11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北広島市議会 2017-12-26 03月01日-03号

このようなことがありましたが、これらの訓練が失敗したのではなく、訓練しなければわからなったことであり、訓練自体は成功したものと思います。 それについて以下、質問いたしますが、 1つ目は、今回行われた避難所開設訓練について市長から見た評価をお聞かせください。 2つ目は、担当職員にも資機材組み立て等において戸惑っている状況があったことから、職員が年1回程度、資機材の組み立てしてはどうか。

千歳市議会 2017-09-28 09月28日-04号

アメリカが巻き起こすかもしれない戦争の準備とも言える、この日米共同訓練自体も、やはり到底容認できるものではありません。 このオスプレイの安全性は、さまざまなメディアなどでも取り上げられており、御存じかとも思いますが、改めて問題について述べますと、まず飛行時、ティルトローターの向きが変わるときに、機体の安定性を損ないやすい点の問題です。 

北広島市議会 2012-12-01 12月13日-04号

そもそもこの訓練自体必要性はどうであるのでしょうか。使用している戦車や迫撃砲、また、榴弾砲などの必要性はどうなのでしょうか。その辺をお聞かせください。 ○議長(中川昌憲) 危機管理課長。 ◎危機管理課長折原敏宣) 永井議員の再質問にお答えいたします。 先ほど永井議員からありました年間によっての変動はそれほど差はないということで、ちなみに昨年の苦情件数は7件ということでございました。 

釧路市議会 2012-09-06 09月06日-02号

また、午後に行われました海上訓練陸上訓練では、海上自衛隊輸送艦を使用した緊急物資輸送訓練でございますとか、輸送艦医療施設を活用した消防、海保、市立病院が連携する緊急医療訓練など、より実践的な訓練を実践することができたところでございまして、この訓練自体というものに対する課題とか問題点はなかったものでございますが、ご意見といたしまして、もう少し多くの方々に来て、見ていただいたほうがよかったのかとか

苫小牧市議会 2007-07-02 07月02日-02号

防音対策につきまして、感触はどうかということでございますが、このことにつきましては、防衛施設庁担当、あるいは窓口、あるいは局長とも再三にわたりお話をいたしておりますが、今のところ、訓練自体が開始されて、それに対する騒音度調査を国がすると言っておりまして、その過重の度合いについて、あるいは訓練態様につきましては、おおむね決まってはおりますけれども、訓練態様騒音の過重というのは、ある程度相関関係もあるということでございますので

千歳市議会 2006-06-16 06月16日-05号

もう一つの航空自衛隊と同様の対応という考え方ですが、これは、これまでもいろいろ答弁をしておりますけれども、騒音軽減に向けて自主規制措置を講じている航空自衛隊、そういう自衛隊対応と同様の形で訓練を実施していくということですので、航空自衛隊訓練自体騒音を大きくするような、そういう形での変化とか、そういうことを想定しているものではありません。

  • 1