98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

道営土地改良事業負担金につきましては、ハギノ地区浄水場及び配水管更新整備に係る事業を、畑地総合整備事業により実施するもので、実施設計に係ります営農用水量費分負担金を予定したところでございます。  西部簡易水道事業費につきましては、旧大牧専用水道廃止管9,600メートルの石綿管撤去工事を予定するほか、174ページをお開き願います。

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

道営土地改良事業負担金1億6,813万2千円につきましては、中士幌地区中士幌地区美蔓高倉第2地区畑地総合整備事業及び音更第2地区農道保全対策事業における、道営地区事業負担金及び道営地区土地連負担金でございます。なお、上然別地区農道整備特別対策事業、十勝川左岸第2地区基幹水利施設保全事業につきましては、平成30年度で完了してございます。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

以降は今回の補正予算で措置する事業でありますが、予算科目は同じく6款産業振興費、3項土地改良費事業名畑地総合整備事業中士幌地区及び2地区負担金で、金額はそれぞれ1,200万円と200万円であります。  次に、下段は8款教育費、2項小学校費事業名は柳町小学校規模改修事業で、金額は9,732万8千円であります。  次に、下段の第4表、地方債補正であります。

音更町議会 2017-05-26 平成29年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-05-26

畑地総合整備事業は、変更前の限度額540万円を変更限度額1,020万円に、地方道路等整備事業街路事業)は、変更前の限度額6,170万円を変更限度額6,530万円に、地方道路等整備事業道路事業)は、変更前の限度額1億9,890万円を変更限度額2億6,190万円とするものでございます。  以上、雑駁でありますが、御説明とさせていただきます。

音更町議会 2016-12-15 平成28年第4回定例会(第5号) 本文 2016-12-15

この改正につきましては、国営かんがい排水事業美蔓地区平成27年度に完成し、その末端施設整備する畑地総合整備事業美蔓高倉地区平成28年度に完了をする見込みとなったことから、現行の畑地かんがい区域に新たな整備区域を加えて条例を改正しようとするものであり、点線枠内に記載のとおり、新設区域受益戸数が28戸、受益面積は370.16ヘクタールとなっております。  次に、改正内容であります。  

音更町議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-07

予算額で申し上げますと、新規事業として酪農生産基盤強化支援事業が1千万円、草地畜産基盤整備事業が1,036万1千円、小規模土地改良事業補助金が2,850万円、道営土地改良事業負担金が1億9,706万1千円、次に、27年度補正予算前倒し事業分として、草地畜産基盤整備事業が1,496万8千円、同じく前倒し事業分として、畑地総合整備事業が3,520万円、次に、食育地産地消の推進として食育地産地連携事業推進費

伊達市議会 2016-03-04 03月04日-03号

次に、主要施策の概要については、第1に産業を挙げられ、農業生産基盤整備について国営農地再編事業実施に向けて北海道開発局と連携し、地域合意を目指した取り組みを行うとともに、畑地総合整備事業による農道改修等についても北海道と連携し、実現に向けた取り組みを進めるとありますが、具体的な事業内容について伺います。 

音更町議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第1号) 本文 2016-03-03

款産業振興費、1項農業費事業名草地畜産基盤整備事業で、金額は1,496万8千円、3項土地改良費事業名畑地総合整備事業[美蔓高倉地区畑地総合整備事業負担金]、金額は2,600万円、畑地総合整備事業[南平和第2地区畑地総合整備事業負担金]、金額は150万円、畑地総合整備事業[中士幌地区畑地総合整備事業負担金]、金額は770万円となってございます。  

音更町議会 2015-03-12 平成27年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2015-03-12

次の音更東部地区畑地総合整備事業促進期成会工事に係る個別給水工事につきましては、共和地域会館水道布設に係る工事費でございます。  共栄コミュニティセンター常用照明器具改修及び総合福祉センター排煙窓改修工事につきましては、平成26年度に実施いたしました特殊建築物等定期調査で指摘があったものの改修でございます。  

音更町議会 2015-03-04 平成27年第1回定例会(第1号) 本文 2015-03-04

2目耕地整備費の15節工事請負費から100万円の減額につきましては、中音更地区畑地総合整備事業で造成された深層暗渠埋設管通水が確保されたことから、補修工事が不要となったことによるものであります。  19節負担金補助及び交付金から5,505万5千円の減額につきましては、美蔓高倉地区畑地総合整備事業ほか5地区において事業費が確定したことによるものであります。  

倶知安町議会 2014-12-08 12月08日-02号

それからノースパークタウン改善工事、それから寒別橋改修工事等にも取り組んでまいったわけでありまして、さらに、以前より要望が寄せられましたパークゴルフ場のコースの増設、それから教育関連施設では中学校統合に伴う倶知安中学校増改築工事、それから小学校生徒リフト無料化児童生徒食育の向上に欠かせない学校給食センター建築実施設計までよりはいっておりませんけれども、そういったほかに、道営事業採択導入としては畑地総合整備事業

音更町議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(第1号) 本文 2014-03-05

3項土地改良費事業名畑地総合整備事業(担い手支援型)の美蔓高倉及び音更西高台地区負担金で、金額はそれぞれ3,468万円と600万円、また、道営農道保全対策事業で、金額は1,853万1千円であります。  4項商工観光費事業名十勝川温泉中心市街地再生事業で、金額は1億1,039万5千円であります。