2103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)建設委員会−09月30日-記録

◆阿部ひであき 委員  私からは、補正予算において、胆振東部地震災害復旧費として提案された土木部の予算のうち、清田区里塚地区における復旧工事設計変更に伴う工事費の増額について質問いたしたいと思います。  里塚地区の復旧工事については、さきの代表質問でもあったとおり、今年度の春に着手し、現在、道路及び宅地の地盤改良工事を順調に進め、早期完了を目指し、鋭意取り組んでいるとのことであります。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)経済観光委員会−09月30日-記録

このたび、国の農業食品産業強化対策整備交付金を受ける見通しが得られましたことから、非常用電源拡充に係る設計費を追加するものでございます。  事業費は520万円、そのうち172万1,000円は補助金の交付を受ける予定となっております。  昨年の北海道胆振東部地震発生時の大規模停電により、当市場を含め、道内の生鮮食料品の流通に大きな影響がございました。

札幌市議会 2019-09-18 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−09月18日-記録

現在、建設主体鉄道・運輸機構とその受託者であるJR北海道において、新幹線札幌駅部などの基本設計が進められているところでございます。  また、別紙2は、東案その2を採用することの確認事項と、経済団体との懇談における主な発言をまとめたものでございます。  次に、本文2ページ目をごらんください。  (3)北海道新幹線の整備概要をご説明いたします。  

札幌市議会 2019-09-17 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月17日-記録

また、今回の改築校における収納スペースにつきましては、実施設計を進める中で、教育委員会や教職員等からの意見を聞きながら一定程度のスペースを確保しているところでありまして、芸術の森小学校については教材室と物品庫等を4室、新陽小学校については8室、栄中学校については8室をそれぞれ整備しているところでございます。

音更町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-09-10

お金の面で申し上げますと、収入が下がるという設計にはなっておりません。なっておりませんというか、そういうふうにするつもりはございませんので、基本的には今の現状維持よりも、待遇面では少し上向き、上に行くというような制度設計を今考えております。  それから、サービスの低下につながるのではないかというお話でございましたけれども、この会計年度任用職員になって、特に職務の内容に変化があると。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月03日-05号

厚別中央市民交流広場再整備事業は、市民活動拠点の広場施設の老朽化対策及び利用促進、にぎわいの創出を目指した再整備として、屋外ステージの改修、パーゴラの修繕、地下鉄出入り口の改修設計を行うとしています。再整備は、市民の利便性と防災対策を重視して、住民要望に沿ったものになるようにすべきです。  子ども未来局です。  

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

篠路清掃工場につきましては、既に本年度の当初予算において解体工事の実施設計費を計上させていただいておりますので、今回は、篠路清掃工場敷地全体の有効活用及び効果的な施設の配備方針についてご報告申し上げます。  まず、各施設の概要ですが、敷地内には、昭和55年に竣工し、平成23年に廃止した清掃工場のほか、現在もごみ処理を担っている老朽化した施設が複数あります。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

そこで、この整備のスケジュールをお伺いしたところ、今年度は実施設計、来年度には工事着手、そして、来年度末までに整備を行う予定とのことであります。しかし、災害はいつ起こるかわかりません。一日でも早く工事を完了させて、速やかに保健所保健センターの災害への備えを万全にすべきと考えます。

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月25日-02号

主に、野外ステージの改修設計に865万3,000円、パーゴラの修繕に3,763万1,000円、地下鉄の出入り口の改修設計に171万6,000円の合計4,800万円の整備費になるものであります。  まず最初に、お伺いいたします。  この整備の目的にはさらなるにぎわいを創出するとありますけれども、厚別中央市民交流広場の現在の利用状況についてお伺いいたします。

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

その中で、現地調査その他の設計を進める中で、細かい設計をした中で12月に再度概算の見積額を徴取して予算に反映しようとしたところ、当初の概算見積もり額を大きく上回る見積もりが出てきておりまして、そんな中で設計事務所との協議を始めました。また、補助事業を要望していたものについては、補助要望額といいますか、補助額につきまして変更が難しいと。

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

均等割の減免については、一部の自治体子供の均等割を減免していることは承知をしておりますが、国保の広域化により、今後道では保険税水準の統一を目指す方向にあることから、町単独での減免については、市町村間の負担の公平性や国保の財源規律を維持する上からも困難であり、均等割及び平等割の減免は、国による保険事業の制度設計の中で検討すべきものと考えておりますので、今後も国等の動向について注視してまいりたいと存じます

札幌市議会 2019-05-28 令和 元年(常任)経済観光委員会−05月28日-記録

次に、(3)の主要事業でございますが、まず、車両基地改良、電力設備増強関連事業といたしまして、電車事業所の車庫、工場棟及び事務所棟の建築工事実施設計、既設の新山鼻変電所の直流遮断器増設工事や仮称)山鼻西変電所新設工事を行います。  次に、車両関係といたしましては、今年度は、平成30年度に発注した低床車両2両の製造と、来年度にかけて新たに2両の製造を行います。