179件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

計画策定後、この間、熊本地震、さらには昨年の西日本豪雨、同じく胆振東部地震など各地で大きな災害が相次ぎまして、さまざまな課題への対応が必要となっております。また、災害対策基本法の改正によりまして、避難所以外の場所に滞在する被災者への配慮が新たに条文として盛り込まれました。

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

◆前川隆史 委員  全国のいろいろな都市の事例を見ていますと、やはり、どちらかといいますと、東日本より西日本政令市のほうが、こうしたICTを活用した働き方改革などが非常に進んでいる、先行しているというような印象を持っております。  モバイルワークやテレワークは、優秀な人材の確保や離職を防ぐ手段だけではなく、職員のよりよい仕事をかなえるための新たなチャンスであるとも考えております。

音更町議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-17

実際のところ、口頭で出されているということでございましたけれども、いつごろその護岸工事に着手されそうなのかという内々の打ち合わせといいますか、何かお話はあったのかどうか教えていただきたいというのが一つと、もう一つ、今ちょうどその護岸という話になりましたので、こちら、川はやはり防災上の観点から必要になってくるもので、私も昨年、西日本豪雨災害、私費で見てまいりましたけれども、トレーラーが決壊によって浮いている

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

また、2018年7月、西日本豪雨では、30度を超える猛暑で、サウナのような避難所の暑さが課題となりました。避難所生活が長引いた場合、心身ともに健康を害するおそれがあります。  先ほど答弁いただいた中には、災害発生時の福祉避難所にも指定されている各学校保健室へのエアコン設置、こちらを優先されたということでありますけれども、保健室だけで対応できるものではないと考えます。

音更町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

次に、農業を中心とした研究組織の立ち上げの必要性についてでありますが、御質問にあります岡山県真庭市は、西日本屈指の木材産地でありますが、林業や製材業の経営が厳しい状況の中で、地元有志の活動が原動力の一つとなり、木質バイオ活用の国内代表例と呼ばれるようになったということは承知をしております。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

また、この4年間は、熊本地震西日本豪雨など多くの災害に見舞われ、とりわけ札幌市は、北海道胆振東部地震により、市民生活と経済に大きな影響を受けました。その完全な回復にはなお時間を要する見通しでありますことから、全ての市民が一日も早く以前の生活を取り戻すことができるよう、復旧、復興を加速するとともに、引き続き災害に強いまちづくりを進めていく必要があると考えております。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

大雨に伴います災害といたしましては、昨年7月に西日本平成30年7月豪雨が発生し、西日本地域を中心に多くの市町村で甚大な被害がもたらされました。この7月豪雨では、広島県岡山県などの中国地方を中心に、多くの観測地点において観測史上1位の降水量を更新しており、堤防の決壊、河川の氾濫、浸水被害はもとより、中小河川下水道があふれる内水氾濫による被害も甚大でありました。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

昨年7月の西日本豪雨では、死者、行方不明者が200名を超え、近年まれに見る大惨事となり、被災自治体検証はもとより、国の中央防災会議のもとにもワーキンググループが設置され、水害土砂災害からの避難のあり方に関する検討が行われましたが、その最終報告においては、これまでの行政主導の取り組みを改善することによって防災対策を強化するという方向性を根本的に見直し、住民が、みずからの命はみずから守るという意識

札幌市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会−02月18日-02号

秋元市長が就任した2015年から現在に至るまでの間、日本各地は、平成28年度熊本地震や昨年7月に発生したいわゆる西日本豪雨など、多くの自然災害に見舞われました。とりわけ、昨年9月の北海道胆振東部地震で、かつて経験したことのない震度6弱の揺れとブラックアウトの複合災害に見舞われた本市においては、市民安全を守る災害に強いまちづくりに取り組んでいくことが喫緊の課題となっています。

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

◎櫻田裕康清掃事業課長補佐 昨年発生いたしました西日本の豪雨ですとか、もしくは北海道胆振東部地震など大規模災害につきましては、現在環境省におきまして検証作業中ということで、これからその結果が公表されるとともに、各自治体などに対して研修会等を通じて情報共有化がされると伺っているところでございます。  

帯広市議会 2019-02-12 平成31年 総務委員会-02月12日−02号

◆3番(藤澤昌隆委員) 防災について、昨年の西日本豪雨だとか胆振東部地震、これらを受けて国では2020年度までに3年間で総額7兆円、2018年度の補正予算では1兆723億円という規模の防災減災対策を集中的に実施するためにこの予算を決めました。国民安全・安心を守る重要なインフラ整備をこの3年間で集中的に行うということであります。

帯広市議会 2019-01-18 平成31年 産業経済委員会-01月18日−01号

◆4番(大和田三朗委員) 夜間駐機は西日本空港にすごく多いんですね。ただ、東日本の空港ではなかなか少ないと聞いております。冬期対策、冬の対策について不利な面があることはわかりますけれども、一方、夏期については冬場に比べてハードルは高くないと考えます。夜間駐機は地元利用者の利便性向上にもつながることでありますし、地域の声、要望として航空会社に要望することについてのお考えをお伺いいたします。

帯広市議会 2018-11-16 平成30年 厚生委員会-11月16日−08号

◆5番(大塚徹委員) 大災害というと、今まで帯広市としても、私もまず地震ということでございましたけども、おととしの大きな水害ということで、水害も大変関心を持つようになったんですけども、北海道で大きな被害というのは台風10号での水害、ことし7月の西日本豪雨というのも記憶に新しいんですけども、水害については、記述もあるんですけども、地震とは違った対応として、どのようなことを想定していらっしゃるんでしょうか

札幌市議会 2018-10-25 平成30年第二部決算特別委員会−10月25日-08号

ことし7月に発生した西日本豪雨では、記録的な大雨により、広範囲で被害が広がりました。また、北海道でも2014年8月23日から24日にかけて、線状降水帯の発生により、観測記録を更新する大雨となりました。さらに、2016年8月には、北海道へ三つの台風が次々に上陸し、道内各地で河川の氾濫や橋の流失など甚大な被害が発生しています。  

札幌市議会 2018-10-24 平成30年第一部決算特別委員会−10月24日-07号

国内では、東日本大震災熊本地震、ことし7月の西日本の豪雨など、膨大な廃棄物をもたらす大規模な自然災害が発生しており、一日も早く復旧するためには、災害廃棄物をいかに円滑、迅速に処理するかということが大きな鍵となっています。  国では、2011年、平成23年3月の東日本大震災を受け、平成26年に環境省災害廃棄物対策指針を策定いたしました。

札幌市議会 2018-10-24 平成30年(常任)建設委員会−10月24日-記録

そして、西日本の大雨による被害についても、まだ状況が見えておりません。例えば、そのことを待ってからやればいいのではないかということもあるのかもしれませんけれども、これからの冬の時期、この間の説明会でもそうでしたが、いち早く方向性を考えたいのだというふうに被災された方々はおっしゃっているわけです。ただ、100%補填をするということは難しい状況でありますので、一部分かもしれません。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

ことしになってからも、6月の大阪の地震、翌7月の西日本の豪雨、そして、9月には台風21号とその直後の北海道胆振東部地震と、毎月のように全国各地で地震台風、豪雨などが猛威を振るい、多くのとうとい人命を失ったほか、関西空港電力など、人々の生活を支えるような重要な基幹インフラも甚大なダメージを受けたところでございます。  

根室市議会 2018-10-12 平成30年 10月定例月議会-10月12日−01号

本年5月の大阪北部地震に始まり、西日本を中心に発生した豪雨、北海道胆振東部地震台風24号と、今年に入って記録的な災害が相次ぎました。お亡くなりになった方々に哀悼の意を表し、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  北海道全域に及ぶ大規模停電は、酪農業において生乳の廃棄や乳房炎の多発があり、観光業においても訪問客や宿泊客の減少など、地域産業経済に大きな打撃となりました。