36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

音更町議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-12-11

審理意見書の提出を受けた審査庁は、意見書の内容を踏まえて裁決書の案を作成し、附属機関である行政不服審査会に諮問をいたします。審査庁から諮問を受けた行政不服審査会は、審査庁の判断の妥当性を審議し、その結果を審査庁に答申をいたします。審査庁は、行政不服審査会の答申を踏まえ、最終的な裁決を行うという流れでございます。  

音更町議会 2019-05-08 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-08

議長はその職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当ではなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、総務文教常任委員を辞任したいとするものです。  議長総務文教常任委員の辞任について、許可することに御異議ありませんか。    

音更町議会 2019-01-18 平成31年第1回臨時会(第1号) 本文 2019-01-18

議長は、その職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当でなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、民生常任委員を辞任したいとするものです。  お諮りします。  議長の民生常任委員の辞任について、許可することに御異議ありませんか。    

石狩市議会 2018-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

委員会は、慎重審査の結果、陳情第6号について、採択、趣旨採択が同数であったことから、石狩市議会委員会条例第15条の規定により、委員長裁決の上、趣旨採択と決した次第であります。 以上で、厚生常任委員長の報告を終わります。 ○議長(日下部勝義) これより、陳情第6号についての委員長報告に対し、質疑に入ります。 質疑はありませんか。     

札幌市議会 2018-10-09 平成30年第 3回定例会−10月09日-04号

 議案第17号 札幌市建築基準法施行条例の一部を改正する条例案  議案第18号 札幌市学校設置条例の一部を改正する条例案  議案第26号 財産の処分の件(東雁来7条3丁目所在地)  議案第27号 訴えの提起の件(詐害信託取消し等)  議案第28号 訴えの提起の件(詐害行為取消し)  議案第29号 町の区域を変更する件  議案第30号 市道の認定、変更及び廃止の件  諮問第1号 審査請求に対する裁決

札幌市議会 2018-10-05 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録

最後に、諮問第1号 審査請求に対する裁決に関する件を議題といたします。  質疑を行います。  質疑はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○村上ゆうこ 委員長  なければ、質疑を終了いたします。  次に、討論を行います。  討論はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○村上ゆうこ 委員長  なければ、討論を終了いたします。  それでは、採決を行います。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

 議案第17号 札幌市建築基準法施行条例の一部を改正する条例案  議案第18号 札幌市学校設置条例の一部を改正する条例案  議案第26号 財産の処分の件(東雁来7条3丁目所在地)  議案第27号 訴えの提起の件(詐害信託取消し等)  議案第28号 訴えの提起の件(詐害行為取消し)  議案第29号 町の区域を変更する件  議案第30号 市道の認定、変更及び廃止の件  諮問第1号 審査請求に対する裁決

札幌市議会 2018-10-01 平成30年第 3回定例会−10月01日-02号

 議案第17号 札幌市建築基準法施行条例の一部を改正する条例案  議案第18号 札幌市学校設置条例の一部を改正する条例案  議案第26号 財産の処分の件(東雁来7条3丁目所在地)  議案第27号 訴えの提起の件(詐害信託取消し等)  議案第28号 訴えの提起の件(詐害行為取消し)  議案第29号 町の区域を変更する件  議案第30号 市道の認定、変更及び廃止の件  諮問第1号 審査請求に対する裁決

札幌市議会 2018-09-25 平成30年第 3回定例会−09月25日-01号

の件(詐害行為取消し)  議案第29号 町の区域を変更する件  議案第30号 市道の認定、変更及び廃止の件  議案第31号 平成30年度札幌市一般会計補正予算(第2号)  議案第32号 平成30年度札幌市公債会計補正予算(第2号)  議案第33号 平成30年度札幌市高速電車事業会計補正予算(第1号)  議案第34号 平成30年度札幌市下水道事業会計補正予算(第2号)  諮問第1号 審査請求に対する裁決

札幌市議会 2018-03-29 平成30年第 1回定例会−03月29日-06号

また、白石区の生活保護利用者が収入認定された処分を不服として起こした審査請求では、処分取り消しの裁決が出ました。他の収入認定したケースについても、しっかり調査・検証すべきです。また、生活保護利用者の預貯金については、裁決で言われているように、生活の維持・向上の観点から、計画的な支出について助言または指導を尽くすべきことを求めます。  国民健康保険資格証明書の発行についてです。  

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第二部予算特別委員会−03月27日-10号

また、白石区の生活保護利用者が収入認定された処分を不服として起こした審査請求では、処分取り消しの裁決が出ました。本市は、裁決の受けとめとして、尽くすべき説明または指導助言が十分とは言えなかったと答える一方、その他のものは処理基準に従って行われていると答えています。しかし、処分取り消しが出た1件だけだということは考えられません。その他の収入認定したケースについても、しっかり調査・検証すべきです。

留萌市議会 2018-03-20 03月20日-01号

僕は簡易裁決反対です。 ○議長(野崎良夫君) 暫時休憩をいたします。          午前11時09分休憩-----------------------------------  午前11時10分再開 ○議長(野崎良夫君) 再開をいたします。 改めて本件については市長提案のとおり同意することにご異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(野崎良夫君) ご異議なしと認めます。 

札幌市議会 2018-03-12 平成30年第二部予算特別委員会−03月12日-04号

2017年11月に処分取り消し、つまり、本市が行った処分は不当なものであったという裁決が出ております。  そこで、質問ですが、この処分が不当だったという裁決の理由について、本市の生活保護行政の何が不当であったと指摘されているとお考えか、伺います。 ◎大野 保護自立支援担当部長  審査請求について、本市に対して道知事によって当該処分が取り消されたことに関する指摘事項についてでございます。  

音更町議会 2017-03-02 平成29年第2回臨時会(第1号) 本文 2017-03-02

議長は、その職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当ではなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、経済建設常任委員を辞任したいとするものであります。  議長経済建設常任委員の辞任について、同意することに御異議ございませんか。    

札幌市議会 2016-02-17 平成28年第 1回定例会−02月17日-01号

また、報告第1号から第5号までは、損害賠償事件に係る附帯控訴の提起、市営住宅に係る調停札幌市の業務に関して発生した事故に係る損害賠償及び和解工事請負契約の金額変更並びに裁決取り消し等請求事件に係る控訴の提起に関する専決処分の報告であります。  次に、議案第51号から第56号までは、平成27年度予算の補正に関する議案であります。  

音更町議会 2015-05-08 平成27年第3回臨時会(第1号) 本文 2015-05-08

議長は、その職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当ではなく、また、行政実例でも議長については辞任を認めているところでもありますので、総務文教常任委員を辞任したいとするものです。  議長総務文教常任委員の辞任について、同意することに御異議ありませんか。    

音更町議会 2011-05-02 平成23年第2回臨時会(第1号) 本文 2011-05-02

議長はその職責上、どの委員会にも出席する権限を有しているほか、可否同数の際における裁決権など、議長固有の権限を考慮するとき、一つの委員会に委員として所属することは適当ではなく、また、行政実例でも、議長については辞任を認めているところでもありますので、総務文教常任委員を辞任したいとするものであります。  議長総務文教常任委員の辞任について、同意することに御異議ありませんか。    

  • 1
  • 2