721件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

スタートアップ創出支援事業では、札幌で創業を志す若者に対し、起業前から起業後まで専門家によるきめ細やかな相談体制を整え、産学官一体となってスタートアップ起業家の育成を推進し、ひいては、若者の道外転出に歯どめがかかり、札幌に定着するような支援に着実に結びつく事業となるよう求めます。  

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

この間、国においては、未来投資戦略や統合イノベーション戦略によりSociety5.0の実現や健康医療・バイオ分野における取り組みの推進など大胆な施策が展開されており、他の政令市においても、国家戦略特区の指定を受け、創業支援や社会起業家への支援、女性活躍の推進に取り組んでいる状況であります。  

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

次に、健康福祉医療に関する取り組みとして、健康医療バイオ産業支援費において、健康医療関連企業研究開発、産学連携、ビジネス機会拡大、新規参入等を促進するための支援を実施するほか、今年度の新たな取り組みとしまして、さっぽろ連携中枢都市圏内の学生向けに健康医療分野における起業家を育成するセミナーを実施してまいります。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

小規模事業者は、本市経済の活力となり、魅力となり得ることから、いわゆるプチ起業を含め、事業を起こしやすい環境の整備が必要と考えるがどうか等の質疑がありました。  次に、病院局については、入院患者数について、病床数を削減したことで減少してしまっては、経営の健全化という本来の目的が果たせなくなると考えるが、8階東病棟の休止後、どのように変化しているのか。

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

健康医療産業の集積についてでは、さっぽろ連携中枢都市圏大学医療機関福祉施設の連携のもと、学生起業家を育成する新たな取り組みに大きな期待を寄せています。しかしながら、こうした取り組みを検討する際には、アメリカを初めとする海外健康医療関連産業先進都市から学ぶ必要があると強く思いますので、できるだけ早期に海外視察を実現していただくことを求めます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

そして、雇用の点で、先ほど起業というご答弁をされましたが、やはり、新たな会社を生み出すのも経済雇用の活性化のためには大事だと思います。起業ということでは、株式会社をつくって全国展開をするようなもの、初期投資をしてつくっていく起業もありますが、一方で、手の届くようなやり方で会社を起こしていくプチ起業もあると思います。

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第一部予算特別委員会−02月25日-02号

ですから、総合評価方式で発注する数と、まだそういったノウハウが蓄積されていない、例えば新規に起業された会社も適切な積算能力があれば工事を受注できる、いわゆる通常の一般競争入札とのバランスを十分考えて発注すべきというふうに考えてございます。 ◆松浦忠 委員  談合問題などに端を発して、できるだけ入札の機会均等と公平さをということで一般入札に戻したわけですね。

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

その意味で、札幌の経済成長の新たな担い手を育成する起業支援施策は重要です。  中小企業白書によると、全企業のうち、開業3年以内の企業は8.5%、対して、こうした若い企業が生み出す雇用の割合は、新規雇用全体の37.6%を占めます。新興企業雇用を生み出す力は絶大です。  近年、起業支援については、福岡市を初め、神戸市仙台市などの取り組みが注目を集めています。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

まず、北海道経済の成長をけん引する街の実現に向けた施策につきましては、今議会に関連議案を提出し、後ほどご説明いたします連携中枢都市圏において、医療、IT、経営を学ぶ学生のマッチングやセミナー等を通じた起業の機運醸成を図るとともに、宿泊施設が行う富裕層向けの環境整備に対する補助を実施することに加え、非常用電源を備えたデジタルサイネージを総合案内板として都心部7カ所に設置することにより、観光情報の発信を

根室市議会 2018-10-30 平成30年10月 一般会計決算審査特別委員会-10月30日−01号

昨年の6月から、そのチャン支援員がみずから起業いたしまして、横浜に今、地域密着型、商社ということで会社を立ち上げて、根室の業者との人脈も含めながら活動をしていただいているといったところであります。  今後の市の役割といった部分についてでございますが、協会の中では、事業者からは、いつまでも市に頼らないで自立すべきというような意見もいただいているところでございます。

旭川市議会 2018-09-28 平成30年 決算審査特別委員会-09月28日−04号

特に近年、働く現役世代の間では、起業して仕事の生きがいを求めたり、理想の子育てを求めて地方移住の動きが目立ってきていると言います。つまり、働く世代地方移住は仕事や子育てが前提となると、人気の上位3県に共通するのは、首都圏から近いと同時に、豊かな自然にも恵まれており、いずれもこれまでに充実した移住対策を行い続けているということが言えると思います。  

音更町議会 2018-09-25 平成29年度決算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-09-25

今、委員からもお話しありましたとおり、事務ばかりということではなかなか地域おこし協力隊の趣旨というんですか、そういうものにかけ離れていくんじゃないかというようなお話でございますので、我々も本人ともいろいろお話をさせていただいたところ、将来的には道東、十勝で自転車のガイドを行いたいというお話も聞いてございますので、今後我々もそういうような意見も尊重しながら、今後任期満了後に起業支援等を含めた、起こす業