532件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

恵庭市議会 2022-12-06 12月06日-05号

それぞれの貿易協定についてでありますが、段階的に関税削減され、発行後の16年目には撤廃になります。このような中で、特に畜産に関しては大量に輸入されることとなり、国産の需要が奪われることになります。 具体的にどのような種類の商品が競合するのか、さらには消費動向はどうなるのか、条件によっては変わるとは思いますがお伺いします。 ○伊藤雅暢議長 近藤経済部長

恵庭市議会 2021-09-17 09月17日-02号

TPP11、日欧EPAが発効し半年が過ぎ、牛肉等輸入量は増えており、しかも関税は今後14年間、下がり続けるとの取り決めであります。 さらに、現在日米貿易協定交渉が進められている状況下です。 また、平成30年度の食料自給率カロリーベースが目標45%に対し、過去最低の37%となり、危機的な状況であります。 これからの農業をいかに守り、育てるのか。

石狩市議会 2021-07-18 07月18日-代表質問-02号

さらに、第一次産業を抱える石狩市において、TPP11や日欧EPAの発効による農産物関税撤廃や、漁業法の改定による民間資本の参入が可能となったこと等々は、直接・間接に農漁業経営を圧迫することは必至であります。 以上、概括的に今日的な厳しい社会経済情勢について触れさせていただきましたが、市長の見解・認識と必要な発信・行動について伺います。 

北広島市議会 2020-12-15 02月26日-02号

次に、農林業振興についてでありますが、TPP11等の農畜産業への影響と対策につきましては、昨年11月に北海道が、TPP11と日米貿易協定をあわせた影響額を試算しており、関税削減等影響による価格低下等により、北海道全体の生産減少額は、最大で496億円になると報告されておりますことから、本市においても影響が懸念されているところであります。 

北見市議会 2020-02-01 03月12日-02号

農畜産物では、牛肉豚肉関税段階的に引き下げられ、しかも輸入量が急増した際のいわゆるセーフガード措置を一度発動したらさらに協議し、その上限を引き上げるということが明記される、不平等この上ない協定ですが、この地区で地域的にあれほど反対したにも関わらず、いつの間にかこれが協定レベル上限となっています。全国的な反対の声はかき消されたようになくなってしまったことに暗たんたる思いであります。 

帯広市議会 2020-02-01 03月12日-02号

農畜産物では、牛肉豚肉関税段階的に引き下げられ、しかも輸入量が急増した際のいわゆるセーフガード措置を一度発動したらさらに協議し、その上限を引き上げるということが明記される、不平等この上ない協定ですが、この地区で地域的にあれほど反対したにも関わらず、いつの間にかこれが協定レベル上限となっています。全国的な反対の声はかき消されたようになくなってしまったことに暗たんたる思いであります。 

帯広市議会 2019-12-30 06月17日-02号

4月には日米貿易交渉の初会合が開催され、農林水産品についてはさき日米共同声明に沿って早期妥結に向けて交渉が進められているところでありますが、米国内では農業分野での先行妥結を求める声とともに、TPPを上回る関税撤廃削減輸入枠拡大を求める業界団体からの圧力が高まっており、農業を取り巻く環境不透明感と厳しさが増しています。

北見市議会 2019-12-30 06月17日-02号

4月には日米貿易交渉の初会合が開催され、農林水産品についてはさき日米共同声明に沿って早期妥結に向けて交渉が進められているところでありますが、米国内では農業分野での先行妥結を求める声とともに、TPPを上回る関税撤廃削減輸入枠拡大を求める業界団体からの圧力が高まっており、農業を取り巻く環境不透明感と厳しさが増しています。

音更町議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 2019-12-17

去る8月25日、安倍総理トランプ大統領との日米貿易交渉で大枠合意し、日本が輸入する牛肉豚肉などの関税TPP並みに大幅に引き下げるほか、大量のトウモロコシを輸入すると発表しました。米国政府関係者は、さらに全面的な自由貿易協定FTAを目指すことを表明しております。その後、日米貿易協定に調印をし、その批准案臨時国会を通過し、来年1月1日から発効することになりました。  

帯広市議会 2019-09-20 09月24日-05号

◆26番(佐々木勇一議員) そういうことで、道内農業団体からは、日米貿易協定交渉について現段階では正式な説明はされていないという上で、TPP以上の関税を下げることについては認められないと、我々の主張が通っていると一定評価をする考えも示されておりますけども、市では国に対してどのような働きかけをしているのかをお伺いをいたしたいと思います。 ○有城正憲議長 池守農政部長

北見市議会 2019-09-20 09月24日-05号

◆26番(佐々木勇一議員) そういうことで、道内農業団体からは、日米貿易協定交渉について現段階では正式な説明はされていないという上で、TPP以上の関税を下げることについては認められないと、我々の主張が通っていると一定評価をする考えも示されておりますけども、市では国に対してどのような働きかけをしているのかをお伺いをいたしたいと思います。 ○有城正憲議長 池守農政部長

北見市議会 2019-09-09 12月10日-03号

日米貿易協定では、本市重要品目である小麦牛肉乳製品などの関税等の撤廃段階的な削減による安価な農畜産物輸入増加に伴い、国内産価格低下生産者所得減少などが見込まれますが、特に酪農畜産業への影響が大きく、関連産業地域経済にも影響が及ぶことを懸念しているところでございます。 ○有城正憲議長 西本議員。 ◆17番(西本嘉伸議員) 日米貿易協定についてお伺いいたしました。 

帯広市議会 2019-09-09 12月10日-03号

日米貿易協定では、本市重要品目である小麦牛肉乳製品などの関税等の撤廃段階的な削減による安価な農畜産物輸入増加に伴い、国内産価格低下生産者所得減少などが見込まれますが、特に酪農畜産業への影響が大きく、関連産業地域経済にも影響が及ぶことを懸念しているところでございます。 ○有城正憲議長 西本議員。 ◆17番(西本嘉伸議員) 日米貿易協定についてお伺いいたしました。