700件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

厚真町議会 2020-12-10 12月10日-01号

コーディネーター役として、地域住民とその組織の代表をうまくお手伝いして、そして自主的な要避難だとか、それから要配慮者に対する、あるいは地域での独自の防災訓練、あるいは地域の皆さんに今、トピックスとして伝えたい防災教育、こういったものを担当していただくということを厚真町としても期待しているところでございます。 

千歳市議会 2020-12-10 12月10日-05号

そこで、災害時の状況を想定することは大変難しいと認識しておりますが、胆振東部地震のときでも、47か所の避難所で1日最大で970人の避難であり、1万4,000人の避難の想定は、あまりにも過大であり、非現実的ではないでしょうか。 費用対効果、さらには、厳しい財政状況等を考慮すれば、これ以上の購入は直ちに見直すべきと考えますが、御所見をお伺いいたします。 

苫小牧市議会 2020-12-07 12月07日-03号

市民生活部長野見山慎一) 本市といたしましては、災害時のトイレにつきましては、避難利便性を考慮し、避難所への設置を最優先に取り組む必要があるものと考えております。 公園へのトイレ設置につきましては、利用者安全確保利便性の問題のほか、衛生的に利用していただくための人員確保など課題があると認識をしておりまして、今後の整備計画策定において必要性も含めて検討してまいりたいと考えております。

石狩市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

要望書内容としては、虹が原地区は、台風地震津波ほか、災害避難路については、現在、国道231号が主に指定されていますが、冬期間国道に向かう避難が殺到し、スムーズに侵入避難ができるかに大きな疑問があり、冬期間災害、特に津波の場合は、国道ありきではなく、緑ケ原住民も含めた中で、一本でも多くの高台への避難路が必要であるとの内容でした。 

千歳市議会 2020-11-30 11月30日-01号

また、10月31日には、支笏湖市民センターにおいて、原子力災害時における避難受入れ訓練を、避難元となる倶知安町と共に実施し、一時滞在場所設置及び避難住民受付手順などを確認しました。 今後も、継続的な訓練の実施により、市民防災関係機関協力機関等との相互理解を深め、災害に強いまちづくり人づくりを進めてまいります。 

札幌市議会 2020-09-29 令和 2年第 3回定例会−09月29日-02号

次に、大きな5項目めの多発する自然災害教訓を踏まえた対策充実強化についてのうちの1点目、コロナ禍における自然災害時の避難所運営の在り方についてのご質問でございますが、令和2年7月豪雨やさきの台風10号におきましては、コロナ禍収容人数を絞った避難所に多くの避難が集中したため、避難スペース備蓄物資が不足するなどの混乱が生じたものと認識しているところでございます。  

旭川市議会 2020-09-23 09月23日-04号

また、ホテル旅館等にはどのような避難を受け入れることがよいとお考えなのか。例えば、高齢者基礎疾患のある方、障害者、妊産婦など優先的に避難させる人を事前検討し、優先順位考え方事前に決めておく必要があると思います。見解を伺います。 ○議長(安田佳正) 松尾防災安全部長。 ◎防災安全部長松尾彰) 現在、本市におきましては、131カ所の施設指定避難所として指定しております。

厚真町議会 2020-09-17 09月17日-01号

これ読んで、本当に今後これを、何ていいましょう、しっかり次につなげていく、そういう意味では本当に貴重な資料だというふうに私もこれを読んでいて思いましたし、私自身、1か月避難所で生活した中で、町の職員のスタートから本当に1週間単位でやられていくあの動きが、本当にマニュアルのように変化していくのを見ておりますし、私自身そこにどう自分が避難として進めていくかということを一緒になって考えましたので、これを

千歳市議会 2020-09-17 09月17日-01号

この協定は、災害発生時に、市からの要請により、避難の食料や生活必需品等物資を供給していただくことなどを定めたものであります。 また、8月13日には、佐川急便株式会社北海道支店と、災害時における物資輸送等に関する協定を締結しました。この協定は、生活救援物資集荷場所から指定避難所などへ輸送していただくことなどを定めたものであります。