256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

検討委員会意見交換会などでの宿泊事業者の方々からの具体的な意見といたしましては、宿泊税を導入することによって恩恵を受けるのは観光関連業界全体であり、幅広く負担をする仕組みの検討をすべきではないかといった御意見のほか、新たに確保する財源をどのように観光振興施策に充てるのかといった使い道に対する意見や既に徴収している入湯税との重複感、さらには最近のホテルの新設に伴いまして宿泊税の導入が及ぼす価格競争

旭川市議会 2020-06-25 06月25日-05号

本当に、飲食店、また多くの関連業界そして市民生活のことを考えるのなら、ある程度の批判を受けてでも行動で示すときではというふうに考えております。もちろん、感染症対策はしっかりとしていただきたいと思います。 また、不正行為に関しては、確かに懸念されるところであります。しかし、どんなにいい案でも抜け道はあるものです。

釧路市議会 2020-03-10 03月10日-03号

また、国土交通省の発表によりますと、2021年には自動ブレーキを全ての新車に標準装備する見通しでございまして、今後安全運転サポート車は普及していくと考えられますことから、国また他都市、自動車関連業界などの動向、ここに注視してまいりたい、このように考えてございます。 続きまして、運転免許証自主返納に関してのご質問であります。 

札幌市議会 2020-03-02 令和 2年(常任)建設委員会−03月02日-記録

取組目標7と8のその他横断的・中長期的な取り組みとして、事業承継への支援運輸業警備業など関連業界との連携強化などを掲げております。  次に、右上の指標ですが、(1)の評価指標としまして、支援制度年間利用件数とし、建設産業活性化に向けて取り組んでいる状況をあらわす指標として設定しております。  

稚内市議会 2019-06-17 06月17日-01号

乗り継ぎもなく移動できるチャーター便により、これまで足を運んでいただけなかった地域からも多くの送客をいただいているところでありますが、FDAチャーター便で来訪されるツアーは、稚内、利尻、礼文を中心にめぐる2泊3日もしくは3泊4日の周遊型の旅行スケジュールとなっておりまして、宿泊数は延べ3万泊を超える予定となっていることから、観光関連業界にとっても大変明るい話題だと考えております。 

根室市議会 2018-06-19 06月19日-01号

次に、サケマス流し網漁業対策に関する関連業界への経営支援に係る要望についてでありますが、サケマス対策に関しましては、流し網漁業禁止元年となる一昨年来、国の平成27年度補正予算措置などに基づく各種対策について、市内関係団体で構成している根室対策本部中心情報共有を図りながらその対応を進めてきたところであります。 

根室市議会 2018-03-14 03月14日-03号

次に、最近の地域経済サンマ漁動向についてでありますが、当市における経済動向サケマス流し網漁禁止地域経済に甚大な影響を及ぼす中、主要魚種水揚げが軒並み不振となり、年間漁獲量では63年ぶりに6万トンを下回るなど、漁業者のみならず、水産加工をはじめとした関連業界におきましても、倒産廃業を余儀なくされる事業所があらわれるなど、市中経済は極めて厳しい現状であると認識をいたしております。

釧路市議会 2018-03-01 03月01日-02号

平成29年の釧路港水揚げ状況を見ると、おととしに引き続き道東沖まき網漁業が好調であったことから、イワシの水揚げが大きく伸びた一方で、サケサンマ、イカといった主要魚種は、軒並み不漁に見舞われており、加えて、沿岸域では、春先の流氷被害により昆布資源が大きな被害を受け、さらには、たび重なる波浪の発生により操業機会が減少するなど、水産業界のみならず、関連業界も含め、地域経済への影響は大きいものと考えられます

根室市議会 2017-12-13 12月13日-02号

次に、市民参加利用拡大検討組織必要性についてでありますが、JR花咲線の存続に向けては、市民観光など関連業界を巻き込んで根室市の行政ポイントへの登録や北方墓参やビザなし訪問の参加者に対する利用促進など、さまざまな知恵を出し合う必要があると考えます。こうした市民参加利用拡大検討組織必要性について市長見解を伺い、壇上からの質問といたします。 ○議長本田俊治君)  長谷川市長

根室市議会 2017-12-12 12月12日-01号

こうした中、緊急対策として実施されております代替漁業代替漁法がいずれも厳しい結果となるなど、春から初夏にかけての漁業不振が地域経済に甚大な影響を及ぼし、漁業のみならず、水産加工をはじめとした関連業界におきましても廃業倒産が相次ぐなど、水産業を基幹とする当市にとりましてまさに存亡の危機とも言える厳しい環境に置かれております。

根室市議会 2017-06-21 06月21日-02号

そのときの答弁では、平成26年度対比で116億円、78%減でサケマス関連業界をはじめ、ほぼ全ての業種において厳しい状況になっていると答えられておりました。認識は示されましたが、経済活動の変化については希薄な答弁であったというふうに感じております。昨年の厳しい状況を色濃く残す今年の影響をどのように認識されているのかお伺いいたします。