55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第2号) 本文 2020-12-11

そこで、コロナ禍前と現在の音更町における介護難民、老老介護介護、高齢者虐待現状は。  虐待が心配される家庭に対し定期的に訪問することにより、家族の心のケアと同時に虐待等の確認を行うことが重要と考えますが、町の現状は。  3、万一、自宅において介護者コロナに感染し、面倒を見る人がいなくなった場合、高齢者等受入れ態勢は。  

帯広市議会 2017-03-14 03月28日-08号

支援に努める考えひとり親家庭に優先的な入所を広く周知する考えなど、乳幼児等医療費助成制度に関しては、十勝管外における受診窓口立てかえ払いを見直す考え対象範囲小学生まで試行的に拡大する考えなど、生活保護に関しては、不正受給対策を強化する考え自立に向けた支援内容受給者健康管理に努める考え高校生アルバイト収入取り扱いを周知徹底する考えなど、このほか独居登録要件を見直す考え、老老介護介護世帯

北見市議会 2017-03-14 03月28日-08号

支援に努める考えひとり親家庭に優先的な入所を広く周知する考えなど、乳幼児等医療費助成制度に関しては、十勝管外における受診窓口立てかえ払いを見直す考え対象範囲小学生まで試行的に拡大する考えなど、生活保護に関しては、不正受給対策を強化する考え自立に向けた支援内容受給者健康管理に努める考え高校生アルバイト収入取り扱いを周知徹底する考えなど、このほか独居登録要件を見直す考え、老老介護介護世帯

帯広市議会 2016-09-30 12月09日-03号

そのため、老老介護、さらには介護という問題もあらわれてまいります。 そこでお伺いいたしますが、本市認知症高齢者現状と今後の患者数見通しとその対策について伺って1回目の質問とさせていただきます。 ○小森唯永議長 米沢則寿市長登壇願います。   〔米沢則寿市長登壇〕 ◎米沢則寿市長 稗貫議員の御質問中、観光の将来像についてお答えいたします。 

北見市議会 2016-09-30 12月09日-03号

そのため、老老介護、さらには介護という問題もあらわれてまいります。 そこでお伺いいたしますが、本市認知症高齢者現状と今後の患者数見通しとその対策について伺って1回目の質問とさせていただきます。 ○小森唯永議長 米沢則寿市長登壇願います。   〔米沢則寿市長登壇〕 ◎米沢則寿市長 稗貫議員の御質問中、観光の将来像についてお答えいたします。 

北広島市議会 2016-09-25 09月15日-02号

以前は、1つ屋根の下に夫婦子ども、親というように、3世代が同居していて、親の介護が必要になった時には、お嫁さんが面倒をみるのが当たり前でありましたが、核家族が進んだ現代社会においては、家族介護力が減退し、老夫婦間で介護し合う老老介護認知症の方が認知症の方を介護する介護などというような新たな課題も多く発生しております。 

北広島市議会 2016-09-19 03月03日-03号

それから、高齢者介護虐待についてなんですけれども、答弁は在宅の場合を言っておられると思うんですけれども、もちろん老老介護介護というというところで、新聞報道にもあるように、ほんとに深刻な状況で、介護をする、する側のケアというのもとっても重要だと思うんですけれども、私が心配するのは、ほんとに自治体の指導や監督の行き届かない施設共同住宅などにおいての虐待ということで、これは行き場のないお年寄りの

函館市議会 2016-03-17 03月17日-06号

また、高齢夫婦世帯増加は、いわゆる老老介護介護もふえていく状況となることから、家庭在宅サービスなどで支え切れない要介護者に対応するため、介護保険における施設居住系サービス基盤の整備のほか、在宅介護をしている家族への相談支援等に取り組んでいるところでございます。 以上でございます。 ◆(島昌之議員) かつて料理の鉄人というテレビ番組がありました。

札幌市議会 2015-02-17 平成27年第 1回定例会−02月17日-03号

そして、先ほど新聞報道も引用して申し上げたように、介護老老介護認知症の方を在宅介護しなければならない中で、本当に不幸な、痛ましい、あってはならない事件が起こったということを札幌市はどういうふうに受けとめるのですか。5年間、認知症の状態で、在宅で、介護保険の認定も受けようかという話もあったというふうに聞いています。

札幌市議会 2013-10-31 平成25年 第3回定例会−10月31日-06号

認知症高齢者増加する中、介護保険制度がスタートしてから13年目を迎えますが、依然として老老介護介護、男性介護者増加など、介護実態は厳しく、介護社会化にはほど遠い状況です。住みなれた地域で暮らし続けるためには、自由に話し合える場づくりなど、介護者への心身負担を軽減する介護者支援仕組みづくりを早急に行うべきです。  次に、建設局についてです。  

札幌市議会 2013-10-29 平成25年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

認知症高齢者増加する中、介護保険制度がスタートしてから13年目を迎えますが、依然として老老介護介護、男性介護者増加など、介護実態は厳しく、介護社会化にはほど遠い状況です。住みなれた地域で暮らし続けるためには、自由に話し合える場づくりなど、介護者への心身負担を軽減する介護者支援仕組みづくりを早急に行うべきです。  次に、建設局についてです。