7823件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2030-09-17 09月17日-04号

また、3つ目のフィルター、これは教員が担う業務であったとしてもサポートスタッフ専門スタッフ連携することにより、業務負担の軽減を図ることができないかどうかということでございます。例えば個別の支援が必要な子供たちへの対応に当たっては、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーとの連携が欠かせません。 

函館市議会 2030-09-13 09月13日-03号

このひきこもりの最後ですけど、ひきこもりの対策は本当に行政だけではできないことでありまして、他都市では、社会福祉協議会や町会など、また、ひきこもりボランティアなどを通して、そういう方と連携をしていっていることをいろんな報道で知りました。 では、この地域との連携も不可欠であると考えるがどうか。お尋ねします。

帯広市議会 2027-06-10 12月09日-02号

帯広市として、企業への女性就労に関する働きかけや連携の実態についてお伺いいたします。 ○有城正憲議長 野原市民活動部長。 ◎野原隆美市民活動部長 企業に向け、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革などの啓発や講演会周知をしてきておりますほか、連携協定といたしましては、平成29年2月に民間企業女性活躍に関する包括協定を締結しております。

石狩市議会 2026-11-29 11月29日-議案説明、質疑-01号

歳出の主なものにつきましては、療養給付費負担金に3,788万8,000円、生活保護費の前年度事業費精算に伴う国庫負担金の返還に5,995万4,000円、母子保健情報連携のためのシステム改修に348万1,000円、市外斎場利用料補助金に300万円、寄附金を活用した図書の購入に43万4,000円などを計上しようとするものであります。 

恵庭市議会 2025-12-05 12月05日-04号

その結果につきましては、恵庭創懇談会において審議をいただき、その中では本市における地方創生取り組みは国からの押しつけによる総合戦略の策定ではなく、恵まれた地域的優位性や、さまざまな特色を連携させた、自前の地域政策を展開し、人口減少地域経済縮小の克服に向けて、戦略的に自治体運営を進めているといった意見などをいただいたところであります。 

根室市議会 2024-12-11 12月11日-02号

1市4町で組織をする根室管内教育旅行誘致推進協議会取り組みの中で実施をしている連携協定締結事業者を招致をしてのモニターツアー、東京都で開催されております北海道教育旅行説明会への参加、更には連携協定締結事業者主要支店学校等へのプロモーション事業など当地域への来訪校数の増大に向けた取り組み実施しているところであります。

帯広市議会 2024-09-02 09月20日-04号

特に来年、帯広図書館公立図書館として100周年を迎える中で、さまざまな図書館サービス事業を、多くのボランティア地域関係者との連携協力により進めてきた歴史があると認識しています。 今回の一般質問では、市民協働まちづくりを進める帯広市において、重要な社会教育機能を担う図書館について、市民の皆さんとの連携協力、現状などを確認しながら、今後の帯広図書館のあり方をお伺いします。 

函館市議会 2023-12-12 12月12日-05号

次に、農福連携について伺います。 私は以前に代表質問でもその取り組み必要性について取り上げてきましたけれども、農福連携には、農業従事者が減少し、高齢化する中で、農業者にとっては労働力を確保できるというメリットがあり、障がい者にとっても就労機会がふえるというメリットがございます。函館市管内における農福連携はどのような状況になっているのか、お伺いをいたします。

函館市議会 2021-12-10 12月10日-03号

本市では現在、北海道北東北縄文遺跡群世界遺産登録を目指し、さまざまな取り組みを進めており、正式登録されますと、特に欧米豪からの来函需要の拡大が期待されますことから、ことし9月にはアメリカ人の有識者に実際に現地を視察してもらい、アドバイス等を聴取しているところでありまして、そうした結果を参考としながら、国や北海道連携し、縄文遺跡群の魅力を発信するプロモーションのほか、近隣自治体との広域連携による