9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊達市議会 2017-03-06 03月06日-04号

2点目、道路境界を示す現状の紅白のポールについて、本数や間隔は決まりがあるのかお伺いいたします。 3点目、萩原通り線の両側が畑であり、吹雪の際ホワイトアウト現象により道路幅がわかりづらく、畑に落ちる車もあると聞いております。危険だと思われる箇所はほかにもあると思いますが、本市として把握されているかお伺いいたします。 

千歳市議会 2009-10-22 10月22日-06号

次に、下段、別表第2の地区整備計画区域名称の項に、新たに北陽高校地区整備計画区域を加え、計画地区名称の項に、低層一般住宅地区中高層住宅地区利便施設A地区利便施設B地区を定め、それぞれの地区において、建築してはならない建築物敷地面積最低限度及び建築物外壁面から道路境界までの距離最低限度改正後の表のように加えようとするものでございます。 

石狩市議会 2009-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

その内容は、石狩都心地区については、商業業務地区の一部を沿道サービス地区に変更したことにより、建築物外壁等の面から道路境界または隣地境界線までの距離最低限度都市計画道路2路線を加えるとともに、緑苑台ニュータウン地区については、土地利用の促進を図るため、大型区画地低層一般住宅地区に変更しようとするものであります。 質疑の主なものは、次のとおりであります。 

音更町議会 2008-10-03 平成20年第3回定例会(第4号) 本文 2008-10-03

(1)第7条、建築物外壁等中心線位置関係でありますが、従来は「道路境界また隣地境界線」とした表現を、建築基準法に準じ「敷地境界線」に改めようとするものと同時に、適用除外規定を新たに追加したところであります。  (2)であります。適用区域の追加であります。地区計画区域として新たに音更東通地区整備計画区域地区を追加しようとするものであります。  その制限の内容であります。  

音更町議会 2006-06-16 平成18年第2回定例会(第5号) 本文 2006-06-16

外壁等中心線から都市計画道路道路境界それ以外の道路北側道路境界及び北側隣地境界線までの距離、これを1.5メートルと定めたところであります。下になりますが、外壁等中心、15ページになります、線から都市計画道路以外の道路北側を除く道路境界及び北側を除く隣地境界線までの距離を1メートルと定めたところであります。  中低層住宅地区であります。

音更町議会 2005-06-17 平成17年第2回定例会(第4号) 本文 2005-06-17

外壁等中心線から都市計画道路道路境界それ以外の道路北側道路境界及び北側隣地境界線までの距離、1.5メートルと定めたところであります。外壁等中心線から都市計画道路以外の道路北側を除く道路境界及び北側を除く隣地境界線までの距離、1メートルと定めたところであります。  続きまして、中低層住宅地区であります。次の各号に掲げる建築物以外の建築物は建築してはならないという定めであります。

札幌市議会 2004-12-21 平成16年(常任)建設委員会−12月21日-記録

まず,現行条例では,対象建築物建築主等は,対象建築物敷地境界線,または道路境界から10メートル未満の近接住民建築計画概要等について説明することとなっていますが,改正案では,商業地域または工業専用地域内の対象建築物で,近接住民の全部が商業地域または工業専用地域内にある場合に限り,建築主等は説明を求められた場合は説明しなくてはならないこととしています。  

  • 1