149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-12

何らかの形で従業員を含めた中で、我々担当と、いざそういうような災害が起きたときにはどのような形でやるのか、その辺のほうは協議をしていかなければならないかと思いますけれども、町民を含めてまでの避難訓練防災訓練ですか、ということまでは今のところは考えていないところでございます。

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

札幌市では、子どもたちが授業の中で災害防災減災について学ぶとともに、学校地域それぞれの実態に合わせた避難訓練を行うなど、日ごろから防災教育に取り組んできたところでございます。今回、これまでにない大きな地震を経験したことを踏まえまして、幼児期から発達の段階に応じて、災害に備え、安全に行動できる子どもを育むことが重要と改めて認識をしております。

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

災害時のペット対策では、避難訓練動物アレルギーへの配慮や施設管理上の問題、衛生上の問題など課題を整理し、ペットの同行避難に向けて検討を進めていただくことを要望します。  さらに、障がい者の歯科保健対策では、障がい児が成人、高齢者になっても歯や口の健康を守れるよう、対策の充実とスピード感を持って進めるべきと強く指摘します。  次に、子ども未来局です。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

災害時のペット対策では、このたびの震災で同行避難ができることを知らなかった方も多く、また、動物救護ボランティアとの連携体制も不十分であったことから、今後は、避難訓練ペットの同行避難を取り入れるべきと考えます。また、避難所では、動物アレルギーへの配慮や施設管理上の問題、衛生上の問題など課題は多岐にわたりますが、ペットの飼育環境の向上に向けて検討を進めていただくことを要望いたします。  

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

また、夜間の避難訓練や冬期間避難所のあり方なども重要になってくるのではないかと考えます。夜間避難訓練を開催している地域では、避難場所がどういうところかわかっているので、みずから避難所に赴くそうです。しかし、避難所を知らない人たちは、行っていいものだろうか、どんなところだろうかと言って避難をちゅうちょされる方もいると伺いました。  

音更町議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-18

避難所の開設訓練の実施状況につきましては、平成24年度に、木野中地区連合町内会巨大地震を想定した避難訓練を実施しており、町職員による避難所での受付訓練やアンケート調査等をあわせて実施しております。  また、26年度には、宝来・ひびき野地区防災訓練実行委員会による避難訓練及び救助訓練、避難所での宿泊訓練が実施され、町職員参加しております。  

札幌市議会 2018-05-29 平成30年(常任)厚生委員会−05月29日-記録

しかしながら、入居者や利用者の安全確保のためには防火対策が大変重要でございまして、防火設備等のハード面に加えて、防火意識の啓発や避難訓練の実施などソフト面での取り組みもまた大変大切であると認識しておりますので、引き続き、消防局等の関連部局と連携して、施設管理者を対象とした防火研修会の開催や防火に係る情報提供などの支援を行うとともに、実地指導に合わせて施設における防火対策の確認や指導助言に努めてまいりたいと

札幌市議会 2018-03-28 平成30年(常任)厚生委員会−03月28日-記録

防火対策についてでございますが、1点目として、施設の管理者などに対する防火研修会の開催や避難訓練の実施など、きめ細やかな防火管理指導を検討してまいりたいと考えております。  次に、有料老人ホームの疑いのある事業所に対しても広く出席を求めて、防火対策を含めた正しい制度理解を促すための説明会を開催したいと考えております。  

音更町議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 2018-03-06

また、冬季の防災につきまして、この点につきましては、今まさに、松浦議員がきょうこうして一般質問をしていただいたことが、改めて先般の3月1日、2日のまさに冬の危機、そして、ホワイトアウトという言葉がありましたけれども、それ以上に大変な豪雪、ましてこの音更にあっても、そういった状況の中で、先ほど部長からも、この間の町が主催した避難訓練の反省点と、あるいはそこで出た町民の皆さん方の御意見と、そしてまた先日味

札幌市議会 2018-01-26 平成30年(常任)厚生委員会−01月26日-記録

3−4の災害時における対応体制では、ペットとの同行避難を想定した災害避難訓練を実施していきます。  右側の第6章 動物管理センター(施設)のあり方ですが、下の1−4の新たな(仮称)動物愛護センターの位置付けの部分におきまして、拠点施設として有すべき視点を(1)から(6)まで挙げております。  

札幌市議会 2017-12-06 平成29年第 4回定例会−12月06日-03号

また、このアプリに、今後構築予定のチ・カ・ホの防災情報共有システム機能を追加し、3月上旬に予定している避難訓練の場で実証するなど、地下における安全の取り組みにも活用するものと聞いております。人の目が届きにくい広大な地下空間において、テクノロジーを利用して市民安全を守ることは極めて有意義な取り組みであり、外国人にとっても安全で魅力ある空間に成長できると期待しております。  

札幌市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会−09月27日-03号

このため、子どもを対象とした防災教育の場や町内会自主防災組織などで、地域の特性や災害種別に応じた対策を考えたり、避難訓練などを行う際に活用してまいりたいと考えております。  次に、2点目の防災応力の強化についてでございますが、災害時の対応につきましては、ご指摘にございましたように、内部の課題もさまざまあるものと認識するところでございます。  

音更町議会 2017-05-17 平成29年第3回臨時会(第1号) 本文 2017-05-17

児童生徒の安全確保につきましては、学校保護者地域・関係機関との連携を密にして安全体制や情報共有を図るとともに、各学校で作成している危機管理マニュアルの活用や災害及び防犯に備えた避難訓練の実施など、防災防犯教育の充実と通学路の交通安全対策に努めてまいります。  スクールバスにつきましては、マイクロバス1台を更新いたします。  

札幌市議会 2016-10-24 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月24日-08号

札幌市では、指定の後に、ハザードマップを作成したり、あるいは避難訓練を実施したりしているところでございます。  指定の進捗状況については、当初は974カ所ありましたが、昨年度末現在は488カ所について指定を済ませており、報道のとおり、北海道全体では2割未満ですけれども、札幌市については約50%が完了しているという状況でございます。

札幌市議会 2016-10-12 平成28年第一部決算特別委員会−10月12日-03号

情報台風東北に上陸する約9時間前から町内全域に発令されていましたが、この施設は、浸水想定区域に指定されておらず、水害を想定した避難訓練を実施していませんでした。水防法に基づく避難計画も策定されていませんでした。  本市では、今まで、高齢者などの福祉施設水防法に基づく避難計画などについて周知するためにどのような取り組みを進めてきたのか、伺いたいと思います。

札幌市議会 2016-09-29 平成28年第 3回定例会−09月29日-03号

具体的には、動物愛護センターが災害発生時における動物救護の拠点となるとしており、日ごろより動物と一緒での避難訓練なども実施しております。また、ペットゲージやペットフード避難所使用するペット飼育用のテントなどの備蓄も行っており、北国の札幌市こそ、こうした体制が必要なのではと感じたところであります。  

石狩市議会 2015-12-11 12月11日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

一.放課後児童クラブでの避難訓練について。一.指導員の声を聞く機会の必要性について。一.こども発達支援センター事業における訪問支援・巡回訪問療育指導回数の増加要請と課題について。一.放課後児童健全育成事業における利用者数が前年比減少の理由について。一.法人保育所運営交付金における入所児童数が前年比減少の理由について。一.子ども・子育て支援新制度における保育料変更に伴う影響について。