161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

2目認定調査費につきましては、日額臨時の訪問調査8名分の賃金介護認定調査費は、認定審査に要します主治医意見書の作成料、介護保険施設等で行う調査委託料でございます。  続きまして2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目居宅介護サービス給付費につきましては、訪問・通所・短期入所などの居宅系サービスに係る給付費でございます。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

そういう意味では、札幌の子どもアシストセンターは調査もいますし、実際に学校にも入っていく、そして調整をしながら、子どもたちが相談してよかった、解決できたという実感を得られるような取り組みをしてきていることを私は高く評価しています。今後も、より充実した活動をしてほしいなと思っています。  最後の4点目ですが、子どもアシストセンターにいる子どもの権利相談員の方々の選考方法と研修体制についてです。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

今後、駐車場跡地の地中埋設物の調査等に当たりましては、本市の文化財調査が現地で埋蔵文化財の有無をしっかりと確認する工事立ち会いを実施していく予定でございます。 ◆松浦忠 委員  もう調査はしないということですか。 ◎前田 文化部長  ただいまの繰り返しになりますけれども……(「しないのだったら、しないと言えばそれでいいんだよ」と呼ぶ者あり) ○小川直人 委員長  答弁を続けてください。

札幌市議会 2019-02-22 平成31年第 1回定例会−02月22日-05号

そういうオンブズマン制度について、3人いれば、職員もその3人の体制になるし、それから、調査もまたその3人の体制、経費もそういうことになってきます。そして、仕事も、どういうわけか、先ほど、我々議員なり、あるいは窓口職員のところで、せいぜい局長ぐらいまでのところで解決できる問題が、解決しないでオンブズマンに行ってしまうと。オンブズマンに真っすぐ行っているなんていうのは希有なんです、これ。

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

第10条、これは意見の聴取に関する規定ですが、判定委員会は、必要に応じて、認定調査及び主治医意見書を作成した医師等に出席を求め、意見を聴取することができる。  第11条、これは守秘義務に関する規定ですが、判定委員会は、非公開とする。  第2項、委員は、職務上知り得た情報を他人に漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。  附則、この規約は、平成31年4月1日から施行する。  

札幌市議会 2018-10-16 平成30年第二部決算特別委員会−10月16日-04号

その後、市では、市の調査が申請者に面接して心身の状態に関する認定調査を行い、この調査結果と主治医意見書をもとに、介護認定審査会による審査を経て要介護、要支援の状態区分の認定を決定し、申請者に認定結果を通知することになっています。申請者は、認定結果を受けてから、ケアマネジャーと相談してケアプランが作成された後に、在宅での介護サービスを利用することができることとなります。  

音更町議会 2018-03-14 平成30年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2018-03-14

日額臨時(訪問調査)6名分の賃金のほか、介護認定調査費につきましては、認定審査に要します主治医意見書の作成料、介護保険施設等で行う調査委託料でございます。  続きまして2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目居宅介護サービス給付費でございます。ここにつきましては、訪問・通所・短期入所系の居宅系サービスに係る給付費の計上でございます。  2目地域密着型介護サービス給付費でございます。

札幌市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会−02月26日-02号

こういうことからすると、一人一人のオンブズマンが適正かどうかというよりも、組織そのもの、事務局体制、部長1名、課長1名、係長2名の4名、それに臨時に委嘱する調査3名、これら全体、特に部長1名、課長1名、係長2名の4名、この体制が全てを決していくのでないかと私は見ております。  そういうことからいったら、この体制はもはや意味をなさない。

音更町議会 2017-09-26 平成28年度決算審査特別委員会(第5号) 本文 2017-09-26

内容的には全然違うということで、きちんとそこら辺を要介護認定の調査に基づいて実施をしてほしいなと思うところなのですけれども、例えばチェックリストで対応するときの利用者の状況は、ケアマネさんとか調査が判断するのかというふうに思いますけれども、その判断はどちらにするかはその担当窓口で決めていくのかどうか、誰がそこを判断するのかというところをちょっと確認させていただきたいと思います。  

音更町議会 2017-03-17 平成29年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2017-03-17

2目認定調査費、日額臨時職として、訪問調査介護支援専門員7名分の賃金、それから、介護認定調査費は認定審査に要する主治医意見書等の作成料、介護保険施設等での調査委託料でございます。  続きまして2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目居宅介護サービス給付費、ここでは、訪問・通所・短期入所系の居宅サービスに係る給付費でございます。  

札幌市議会 2016-12-09 平成28年(常任)文教委員会−12月09日-記録

このたびの本格調査は、アスベストの専門調査を有する業者に住宅管理公社を通じて3者に計約2,600万円で業務委託されたところですが、教育施設の規模でも、急げば1カ月程度で調査が可能であることが明らかになったわけでございます。  そこで、質問です。  アスベスト含有建材における調査や点検及びステンレス煙突への改修を請け負える専門員や業者について、現状どう捉えているでしょうか。  

音更町議会 2016-03-16 平成28年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2016-03-16

2目認定調査費でございますけれども、ここにつきましては、日額臨時職(訪問調査介護支援専門員)8名の賃金、それから介護認定調査費として主治医意見書の作成料、介護保険施設等での調査の委託料を計上しているところでございます。  続きまして2款保険給付費、1項介護サービス等諸費、1目居宅介護サービス給付費でございます。

音更町議会 2015-03-12 平成27年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2015-03-12

これにつきましては、訪問調査介護予防プランケアマネジャー、嘱託介護支援専門員、パート訪問調査合わせて8名の賃金のほか、地域包括支援センターの運営費でございます。  次のページ、43ページでございます。訪問介護費につきましては、先ほど議案第27号で御説明いたしましたように、町直営の訪問介護事業所を閉鎖することから科目廃止をするものでございます。  

札幌市議会 2015-03-10 平成27年第 1回定例会−03月10日-06号

次に、市長政策室については、国勢調査において、プライバシー意識の高まりなどにより、面会や調査票の回収が困難になっているが、インターネット回答の導入等で調査や回答する市民にどのような影響があると考えているのか。市長政策室は、単一の部局では解決できない複雑多様化する行政課題に部局横断的に対応するため、機構改革により設置されたが、6年間で当初の目的を果たすことができたと考えているのか。