16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石狩市議会 2018-07-11 07月11日-議案説明、質疑-01号

また、これからの時代に求められるICT教育を推進するため、全ての普通教室への電子黒板の導入を開始します。 学校給食においては、石狩産食材の使用率をさらに引き上げ、安全安心でおいしい給食の提供に努めます。 次に、第2の柱としては、思いやりと豊かな心・健やかな体を育む教育であります。 その1点目は、豊かな人間性を育む教育です。 

北見市議会 2015-03-13 03月26日-07号

職員のパソコン整備を否定するものではありませんが、電子黒板やタブレットの活用など、子供たちの可能性を広げる取組みを求めておきたいと思います。 安心できる暮らしをつくるでは、公共施設等の適正管理、災害への備え、自立生活支援医療健康環境モデル都市の推進、社会基盤の整備など、総額66億8,700万円余の予算が提案されております。

札幌市議会 2015-03-04 平成27年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

このような状況の中、国は、2011年度に教育情報化ビジョンを策定し、情報活用能力育成教科指導におけるICTの活用、校務情報化の三つの側面を通じて教育の質の向上を目指すとしており、2010年代中に、いつでも、どこでもインターネットが活用できる無線LANの環境のもと、電子黒板が配置された教室児童生徒が1人1台のタブレット端末を学習の道具として利用することがICT教育のモデルとしています。

音更町議会 2014-09-18 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 2014-09-18

次に、情報通信技術、ICT機器の整備状況とコンピューター関連の消耗品費の確保についてでありますが、現在、授業で活用されるICT機器として注目されているものには、パソコンのほかに、実物投影機、電子黒板、タブレット端末等がありますが、本町での整備状況といたしましては、実物投影機の設置が、小学校中学校それぞれ13台ずつの計26台の設置、電子黒板の設置が小学校で1台、タブレット端末は未整備という状況になっております

音更町議会 2011-09-21 平成23年第3回定例会(第2号) 本文 2011-09-21

例えば、医療介護だと、遠隔診断だとか遠隔救急医療システム電子カルテ連携、遠隔ミーティング、在宅遠隔診断、福祉だと、子育ての支援の情報を提供しているか、電子母子手帳を導入しているか、要支援者情報共有しているか、見守り、安否確認、教育は後でまた質問させていただきますけれども、遠隔教育だとか電子黒板の活用、デジタル教科書の活用をやっているかと、そういう、例えば農林水産業振興というのは、農家のポス、農家

札幌市議会 2010-10-19 平成22年第一部決算特別委員会−10月19日-06号

そうした中、スクールニューディール構想のもと、学校のICT推進策により教育活用されているすべてのテレビを50インチ以上のデジタルテレビに買いかえること、全小・中学校電子黒板を1台、教育コンピューターについては児童生徒3.6人に1台が設置されるなどの整備が行われています。電子黒板は、書き込みやタッチパネルなどによる操作が簡単にでき、映像を活用することなど、わかりやすい授業ができるとされています。

札幌市議会 2009-07-08 平成21年第 2回臨時会−07月08日-02号

緊急度の高さから言えば、例えば、電子黒板より、毎日利用する学校のトイレの整備が最優先事項であるが、どのように認識しているのか等の質疑がありました。  討論はなく、採決を行いましたところ、全会一致、可決すべきものと決定いたしました。  以上で、報告を終わります。 ○議長(福士勝) 次に、厚生委員長 三宅由美議員。  

札幌市議会 2009-07-07 平成21年第 2回臨時会−07月07日-01号

まず、学校教育環境の充実に関しましては、学校電子黒板、パソコン、地上デジタルテレビ理科教育設備などを整備いたします。  次に、子育て支援、福祉の分野に関しましては、私立保育所の新築、改築に対する補助を行うとともに、児童福祉施設などに道産木材を利用した遊具を導入するほか、子育て世帯幼児教育期の負担に配慮した子育て応援特別手当の支給や、不妊治療支援の助成額の拡大を行います。

石狩市議会 1981-06-30 06月30日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

教育費では、国のスクール・ニューディール構想に対応した耐震化・エコ化・ICT化を総合的に展開し、教育環境の抜本的充実を図るため、校内LAN・電子黒板校務コンピューター・地上デジタルテレビを整備する教育情報化整備事業費に2億円を。 また、市内3校の耐震診断を実施するほか、花川南小学校太陽光パネルを設置し、エコ化を推進するため、小学校施設整備事業費に2,799万1,000円を。 

苫小牧市議会 1973-02-21 02月21日-01号

情報教育につきましては、コンピュータ室でのパソコン利用による調べ学習などの授業電子黒板書画カメラなどのICT機器を活用した授業づくりを引き続き推進し、情報活用能力育成するとともに、情報モラルの向上を図る取組を進めてまいります。 防災教育につきましては、各学校の全体計画に基づきその取組を推進し、教職員に対しましては、今年度も市教育研究所において研修講座を開設いたします。 

北見市議会 1953-09-20 09月22日-03号

そのとき、私は実は電子黒板の整備を強く訴えたわけでありますけれども、本市におきましては、優先順位として生徒に1人1台のパソコンが当たるようにと、これを優先しまして今に、現在に至ってるわけであります。そうなりますと次は、今各学校各階に1台ずつの大型テレビでありますけれども、各学校からも要望もあると思いますけども、各教室に1台の大型テレビの設置ではないでしょうか。

  • 1