4340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-21

その中で、現地調査その他の設計を進める中で、細かい設計をした中で12月に再度概算の見積額を徴取して予算に反映しようとしたところ、当初の概算見積もり額を大きく上回る見積もりが出てきておりまして、そんな中で設計事務所との協議を始めました。また、補助事業を要望していたものについては、補助要望額といいますか、補助額につきまして変更が難しいと。

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

均等割の減免については、一部の自治体子供の均等割を減免していることは承知をしておりますが、国保の広域化により、今後道では保険税水準の統一を目指す方向にあることから、町単独での減免については、市町村間の負担の公平性や国保の財源規律を維持する上からも困難であり、均等割及び平等割の減免は、国による保険事業の制度設計の中で検討すべきものと考えておりますので、今後も国等の動向について注視してまいりたいと存じます

音更町議会 2019-05-08 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-08

この専決処分につきましては、役場庁舎外構工事第1工区に係る工事請負契約におきまして、庁舎周辺樹木の撤去等を行う工事の追加に伴う設計金額の変更により、契約の金額を変更するものであります。  変更契約平成31年4月9日に締結いたしましたので、同日付工事請負契約の変更について、専決処分させていただきました。  

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

3目その他営業収益につきましては、給水工事設計審査等の各種手数料でございます。  2項営業外収益、1目受取利息及び配当金につきましては、預金利息及び下水道事業会計への会計年度内の短期貸し付けに伴う利息でございます。  2目長期前受金戻入につきましては、受贈財産評価額からその他まで、長期前受金の本年度収益化額でございます。  

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

道営土地改良事業負担金につきましては、ハギノ地区の浄水場及び配水管の更新整備に係る事業を、道営畑地帯総合整備事業により実施するもので、実施設計に係ります営農用水量費分の負担金を予定したところでございます。  西部簡易水道事業費につきましては、旧大牧専用水道の廃止管9,600メートル石綿管撤去工事を予定するほか、174ページをお開き願います。

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

道の駅関連施設整備事業費につきましては、昨日経済で説明がありました民間提案である道の駅ゾーン北側の約4.3ヘクタールに計画しております条例公園ゾーンの基本設計を実施するものでございます。  次に、2項土木費、1目道路橋梁管理費でございます。日額臨時職につきましては、道路維持作業員3名分でございます。  

倶知安町議会 2019-02-15 倶知安町議会 会議録 平成31年 第1回 臨時会( 2月)-02月15日−01号

ただ、現状の倶知安町のシステムにおきましては、そのようなシステムを導入することについては、設計から始まって多額の費用を要するということ。倶知安町のシステムにおきましては、自治体議会ということで何市町村加入している市町村で統一したシステムを持っているものですから、そちらとの協議が必要になるということでございますので若干費用と時間はかかるようなことになろうかと思います。  

帯広市議会 2019-02-14 平成31年 建設文教委員会-02月14日−02号

これまでは募集し、再募集でという制度設計があるので、それに乗らない形でということを話されたんだと思います。それは一定有効かなと思います。私の知り合いにもたくさんのひとり暮らしの高齢者がいらっしゃって、毎回毎回募集してるんだけれども、なかなか自分が住みたいというところの希望もあって時間がかかるというのが現状であります。

帯広市議会 2019-02-08 平成31年 産業経済委員会-02月08日−02号

初めに、資料にございます、1、今年度の事業の実施状況についてでありますが、地権者との用地交渉や実施設計などを行っており、2、基本計画からの主な変更点にありますとおり、基本計画から開発区域面積、区画道路の形状、用地買収期間などを変更しております。これらを踏まえまして、事業費は3億2,626万4,000円減の18億2,341万2,000円を見込んでおります。  

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

この理由といたしましては、分譲マンション棟を販売するマンションディベロッパーが、広告活動や市場調査等のPR活動を通して寄せられた問い合わせなどの反応を考慮いたしまして、当初の設計より広い床面積の住居を設けたいと施行者に意向を示したことから、施行者が全体の戸数を変更することとしたものでございます。  次に、総事業費と補助金についてでございます。

根室市議会 2018-12-14 平成30年12月 予算審査特別委員会-12月14日−01号

ですから、そういった中で各漁協さんの思いとか地域の実態を考えてやらざるを得ないという選択肢をするのであれば、当然基金の活用等も踏まえて、この後やっぱりルール化、制度設計というものが一番重要になってくると思いますので、その辺をしっかりと取り組んでいただきたいなと、その辺についてお考えあればお聞きしておきたと思います。

帯広市議会 2018-12-13 平成30年第5回12月定例会-12月13日−05号

制度設計に向けた基本的な考えや円滑な制度導入に向けた取組み状況などについてお伺いをいたします。  これまで地方自治体で働く臨時・非常勤職員の方々の任用根拠は、地公法の第3条3項3号であったり、第17条であったり、第22条であったりと各自治体によってばらばらであり、また勤務労働条件も、その解釈の違いによってまちまちであります。

音更町議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-12

次に、これまでの整備手法との違いについてでありますが、柳町団地の建て替え事業においては、民間事業者の提案により設計、施工した住宅を町が買い取る買い取り型公営住宅整備事業として、昨年末に第1工区の事業者を、本年11月には第2工区の事業者を選定し、現在、第1工区の6棟24戸が建設中であります。  

倶知安町議会 2018-12-12 倶知安町議会 会議録 平成30年 第4回 定例会(12月)-12月12日−05号

チケット割り増しの検討につきましては、対象者の居住区から市街地までの距離に応じた枚数の設定など、対策案の一つとして挙がっておりますが、現行制度からの再設計など、先進地の事例も参考にしながら、郊外交通の課題解決に向けて段階的に実現していけるよう、調査、検討を継続していきますので、引き続き、御理解と御協力のほどよろしくお願いいたします。  以上、答弁といたします。