767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)建設委員会−09月30日-記録

本市は、週に1回、里塚復旧工事通信を作成して、避難している方も含めてお配りしていると聞きました。ニュースはあくまでも一方通行ですが、仮設住宅避難されている住民の皆さんも含めての住民説明会などを開くことを求めて、質問を終わります。 ○中川賢一 委員長  ほかに質疑はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○中川賢一 委員長  なければ、質疑を終了いたします。  次に、討論を行います。  

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

中段に、表として今回の計画見直しのポイントについてまとめておりますが、要配慮者も考慮した食料、生活用品の備蓄、さらには、避難所以外の場所に滞在する被災者に対する生活関連物資等の提供、さらには、大規模停電に備えた情報通信体制や寒さ対策の充実、輸送体制の混乱に備えた対応、避難所の円滑な集約、閉鎖に向けた手順の整理、こういったものなどがポイントとなっております。  

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

特に顕著なのは、建設業、運輸業、情報通信業でありまして、近年、人手不足感が非常に高まっている状況です。  次に(4)インバウンドにつきましては、近年、非常に増加しておりまして、直近では257万人に達している状況です。  最後に、(5)外国人人口につきましても、増加が続いておりまして、2019年には1万3,000人に達している状況でございます。  

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

2017年3月に策定された札幌市ICT活用戦略では、札幌市まちづくり戦略ビジョンに掲げる目指すべき都市像を実現するため、ICT、情報通信技術を積極的に活用することをうたっています。昨今、インターネットの急速な進展とともに、携帯電話スマートフォン、タブレット型端末などが普及し、市民生活の利便性が格段に向上したのと同時に、ICTは今や市民の暮らしや仕事になくてはならない存在となっています。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

災害時基幹病院には防災無線が配備されておりますが、無線を保有する施設同士の通信にとどまってしまうため、DMAT隊などに連絡をとるためには別の手段を整備しなければなりません。そこで、防災無線のほかに衛星携帯電話の導入を行うことといたしました。これにより、災害時においても確実に連絡し合えるとともに、通話のみならず、データの送受信も行うことができるなどの効果を見込んでおります。  

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

情報通信機器等消耗品ということでトランシーバー86台ということなんですけれども、どういう利活用をされるのかということをぜひお聞きをしたいのと、あわせて、私非常に気になっているのが、地元紙に載った、池田の町民の方が119番通報したけれども、話し中でつながらなかったと。そして折り返し電話が来たのは15分後という、そういう事態だったそうでございます。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

AIやIoT、第5世代移動通信システム、いわゆる5Gなど、Society5.0の構成要素となる先端技術を使えば、除排雪の効率化はもちろんのこと、除雪車の遠隔操作や半自動化についても夢ではないと考えます。そのためにも、札幌市は、除排雪に関する先端技術と先端技術を生かすための地域内雪捨て場の拡大など、除排雪が円滑にできるシステムを提案することが必要かと思います。  

札幌市議会 2019-06-03 令和 元年(常任)総務委員会−06月03日-記録

資料の1点目及び2点目につきましては、住民記録や保健福祉などの札幌市の基幹業務を支えるシステムを初めとした各種情報システム通信ネットワーク等が安定して利用できるよう管理運用を行ってまいります。  3点目につきましては、システム面での技術対策及び研修等の人的対策を推進してまいります。  次に、東京事務所でございます。  

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

このほか、電力通信施設設備の改修、車両・工場機器設備の改修等を行ってまいります。南北線5000形と東西線8000形車両の車内表示器の更新につきましては、老朽化した表示器を更新するとともに、資料下段のインバウンド関係の中にも再掲しておりますが、4カ国語言語表記とする多言語対応を行うものでございます。  

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

たしか昨年の秋ぐらいにもこういったことが少しいろいろと話題になりまして、内部でいろいろと検討した経過あるんですけれども、今のところまだ全国的にも、国だったり都道府県ベルだったりということで取り組みが始まったばかりということでありまして、その辺の様子も見たいなというのと、あと、今まででしたら電話相談ですとか身近な、教育委員会のほうに聞いてみたいとか相談してみたいという動きでの相談だったんですけれども、通信

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

対象世帯につきましては、北海道総合通信局の統計情報から、携帯電話スマートフォンを持っていない世帯を全世帯の5%の1千世帯と見込んでおります。平成31年度は電波伝搬調査及び設計委託、それから統制局及び基地局の整備を行うとともに、戸別受信機のニーズ調査、貸与方法、管理方法等の検討を行い、平成32年度に供用開始する予定となっております。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第二部予算特別委員会−03月04日-05号

エックス線コンピュータ断層撮影装置一式、それから、医用画像保管通信システム機器等一式とありまして、これで9億7,700万円ですね。特にエックス線コンピュータ断層撮影装置は、現在、こういう機能のものがあって取りかえるのか、それとも、新しい機能がついたものを新規に購入しようとしているのか、そこの説明をいただきたいと思います。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

一方で、世界に目を向けますと、1990年代以降、東西冷戦の終結、ソビエト連邦の崩壊や情報通信技術の進歩等により、人や物が自由国境を越える経済グローバル化が進展するとともに、2010年に日本のGDPを抜いて世界第2位の経済大国となった中国を初めとしたアジア諸国が著しい経済成長を遂げるなど、世界経済は目まぐるしく変化をしてまいりました。