8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

恵庭市議会 2020-12-15 12月15日-05号

3、空き家などの改修登録に取り組む不動産事業者貸主へのインセンティブ強化コロナ感染症拡大防止等を推進するため、住宅セーフティーネット制度改修費補助、及び登録促進に係る取組への支援を拡充すること。 4、住宅セーフティーネット制度家賃債務保証料低廉化制度を拡充し、残置物処分費用原状回復費用に係る貸主への負担軽減を図ること。 

旭川市議会 2020-12-10 12月10日-05号

3 空き家などの改修登録に取り組む不動産事業者貸主へのインセンティブ強化新型コロナウイルス感染症拡大防止等を推進するため、住宅セーフティネット制度改修費補助及び登録促進に係る取組への支援を拡充すること。4 住宅セーフティネット制度家賃債務保証料低廉化に係る補助制度を拡充し、残置物処分原状回復に係る貸主費用負担軽減を図ること。

函館市議会 2020-12-09 12月09日-03号

都市建設部長佐賀井学) 家賃低廉化補助についてのお尋ねでございますが、住宅セーフティネット制度支援一つである家賃低廉化補助は、民間賃貸住宅貸主低額所得者高齢者などの住宅確保配慮者が入居できる専用住宅として市に登録し、その住宅管理開始から原則10年間、家賃の一部を貸主に補助するものであり、要配慮者への住宅確保及び居住の安定を図るための有効な手法の一つであると認識しております。 

札幌市議会 2020-10-22 令和 2年第二部決算特別委員会−10月22日-07号

2017年に改正された民法では、住宅の自然な劣化の修繕費貸主負担と明文化されました。これを受けて、国土交通省は、2018年3月、賃貸借契約時の参考となる賃貸住宅標準契約書を改訂し、これまで借主負担とされていた畳や障子、ふすま等を貸主負担といたしました。本市市営住宅では、畳の取替えなどは入居者負担とされております。

北広島市議会 2018-09-04 09月21日-03号

ですので、2年間の契約をというふうに考えてございますけれども、例えば同じ場所にそのまま住み続けたいといった時について、あくまでも今、三者契約で市のほうで負担するのは2年間ということで考えておりますが、その後の部分につきましては、ご自身が望むという形になれば、一旦、契約は切れますけれども、その物件の賃貸貸主との協議によりまして、住むことは可能になるのではないかなというふうに思ってございます。   

北広島市議会 2018-03-20 06月19日-02号

北海道自転車条例についてでありますが、自転車損害賠償保険への加入につきましては、現在、本市において貸主責任に対し補償する施設所有管理者賠償責任保険加入をしており、利用者責任に起因する事故等に対しましては、補償の対象外となっていることから、今回の条例の施行に伴い、利用者責任に起因する事故等に対しましても、補償可能な保険への加入について検討してまいりたいと考えております。 

  • 1