522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-29 令和 元年冬季オリンピック・パラリンピック招致調査特別委員会−11月29日-記録

札幌ドームは、札幌市が世界に誇る、野球もできる、サッカーもできる多目的ドームでございまして、開会式、閉会式だけに使用するのではなく、ほかにも活用の方法があると考えております。札幌ドーム周辺を含めて、オリンピックパークとして活用し、ワールドカップのときのようなファンゾーンをつくり、盛り上げるなど、ほかにも検討することがあるかと考えております。

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

また、硬式野球場の不足に対応するため、新たな硬式野球場を整備するとともに、冬季オリパラ招致に関連して、月寒体育館や美香保体育館などの更新といったスポーツ施設の再配置、再整備を推進してまいります。  恐縮ですけれども、再び4ページにお戻りいただきまして、中段に3−1行政運営の取組とあります。右下にあります図とあわせてごらんいただきたいと思います。  

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

一方で、ファイターズ移転後も、仮にプロ野球の試合を年間10試合程度開催することができれば、黒字化が見込めるとの試算見通しもあると聞いております。2004年に札幌ドームがファイターズの本拠地となったことにより、仕事帰りにプロ野球を観戦するという文化が生まれ、これまでにその文化市民の中に根づいてきたことから、これを失うことなく継承していくことが重要かつ多くの市民の声であると考えております。  

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

次、あと、パークゴルフ場のほうに移らせていただきたいと思いますが、パークゴルフって、スポーツ課でやっていて、音更町の中でスポーツをどういうふうに推進していくかということに取り組んでいるのですが、いろんなスポーツがある中で、サッカーとか野球とかある中で、やっぱり何といってもパークゴルフというのが誰でも気軽にいつでもできるスポーツだというふうに思っているんです。

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

次に、スポーツ都市の創造については、札幌ドームの運営について、新たなにぎわい創出による集客施策の検討や、市民に定着したプロ野球の観戦文化を継承していくことも忘れずに活性化策を検討すべきと考えます。また、北区新琴似の運動広場用地の整備については、地下で検出された物質が人体に影響がないよう、安全・安心を第一に市民が一刻も早く目に見える形で整備が進むよう強く訴えます。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

次に、スポーツ都市の創造については、札幌ドームの運営について、新たなにぎわい創出による集客施策の検討や、市民に定着したプロ野球の観戦文化を継承していくことも忘れずに活性化策を検討すべきと考えます。また、北区新琴似の運動広場用地の整備については、地下で検出された物質が人体に影響がないよう、安全・安心を第一に、一刻も早く市民の目に見える形で整備が進むよう強く訴えます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

そういうことで、野球場問題で去年の今ごろから始まった真駒内の皆さんと私の1年ぐらいのつき合いなのです。  ですから、まずはみんなでやれるたたき台をつくって、逆に言えば、合わない法律なり条例をそれに合わせて変えていくというのが変化に対応する法令なのです。いつまでも赤ちゃん法令に合わせてやったら、介護施設に入るときも同じ法令になってしまいます。ですから、それに合わせたものにしていく。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

私がやったときには、検討委員会の中に町内会も入ったし、球場がありましたから少年野球とか、バスケットのグループもありましたし、あるいは、パークゴルフゲートボールもありましたので、そういう使う団体の人が全部入りました。そうやって、そういうところまで行ったのです。  また、若いお母さんが子どもが安全に水遊びするような施設ができないだろうかと言ったので、私は川下公園とは違うものを考えました。

札幌市議会 2019-02-21 平成31年(常任)財政市民委員会−02月21日-記録

私の地元にも近隣公園の一つとして札苗東公園がありますが、ある程度の野球場とテニスコート1面、そして緑の広場というか、大きい公園であります。ただ、風致地区を開発する場合には、緑に対する条件で、木を何本植えるとか、木の大きさによって必ずしも30%以上の面積を確保しなくてもいいという規定もあります。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

野球を観戦する市民交通の利便性と安全性を向上させる上でも、今後進められる新さっぽろ駅周辺のまちづくりは、JR北海道との連携など、本市が積極的に関与し、さまざまな課題を解決していく責任があると思いますが、市長の認識と対処策を伺います。  以上で、私の質問の全てを終わります。ご清聴、ありがとうございました。(拍手) ○副議長(三宅由美) 答弁を求めます。  秋元市長。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

移転後の札幌ドームの経営対策は喫緊の課題ですが、その反面、これまでプロ野球を初めとした既存イベントによって過密日程であった札幌ドームにおいて、今後、新たなイベント開催や市民利用の機会が拡大されることは転機であり、札幌市としては、ドームにかかわる税金投入を極力抑えながら新たな活用策を確立していかなければなりません。

音更町議会 2018-09-26 平成29年度決算審査特別委員会(第4号) 本文 2018-09-26

屋外運動施設管理費につきましては、野球場、ソフトボール場などの管理に要した光熱水費、委託料などのほか、2カ年事業で造成した音更町サッカー場にかかる2年目の工事請負費、備品購入費が主なものであります。  軽スポーツセンター管理費につきましては、鈴蘭、宝来2カ所の燃料、光熱水費などの管理費のほか、宝来軽スポーツセンター改修工事として屋根、外壁塗装工事が主なものであります。  

札幌市議会 2018-09-25 平成30年(常任)建設委員会−09月25日-記録

倒木被害などがたくさんありますと、当然、子どもたちが公園で遊べなくなってしまいますし、あるいは、最近ではパークゴルフ野球などスポーツの利用にも供されていますので、そういったことで支障を来す部分も多くあるかと思います。言ってみれば、地域の方々にとって潤いと安らぎの場であることから、一日も早く安心して利用できる状態に復旧する必要があると思います。  

北見市議会 2018-06-22 06月29日-08号

検討委員会の構成とフォーラムの内容及び今後のスケジュール、新たな魅力づくりに向け、幅広く意見を募る考え、おびひろ動物園の特色を生かした整備を進める考えなど、このほか今後も老朽化した小学校の机、椅子の計画的な更新を進める考え、スクールバス運転手の健康管理と計画的に人材を確保する考え、百年記念館における博物館機能の充実に努める考え、ワールドカップスピードスケート競技会の円滑な運営に努める考え、帯広の森野球

音更町議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-14

野球とソフトボールは4月から7月、音楽は4月から11月、バスケットボールとサッカーは9月から翌年の2月が主な活動期間、火、木、金の週3日、夏場は6時まで、日没の早い冬場は5時過ぎに下校できるようにスポーツ少年団、部活などの活動を終える。そして、4年生以上が対象で、7割から8割が参加している、これは名古屋市の実態です。  教員はそれぞれの部を二、三人で担当している。