83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

現在、札幌市においては、大雨に伴う避難勧告等の発令判断に当たっては、国や北海道が発表する情報に基づき、複数区画に分かれた土砂災害危険度や河川ごとの情報を、職員が一つ一つ情報が更新されるたびにチェックする対応をとっているとのことですが、限られた人員で変化する大量の情報を常時監視することは情報の見落としにつながるおそれがあるなど、情報収集体制の改善が必要と考えます。  

音更町議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-18

平成28年8月の台風では、河川の増水により、本町では避難勧告を発令し、多くの町民が避難する事態に至ったことは記憶に新しいところであります。  本年7月に発生した西日本豪雨は200名を超える犠牲者が出る大きな災害となり、まだ日常生活を取り戻せる状況にないように思いますが、さまざまな報道を聞くと、洪水災害に対する教訓が多くあったように思います。  

札幌市議会 2017-10-11 平成29年第一部決算特別委員会-10月11日-03号

都市で発生した災害では、例えば、本年7月に福岡県朝倉市などで大きな被害があった九州北部豪雨が記憶に新しいですが、この際は、急激な雨量の増加に気象台も対応できず、気象情報などの発表が実況雨量より遅いタイミングとなり、その結果、自治体の側も気象警報等に基づいた避難勧告などの発令が後手に回ったという事例もあります。

音更町議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-29

平成28年はまさに異常気象の年で、めったに上陸しない北海道に8月17日より1週間に3個の台風十勝地方を直撃、また、8月30日、東北地方に上陸した10号の影響による豪雨で十勝川、音更川が増水、31日未明、宝来地区、柳町団地、木野地区の多くの人が避難勧告を受け、緑南中学校、下音更中学校高台地区の避難所に多くの人が避難、幸いに堤防決壊は免れましたが、十勝地方の清水町、芽室町などの多くの被害をもたらしたことは

音更町議会 2017-09-27 平成28年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2017-09-27

平成28年はまさに異常気象の年で、めったに上陸しない北海道に8月17日より1週間に3個の台風十勝地方を直撃、また、8月30日、東北地方に上陸した10号の影響による豪雨で十勝川、音更川が増水、31日未明、宝来地区、柳町団地、木野地区の多くの人が避難勧告を受け、緑南中学校、下音更中学校高台地区の避難所に多くの人が避難、幸い堤防決壊は免れましたが、十勝地方の清水町、芽室町等に多くの被害をもたらしたことは

札幌市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会−09月27日-03号

災害発生時においては、避難勧告などの緊急情報をいかに早く知り、その後の避難行動につなげていくかが重要ですが、災害が起こるたびに情報伝達の手法や避難誘導に関する課題が指摘されており、災害が起こった際には、情報の有無が生死を分ける可能性があることを考えれば、大変憂慮すべきことだと考えます。  

音更町議会 2017-05-24 平成29年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2017-05-24

今回、昨年の避難勧告時に住民へ周知するために、多数の避難情報の周知の方法については、多様な方法を持ちながら住民周知に努めていたところではございますが、やはり屋外拡声器からの避難情報通知については大事な一要素として考えておりまして、今回町公用車がそれぞれ各避難勧告区域を巡回しながら避難情報として避難勧告のお知らせを広報したところでございますが、今回、避難所13カ所を同時に開設するという広大なエリアを

音更町議会 2016-10-26 平成28年第2回臨時会(第1号) 本文 2016-10-26

今、議員のおっしゃったとおり、当初、十勝川の関連で避難のほうの避難勧告を発令したのは夜中の2時ということです。駐車場の状況でございますけれども、当初は学校駐車場ということで対応しておりましたが、避難する方の車が多いということで、職員のほうも6時から11名体制で対応するような状況でございます。  

音更町議会 2016-09-30 平成28年第3回定例会(第5号) 本文 2016-09-30

本町においてもさまざまな被害が発生し、8月31日未明の避難勧告対象者は2万2,778人となり、本町の約半数の住民に及ぶ規模の避難勧告でありました。私も、真夜中3時に家族とともに避難をした一人であります。  報道によって日に日に明らかにされた各地の被害状況は自然の脅威をまざまざと感じさせられ、平穏な生活が脅かされました。

音更町議会 2016-09-14 平成28年第3回定例会(第2号) 本文 2016-09-14

176 ◯教育長(宮原達史君)  避難勧告が出た当日の学校の休校についての取り扱いですけれども、先ほど部長から申し上げました十勝川の氾濫のほうの避難勧告が午前2時40分。それで、それを受けて避難勧告区域にある木野東小学校、そして避難所となる緑南中学校、これを休校ということに教育委員会では決定いたしました。

札幌市議会 2016-03-04 平成28年第一部予算特別委員会−03月04日-03号

さらに、限定した区に緊急速報メールを配信した場合、受信しなかった方が避難勧告を知らずに危険な区域に入ってしまうおそれがあることや、基地局との距離の関係上、区の境界付近ではメールを受け取れない可能性があることもわかりました。  このような状況を有識者会議に報告し、ご意見を伺った上で、安全確保を最優先にするために情報を広く周知することが妥当と考え、今後も全市に配信することといたしました。

石狩市議会 2015-12-11 12月11日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

一.警戒区域における土砂災害対策避難勧告の伝達方法について。一.液状化に対する調査と取り組みの内容について。一.救急搬送における病院到達時間短縮化について。一.防災行政無線の訓練への利用状況について。一.防災行政無線の花川地区における整備の考え方について。一.防災情報システムの整備内容について。一.職員給与費の前年度比増の要因について。一.時間外勤務手当における決算資料との相違理由について。

札幌市議会 2015-10-26 平成27年第一部決算特別委員会−10月26日-07号

昨年9月11日の豪雨における市民への対応について、札幌市9.11豪雨対応検証報告書では、代表的な市民の声の一つに、避難勧告を受けて避難場所に向かったけれども、1時間以上、車の中で待機しなければならなかった、また、最寄りの小学校があいていなかったために、雨の中、20分ほど歩いて他の避難場所に向かわなければならなかったなどの意見がありました。

札幌市議会 2015-10-09 平成27年第二部決算特別委員会−10月09日-03号

高潮による浸水や河川堤防の決壊、建物の損壊が相次ぎ、根室や紋別などでは避難指示や避難勧告も発令されました。私からも、被害に遭われた全ての皆さんにお見舞いを申し上げたいと思います。  このように、今、全国各地でさまざまな災害が発生しています。災害は忘れたころにやってくるとよく言いますけれども、忘れるどころか、本当に次から次へといろいろな災害が各地で起こります。