109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

次に、6点目は、ICTを活用した行政手続のオンライン化について伺います。  今や、民間サービスにおいては、時間や場所を気にせずに、わざわざ実店舗にまで行かなくても買い物や各種申し込みなどインターネット接続で済ますことができ、既に当たり前のスタイルとして社会に定着しています。一方で、行政手続といえば、まだまだ役所に出向かなければならないものが大部分であります。  

札幌市議会 2018-05-23 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号

役所や区役所の窓口では、日々、さまざまな申請を受け付け、この申請に基づき、各種手続や証明書類の発行などが行われていますが、こうした一連の行政手続は、札幌市行政機関として単に法令自治体として施策に沿った業務目的を達成するだけではなく、市民企業にとっては市民生活、企業活動に深くかかわる重要な役割も果たしております。  

札幌市議会 2018-03-27 平成30年第二部予算特別委員会−03月27日-10号

そうしましたら、その次に今度、国のほうは、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律という長い名前のものをつくりました。いわゆるマイナンバーに関する法律であります。それで、今度は具体的に個人の番号をつけました。そして、先ほど話しました住民基本台帳法、いわゆる住民基本台帳ネットワークの仕組みは現在も使われております。さらに、マイナンバーの仕組みも使われております。

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第二部予算特別委員会−03月16日-06号

現に、広く行政手続において無資格者の申請が発覚し、監察案件となるケースが多くあります。民泊においても、こうした悪質な代理人が報酬を得て代理申請をすることが想定されます。  そこで、質問ですが、民泊を適正に運用するためには、住宅宿泊事業者や管理業者、仲介業者に対する指導・監督が重要であることは当然です。

石狩市議会 2017-12-15 12月15日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

歳出決算認定の件(決算特別委員       長の報告)       平成29年第3回定例会認定第1       0号 平成28年度石狩市水道事       業会計決算認定の件(決算特別委       員長の報告)       平成29年第3回定例会認定第1       1号 平成28年度石狩市公共下       水道事業会計決算認定の件(決算       特別委員長の報告) 日程第 3 議案第4号 石狩市行政手続条例

音更町議会 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-14

マイナンバーに対するセキュリティ対策については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律により、事業者には、マイナンバー及び特定個人情報の漏えい、滅失、毀損の防止、その他の特定個人情報安全管理のために必要かつ適切な措置が義務づけられており、マイナンバーに対するセキュリティ対策は、事業者の責任において行われているものと認識しております。  

札幌市議会 2017-10-23 平成29年第一部決算特別委員会−10月23日-07号

◆堀川素人 委員  行政手続法では、相手の任意の意思でもって、あくまでも任意で行われる、そういうことについてきちっと配慮しなさいよとなっています。簡単に言うならば、僕が普通の読み方で読んだ場合に、まさに、さっき言った365日の倍じゃなく、1年ということで、法の限度の半分でそういうふうにしなさいとあなた方が指導をしている。法に合致していると判断しているものに対して、その半分でなぜ指導するんですか。

札幌市議会 2016-12-13 平成28年第 4回定例会−12月13日-04号

議案の反対の理由は、議案第1号、議案第3号、議案第5号については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆる番号法に基づき、国が設置する情報提供ネットワークシステムを利用した情報連携に対応するため、一般会計1億4,530万円、介護保険会計2,530万円、国民健康保険会計1,840万円、合計1億8,900万円の債務負担行為が含まれており、また、議案第15号は、個人番号

札幌市議会 2016-12-09 平成28年(常任)総務委員会−12月09日-記録

条例案は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆる番号法の改正に伴って、札幌市において個人番号を利用できる事務を本市独自の事務まで広げ、国が設置する情報提供ネットワークシステムを利用した情報連携を行うためのものです。  個人番号制度を運用するために、本市においては、この間、個人番号利用条例や印鑑条例の一部改正など、事務手続を進めてきています。

札幌市議会 2016-10-04 平成28年(常任)厚生委員会−10月04日-記録

行政手続や納付を少しでも簡素化できることで、暮らしの質の向上を図るという点から評価できるものと考えております。  そこで、質問ですが、今回、国民健康保険料のコンビニ納付を実施することとなった経緯についてお伺いいたします。 ◎富樫 保険医療部長  国保料のコンビニエンスストア収納についてのご質問でございます。  

音更町議会 2016-03-22 平成28年第1回定例会(第5号) 本文 2016-03-22

個人番号の記載対象書類の見直しにつきましては、平成27年第4回定例会におきまして、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行に伴う関係条例の整備に関する条例により、個人番号の記載が必要となる書類につきまして整備させていただいているところでございますが、平成28年度税制改正大綱におきまして、提出者等の個人番号を記載しなければならない書類についての見直しがなされ、個人町民税及

音更町議会 2016-03-10 平成28年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2016-03-10

2の改正の内容でありますが、(1)改正する条例につきましては、整備条例第1条、音更町情報公開条例平成17年音更町条例第23号)、整備条例第2条、音更町個人情報保護条例平成17年音更町条例第24号)、整備条例第3条、音更町情報審査会条例平成10年音更町条例第4号)、整備条例第4条、音更町行政手続条例平成10年音更町条例第5号)、整備条例第5条、音更町固定資産評価審査委員会条例昭和42年音更町条例

札幌市議会 2016-02-29 平成28年(常任)総務委員会−02月29日-記録

さらに、社会保障・税の分野を初め、市民個人情報、多くの行政手続に関連し、地方自治体の根幹にかかわる問題であり、本市は、国が行う国民監視制度実施の最前線に立たされるのではなく、国に実施中止を求めるべきであります。  よって、本議案には反対いたします。 ○北村光一郎 委員長  ほかに討論はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○北村光一郎 委員長  なければ、討論を終了いたします。  

石狩市議会 2016-02-29 02月29日-議案説明、質疑-01号

市個別排水処理施設整備事業特別      会計予算      議案第19号 平成28年度石狩      市土地取得特別会計予算      議案第20号 平成28年度石狩      市特定環境保全公共下水道事業特      別会計予算      議案第21号 平成28年度石狩      市水道事業会計予算      議案第22号 平成28年度石狩      市公共下水道事業会計予算日程第 8 議案第23号 石狩市行政手続