72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2020-10-14 令和 2年第一部決算特別委員会−10月14日-04号

これまで、住民方々からは、警察署の設置、また軌道交通機関の開通など、長年の要望をしている声も強く、これまで清田区にはなかった札幌市による財政面の投資についても今後はしっかりと行った上で、札幌市のリードによる具体的な取組に期待する声も数多く寄せられておりますので、この機会に求めさせていただきます。  

石狩市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

本市においては、軌道交通機関がないこと、また、花川地区中心とした大規模な団地開発土地区画整理事業により商業地域の集積が進まなかったことから、特に衣料品や家具、家電などの耐久消費財等の買回品は、隣接する札幌圏大型商業施設を利用する割合が高い傾向にあり、これら買回品を市外で購入する流出率は約6割と、札幌に隣接する他市町村と比較して最も高くなっています。 

札幌市議会 2019-12-12 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−12月12日-記録

しかしながら、先ほど来申し上げているように、清田区は、市内唯一軌道交通機関がない区となっております。私も、何度も新聞報道等を見て一喜一憂した経験がございます。清田区は、分区から既にもう20年がたっているところであります。今後、公共交通を軸とした交通ネットワークを確立していくためには、区民の長年の悲願でもあります清田方面への地下鉄延伸が必要不可欠だと私は感じているところであります。  

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

清田区は、豊平区から分区してことしで22年になりますが、いまだに、行政区として、唯一地下鉄などの軌道交通網がありません。次々と中心街大型開発が進む中で、清田区民には、区の中心核がない、払った税金が清田区民には還元されないのかという思いが強く、地下鉄延伸を望む根強い声があります。  

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

承知のとおり、清田区は、10区の中で、唯一軌道交通機関整備されておらず、公共交通地下鉄福住駅や大谷地駅に向かうバスルート中心ネットワークが形成されており、重要な役割を担っておりますが、バス定時性運行頻度、乗りかえなどの課題があるため、利便性の確保に取り組むべきであると考えます。  また、このようなバスの現状から、タクシーや自家用車に頼らざるを得ないのが区民の実情であります。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

パークアンドライド駐車場につきましては、都心部への自家用車流入抑制軌道交通機関利用促進などに寄与するものと認識しております。一般論としましては、都心部への自家用車流入を抑制させることから、二酸化炭素の排出量の削減にも資するものと考えるところでございます。 ◆池田由美 委員  資料を見ますと、地下鉄駅ごと契約率の差があります。

札幌市議会 2017-10-19 平成29年第一部決算特別委員会−10月19日-06号

清田区は、10区内で、唯一軌道交通機関整備されておらず、長年、私も含めた超党派議員によって、きょうは宮村委員がおられますが、宮村委員は議会に20年以上いまして、区民悲願でもある地下鉄延伸要望してきました。この地下鉄延伸については、地域交流拠点である清田区役所周辺まちづくりを考えますと、今後、その必要性はますます高まるばかりであります。

石狩市議会 2017-06-15 06月15日-一般質問-02号

今回の質問に当たり、1999年6月に出された市長公約を検証させていただきましたところ、軌道交通機関導入などを除く、ほとんどの事項が実現されていることを確認させていただきました。 また、新たな課題への取り組みも含め、その実行力に対し改めて敬意を表するものです。 熱い思いをお持ちになりながら、残念ながら現実に至っていない公約ウォーターフロント、海の公園の早期着工があります。 

札幌市議会 2017-06-06 平成29年第 2回定例会−06月06日-03号

本市は、ことし1月、地域交流拠点等開発誘導事業の運用を開始し、民間都市開発誘導しておりますが、軌道交通機関駅等がない清田区においては、その効果は限定的であると受けとめざるを得ません。  そこで、質問ですが、地域交流拠点である清田区役所周辺まちづくりについて、今後どのような考えで取り組んでいくのか、お伺いいたします。  2点目は、清田方面への地下鉄延伸検討についてです。  

札幌市議会 2017-03-22 平成29年第一部予算特別委員会−03月22日-07号

一方で、そのような動きを誘導していくためには、拠点へのアクセス性向上させることが必要であり、軌道交通機関のない清田区においては、地下鉄延伸が果たす役割はとても大きく、また、このことは区民の長年の願いでもあります。区選出5人の市議全員が同じ思いであり、これまで地下鉄延伸促進期成会とともに、毎年、歴代の市長要望書を提出してまいりました。  

函館市議会 2016-06-23 06月23日-05号

企業局交通部長川村義浩) LRT整備計画についてのお尋ねでございますが、LRTは低床式車両の活用や軌道、電停の改良による乗降の容易性定時性速達性快適性などの面ですぐれた特徴を有する次世代の軌道交通システムのことでございますが、国ではLRT整備を推進する地域で構成される協議会が策定いたしますLRT整備計画に基づく事業に対し、総合的に支援するとしており、本市におきましても、この制度を活用することとし

札幌市議会 2015-09-28 平成27年第 3回定例会−09月28日-02号

現在、軌道交通機関整備されていない清田区においては、区役所周辺拠点性を高めるため、区民方々バス事業者と連携しながら、バス利便性向上に向けた取り組みを進めているところでございます。このような取り組みを通じて、区民皆さんとも議論しつつ、清田区役所周辺におけるまちづくり検討を進めてまいります。  私からは、以上でございます。 ○議長(鈴木健雄) 長岡教育長

石狩市議会 2015-09-15 09月15日-一般質問-03号

初めに、過去の経緯についてでございますが、平成元年、さらには、平成10年の2度にわたってそれぞれ検討がなされたものでありますけれども、その延伸構想につきましては、その事業効果として、市役所、りんくる、市民図書館など、公共施設のほか、軌道交通施設の駅やバスターミナルなど、公益施設が集積し、まちの顔となる中心核都心地区花川南北地区とのアクセス性向上による都市機能魅力アップが、当時においては見込まれたところでありまして

石狩市議会 2014-12-03 12月03日-一般質問-02号

市長田岡克介) 軌道交通機関についての御質問でございます。 これまでも、神崎議員質問のとおりの経緯をたどりつつ、石狩悲願として、その軌道交通機関、モノレールを含めた都市交通機関等誘導について、大変長きにわたり、多くの皆さんの足跡を残して、残念ながら今日実現に至ってないという状況です。 

石狩市議会 2013-09-17 09月17日-一般質問-02号

このビジネスホテル誘致については、いままでも、同僚議員からも幾度となく声が上がっておりますが、軌道交通石狩市にないからなのか、または採算が取れないからなのか、私自身も少し疑問に思っておりました。 そこで、4点ほど質問させていただきます。 初めに、石狩湾新港地域ビジネスホテル誘致は可能なのか。