25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2020-03-25 令和 2年第二部予算特別委員会−03月25日-05号

本市送水のシステムを見てみますと、南区にある白川浄水場と豊平区の平岸配水池清田区の清田配水池、西区の西部配水をつなぐ白川第1送水管白川第2送水管、そしてこの白川第2送水管から分岐をしている西部送水管の全体延長約45キロ、最大口径1.8メートルの管路で構成をされております。  

札幌市議会 2017-10-02 平成29年(常任)建設委員会−10月02日-記録

次に着目したのは、西部配水への送水ルート二重化でございます。  現在、西部配水送水ルートは、白川浄水場から西部送水管1本のみとなっておりますが、企業団からの水を受水することで送水ルート二重化され、どちらかの送水管が破損した場合においても送水を維持できることになります。

札幌市議会 2017-03-10 平成29年第二部予算特別委員会−03月10日-03号

浄水場を出た水道水の約8割は、藻岩浄水場内の配水池を含め、平岸配水池清田配水池、西区の西部配水四つの大規模配水池を経て、豊平川扇状地の傾斜などの自然の地形を生かした自然流下により配水されております。一方、これら四つの大規模配水池からの自然流下では配水できない標高の高い区域に対しては、ポンプ場高台にある配水池を用いて給水しており、そのような区域に住む市民は約40万人に及びます。  

札幌市議会 2015-10-22 平成27年第二部決算特別委員会−10月22日-06号

また、この事業の副次的な効果といたしまして、白川浄水場西部配水との間で新たな送水管整備をすることなく、西部配水への送水ルート二重化が実現するとともに、白川浄水場の大規模改修時において同浄水場代替機能の一部を担うものとなります。  したがいまして、水道局といたしましては、企業団への参画は、将来にわたる安全・安定給水のために必要な事業と考えております。

札幌市議会 2011-10-14 平成23年第二部決算特別委員会−10月14日-03号

札幌市といたしましては、当別ダム水源とする石狩西部広域水道企業団事業参画することは、将来必要となる水源確保だけではなく、水源分散化が可能なこと、また、西区、手稲区の拠点となっております西部配水への送水ルート二重化浄水場など既存施設の大規模改修にも有効に活用できることから、水道安定性をより一層高めるものと考えております。

札幌市議会 2011-03-04 平成23年第二部予算特別委員会−03月04日-05号

見直しに当たりましては、災害時においても骨格となる幹線確保することが重要であるという観点から、本市給水量の8割を担う四つ基幹配水池であります平岸清田藻岩西部配水それぞれの配水池からの配水幹線のうち、1ルートについて優先的に耐震化を進めるということにいたしました。  

札幌市議会 2006-03-24 平成18年第二部予算特別委員会−03月24日-09号

水道局では、浄水処理後の水道水を利用した平岸配水池西部配水流入管における小水力発電につきましても検討を行っているところでございます。その結果、平岸配水池におきましては最大出力690キロワット程度西部配水につきましては最大出力250キロワット程度発電が可能であることが判明いたしました。

札幌市議会 2005-10-25 平成17年第二部決算特別委員会−10月25日-09号

藻岩浄水場への民間事業者との共同事業による水力発電導入は、地球温暖化防止に極めて有意義なものであり、平岸配水池西部配水についても一日も早い導入が期待されます。また、水道記念館を活用した環境教育実施などとあわせ、地球環境保全に向けたたゆまぬ努力継続を求めます。  

札幌市議会 2005-03-24 平成17年第二部予算特別委員会−03月24日-09号

その結果、大規模配水池でございます平岸配水池西部配水においては、ある程度規模発電が可能であり、採算性も良好であることが判明いたしましたので、順次導入に向けた準備を行う予定であります。  高区施設につきましては、小規模ながら発電が可能ではありますが、今後、電気事業者への売電を含め、その経済性確保された場合には導入したいと、このように考えております。

札幌市議会 1995-02-16 平成 7年第 1回定例会−02月16日-04号

本市の場合,緊急時に水の流出を遮断し,プールに大量の水を確保する緊急遮断弁を持った配水池は,比較的新しくつくられた西部配水一つしかありません。もし,阪神大震災のような大地震が起これば,その他の配水池等の大量の水が流出し,プールは空になってしまうということが起こるのが現状であります。

札幌市議会 1994-10-21 平成 6年第二部決算特別委員会−10月21日-08号

昨年完成いたしました西区宮丘公園内の西部配水,白旗山スキー競技場内にある清田高台配水池旭山記念公園内の旭山配水池などがこれに当たります。このほかにも藻岩浄水場水道記念館白井川浄水場は,見学施設として市民に利用していただいております。  第2点目の開放を行う上での課題についてでございますが,水道施設開放には,構造的な安定はもとより,汚染防止のための必要な対策が不可欠でございます。

  • 1
  • 2