952件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-12

本年6月に開かれた第2回定例会の一般質問の中で、町内認可施設に対し、保育士不足の実態を調査したとの町側の答弁をいただきました。その調査の結果、町立を含めた全体で常勤保育士が36名も不足しているということがわかり、事態の深刻さが改めて浮き彫りにされたと言えます。  募集をしてもなかなか集まらない慢性的な保育士不足の問題を解消するための具体的対応を求めて、以下の点についてお伺いいたします。  

札幌市議会 2019-09-02 令和 元年(常任)総務委員会−09月02日-記録

札幌駅周辺では、昨年3月に新幹線のホーム位置がいわゆる大東案に決まり、昨年9月に札幌駅交流拠点まちづくり計画を策定し、北8西1地区では6月に市街地再開発組合の設立が認可されたほか、北4西3地区でも、地権者により再開発準備組合が設立されるなど、民間事業者による再開発に向けた検討が加速化されています。  

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

については、保育の提供を終了した児童の受け入れのため保育所幼稚園または認定こども園との連携を結ぶことが義務づけられていましたが、連携先の確保が著しく困難な場合は、町長が適当と認める利用定員が20人以上である企業主導型保育施設または地方自治体が運営費支援等を行っている認可保育施設も連携先とすることを可能とします。  

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

幼児教育保育を無償化するための法改正、子ども・子育て支援法が第198回通常国会において可決、成立し、3歳から5歳児は全世帯、ゼロ歳から2歳児は住民税非課税世帯を対象に、本年10月1日から認可保育所幼稚園認定こども園地域保育事業、企業主導型保育保育料が無償化になるほか、保育の必要性があるなどの一定の条件を満たす場合には、認可保育施設、預かり保育などの利用料も実質無償化になります。  

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

ことし4月22日に札幌市における平成31年4月1日現在の待機児童数が公表され、国定義待機児童は2年連続でゼロとなったとのことでありましたが、国定義によらないいわゆる潜在的待機児童数は、前年度比で若干減ったとはいえ、依然として1,900人を超える児童希望する認可保育園に入れず、待機している状況があるとのことであります。  

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

こちら、先ほど御答弁いただいた中で、この行政財産農林水産省予算で建てられたRCの建物である関係で、こちら、そちらのほうに、所管のほうに認可申請をしなければいけないということでございますから、こちらはその認可申請、あるいは検討期間を要するということでございますけれども、そこで一つ質問させていただきたいと思います。  

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年(常任)厚生委員会−06月04日-記録

当室では、社会福祉法人の設立認可事務及び指導監査のほか、保護施設老人福祉施設、障がい者支援施設児童福祉施設等の指導監査及び介護老人保健施設の実地指導を行っております。監査対象につきましては、本年4月1日現在で社会福祉法人が209法人、また、これらの法人等が運営する監査対象施設が517施設となっております。

札幌市議会 2019-05-29 令和 元年(常任)文教委員会−05月29日-記録

施設運営課では、保育所等の入所事務の総括、施設への監査保育料等に関する事務認可確認事務施設整備補助、各種給付や助成などに係る事務を担当しております。また、今年度10月から予定されています幼児教育保育の無償化に向けて、準備を万全のものとするため、統括及び関係部署との調整等に当たる担当係長を新たに設置しております。  続きまして、令和元年度の予算の概要についてご説明いたします。  

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

次に、児童福祉費の認可保育施設利用料補助金ですけれども、対象者、また対象施設について、お伺いをいたします。認可保育所の場合は、YMCA幼保園、それから保育園チャオ、それから事業所内保育所はとまととピッコロというふうに出ておりましたが、十勝川温泉の事業所内保育所、それから豊川小児科の保育所、こちらは対象となっていないのかどうなのかをお示しいただきたいと思います。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

本年10月から予定されている幼児教育の無償化につきましては、認可保育についても一定の支援を行うこととしております。  施設整備につきましては、学校法人帯広葵学園が運営する認定こども園緑陽台保育園の園舎改築に対して助成をいたします。  新たに民営化する柳町保育園及び民間事業者に委託するへき地保育所の運営について、引き続き適切な運営が行われるよう支援してまいります。  

札幌市議会 2019-03-04 平成31年第一部予算特別委員会−03月04日-05号

ことし10月1日から実施される幼児教育保育の無償化については、我が党が従前から主張してきた施策であり、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、少子化対策としての幼児教育の負担軽減の観点から、子育て世帯を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えることを目的に、認可保育所幼稚園認定こども園などの子ども・子育て制度施設及び新制度に移行していない幼稚園認可保育施設、一時預かりなどの保育

札幌市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

まず、町内会は、地域コミュニティーの中心的な役割を担っているにもかかわらず、権利能力のない社団、いわゆる任意団体でございまして、認可地縁団体以外は法的な位置づけがなされておりません。加入率の低下や担い手不足等、大きな課題を抱えている町内会を支援していくために、条例町内会を位置づけ、その意義や重要性を広く市民に周知し、共有することが必要であると考えております。  

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

2として、開進地区は北海道条例指定地区の認可を受け、その後下水道事業に着手するに至りました。毎年事業が進捗しており、住宅地として好ましい条件になってきております。そこで、現在までの進捗状況と今後の見通し、あわせて公共下水道につながることで合併浄化槽設備の撤去、返還される状況について、今後の予想もあわせてお聞かせいただきたい。