1295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

根室市議会 2024-12-11 12月11日-02号

市といたしましては、根室中小企業振興基金を積み立て、市内企業運転資金施設資金に対する制度融資市内金融機関窓口として実施をしており、本融資制度利用者信用保証料に対する補助もあわせて実施し、本年度は水産関連業者も含めて既に10件の利用があったところであり、これらの取り組みにより市内中小企業への支援措置実施をしているところであります。 

根室市議会 2021-09-10 09月10日-01号

一方、御提言のありました元島民後継者に対する根室市独自の融資制度創設につきましては、現時点において予定はありませんが、北対協において実施をしている北方地域漁業権者等に対する特別措置に関する法律に基づく融資制度のさらなる充実強化を含め、国等関係機関との情報共有を図ってまいりたいと考えております。 最後に、北方領土返還要求運動原点の地の市長が果たす役割についてであります。 

帯広市議会 2020-09-20 03月13日-03号

帯広市ではこれまで、事業活動影響を受けている市内事業者に向けて国や北海道支援措置周知を行っているほか、新型コロナウイルス影響を考慮した臨時措置として事業者向け融資制度限度額拡大利用要件緩和を行っているところであり、今後も円滑な資金調達支援などを通じ地元企業経営安定化につなげてまいる考えであります。 次に、ばんえい競馬についてお答えいたします。 

北見市議会 2020-09-20 03月13日-03号

帯広市ではこれまで、事業活動影響を受けている市内事業者に向けて国や北海道支援措置周知を行っているほか、新型コロナウイルス影響を考慮した臨時措置として事業者向け融資制度限度額拡大利用要件緩和を行っているところであり、今後も円滑な資金調達支援などを通じ地元企業経営安定化につなげてまいる考えであります。 次に、ばんえい競馬についてお答えいたします。 

帯広市議会 2020-06-19 06月22日-06号

新型コロナウイルス感染拡大による影響が、表面化し始めた2月以降、帯広市では、既存の中小企業向け融資制度についていち早く拡充を図ったほか、新規創業者への支援制度を設けたところであります。こうした対応は、職員が日頃から事業者の皆様としっかりと向き合い、情報交換などを行っていたからこそ、時期を逸することなく政策に反映することができた一例であると考えております。

札幌市議会 2020-06-10 令和 2年第 2回定例会−06月10日-06号

中小企業等を対象とした本市融資制度について、国や北海道による公的支援施策と比較してどのような特徴があるのか。花き消費拡大支援事業実施することは、事業者への支援のみならず、先の見えない日々が続き、不安な市民の心を癒やし、生活を豊かにすることにもつながると考えるが、どのような消費拡大取組を行っていくのか等の質疑がありました。  

留萌市議会 2020-06-08 06月08日-02号

次に、市の中小企業小規模事業者育成について、現状どのような支援策を講じているかについての御質問でございますが、現在、留萌市では生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画による新たな設備投資への支援建設産業振興及び雇用の安定を目的とした住宅改修促進助成事業実施留萌中小企業振興条例に基づく助成事業中小企業特別融資制度、融資に係る保証料の一部を補填するなどの制度により、中小企業・小規模事業者

札幌市議会 2020-06-04 令和 2年第 2回定例会−06月04日-04号

雇用の維持、確保の観点からは、今回の感染症拡大対応し、融資制度拡充や、ワンストップ相談支援各種給付等実施しているところでございます。また、妊産婦や子育て世帯につきましては、外出自粛等影響が特に大きいと認識しておりまして、孤立感不安感を軽減するために、子育てアプリを活用し、動画なども用いて、妊娠から出産、育児等の各段階で必要となる情報発信をしているところでございます。  

札幌市議会 2020-06-03 令和 2年第 2回定例会−06月03日-03号

新型コロナウイルス感染症への対応としては、感染拡大防止医療提供体制強化に最優先で取り組むとともに、中小企業に対する融資制度拡充するなど、まずは市民生活を守るためのセーフティネット充実させるべく、緊急対策第1弾の補正予算が第1回臨時市議会に提出、可決され、その後、市長が打ち出した新型コロナウイルス感染症に立ち向かうための緊急対策の方針に基づき、国の令和2年度補正予算も活用しながら、医療提供体制

札幌市議会 2020-04-30 令和 2年(常任)経済観光委員会−04月30日-記録

こちらは、新たに創設を致しました融資制度、新型コロナウイルス緊急資金におきまして、最長10年間の貸出し期間中、札幌市が金融機関に対して元金と利息の損失補償をするため、債務負担行為として18億円を設定するものでございます。  続きまして、議案の18ページと19ページをご覧ください。  第6款 経済費 第1項 商工費 第1目 商工費を21億7,600万円増額するものでございます。  

札幌市議会 2020-04-30 令和 2年第 2回臨時会−04月30日-01号

事業の継続に関する取組といたしましては、最短2日で融資実行可能な融資制度創設するほか、融資雇用調整助成金申請手続サポート納税猶予相談など、事業者の幅広い困り事にワンストップ対応できる相談窓口を設置します。また、緊急事態宣言に基づく、北海道からの休業要請に応じていただいた事業者感染症防止対策にご協力を頂く飲食店に対し、北海道札幌市の支援金を合わせて一律30万円給付いたします。

札幌市議会 2020-04-02 令和 2年(常任)財政市民委員会−04月02日-記録

このため、今回の補正予算におきましては、まず、喫緊の対応として感染拡大防止医療提供体制強化に最優先で取り組むとともに、中小企業に対する融資制度拡充するなど、まずは市民生活を守るためのセーフティネット充実について、緊急対策の第一弾として提案をさせていただいたところでございます。  

札幌市議会 2020-04-02 令和 2年第 1回臨時会−04月02日-01号

次に、経済セーフティネットに関しましては、資金繰りに苦慮している中小企業者等支援するための融資制度拡充し、350億円規模の融資枠確保するとともに、借入れの際に必要となる保証料の全額を補給するほか、就業サポートセンターにおける労働相談窓口強化するための経費を追加するものであります。  

札幌市議会 2020-03-30 令和 2年第 1回定例会−03月30日-06号

民間公共的施設バリアフリー化促進に向け、現在の融資制度にかわる補助制度創設するとのことだが、今後どのように事業者側の意向を踏まえた実効性のある制度を構築していくのか。手話通訳者の処遇について、非常に高度な専門性を求められ、職業病になる可能性が高い分野であることから、働きに見合った内容に見直していくべきと考えるが、どうか。