103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

旭川市議会 2020-12-08 12月08日-04号

◎上下水道部長(菅野直行) 接続傾向調査は、大雨の際、汚水量増加する傾向があります豊岡、東光、新旭川などの一部地域対象に、スノーダクト方式の無落雪住宅につきまして、雨天時に生活排水以外の流水があるか、公設汚水ます内を確認調査いたしました。 この調査の結果でございますが、調査を行った1千711カ所のうち、約13%に当たる220カ所にスノーダクトの誤接続可能性を確認したところでございます。

旭川市議会 2020-12-04 12月04日-02号

◎上下水道部長(菅野直行) デザインマンホール取り組み実績についてでございますが、昭和61年度に、3条本通の歩道部ブロック化に合わせまして、下水道マンホールのふたを、旭橋と大雪山をデザインした夏用と、バーサーロペット・ジャパンのメモリアルマークをデザインした冬用全国初となるカラーマンホール両面ぶたを採用することで、多くの関心を集めてございます。

旭川市議会 2020-06-18 06月18日-03号

◎上下水道部長(菅野直行) 水道料金見直しについてでございますが、本年3月に策定いたしました水道事業下水道事業中期財政計画では、料金収入減少及び水道施設更新増加などにより令和4年度中に資金不足に陥る見込みでありますことから、安定した経営を継続するため、現時点では当初の予定どおり見直しを進めたいと考えてございます。 

旭川市議会 2020-03-16 03月16日-07号

地域振興部長(菅野直行) 旭川空港についてでございます。 空港運営民間委託による財政面の変化でございますが、本市負担額は、30年間の総額で95億2千万円となっており、直営を継続した場合の試算額220億5千400万円から125億3千400万円、年平均で4億2千100万円の削減効果が見込まれております。 

旭川市議会 2019-12-12 12月12日-03号

地域振興部長(菅野直行) 本市中心市街地の範囲でございますが、平成29年に策定いたしました旭川中心市街地活性化基本計画におきまして、北側が牛朱別川、南側が国道237号、東側が国道39号、大雪通、西側が常磐公園、各条の5丁目、国道237号を境界としており、面積は約382ヘクタールの区域を設定しております。

旭川市議会 2019-12-06 12月06日-01号

地域振興部長(菅野直行) 議案第9号、旭川旭川駅前広場条例の一部を改正する条例制定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。 本案は、旭川駅前広場集会等を行う場合の使用料につきまして、消費税相当額を改定するものでございます。 なお、施行日につきましては、公布の日とし、来年4月1日以後の使用について適用することとしております。 

旭川市議会 2019-09-10 09月10日-01号

地域振興部長(菅野直行) 議案第5号につきまして、提案理由を御説明申し上げます。 議案第5号、旭川旭川駅前広場駐車場条例の一部を改正する条例制定につきましては、共通駐車券、ラクラクチケットについて、旭川中心街共通駐車券事務局からの加盟駐車場への支払い額が本年10月から改定されることに伴い、共通駐車券に係る駐車料金の額を改定するものでございます。 

旭川市議会 2019-06-26 06月26日-04号

地域振興部長(菅野直行) 市内路線バスとタクシーの利用状況についてでございますが、いずれも平成20年度と29年度との比較になりますが、路線バス年間利用者は、平成20年度が約1千498万7千人、平成29年度が約1千133万5千人となっており、10年間で約365万2千人、約24%の減となっております。 

旭川市議会 2019-02-26 02月26日-03号

地域振興部長(菅野直行) 議案第37号、旭川旭川駅前広場駐車場条例の一部を改正する条例制定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。 今回の改正につきましては、市民の利便性の向上や駐車場利用台数増加目的に、駐車料金上限制及び定期駐車を導入するため、条例改正を行うものでございます。 なお、この条例は、4月1日からの施行としてございます。 

旭川市議会 2018-12-14 12月14日-05号

地域振興部長(菅野直行) 旭川都市機能の誘導に係る固定資産税の不均一課税に関する条例について、順次お答えをさせていただきたいと思います。 初めに、目的、現状、課題についてでございますが、中心市街地におきましては、近年、大型商業施設が撤退し、事業所減少傾向が続いているほか、老朽化した建物の更新が進まず、小規模な空き地は駐車場として一時利用されている状況にございます。