630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-07-02 令和 元年(常任)総務委員会−07月02日-記録

若者の流出対策には、多様な労働環境が重要であると考えますので、質の高い雇用を生み出せる企業の誘致や、寒冷地という立地を生かしたエネルギー関連産業、また、最近、道内でも模索しております航空の部材産業への参入、またさらに、現在、我が会派が取り組んでおります医療産業集積など、魅力的な雇用をつくっていただきたいと思います。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

近年、全国的に大規模な自然災害が頻発する中にあって、無人航空、いわゆるドローンの活用に注目が集まっており、今年度末までに消防庁から政令指定都市に対してドローンが貸与される予定になっています。迅速な現状把握や救助に関する情報収集はもちろん、消防隊員や消防団員安全確保の観点からも、配備されたドローンが十分に活用されるよう操縦技術の習得や活用方法の検討など、取り組みを進めていただくよう求めます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

安倍さんは、トランプさんのために航空を買ったり戦闘機を買ったりしていろいろやっているけれども、秋元市長も、どこかの商工会議所の会頭が建設会社だからと、そのために経済界の要請だということでやるとなったら、ちょっと違うのでないか。経済界には、ラーメン屋からすし屋まで、いろんな方がいますよ。したがって、本当に幅広くいろいろな階層の人の意見をきちっと聞く。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

このような中、今般、2016年の熊本地震での行方不明者の捜索や、翌年2017年の九州北部豪雨における道路閉鎖状況の確認等に無人航空、いわゆるドローンが活用されたことから、総務省消防庁においても、ドローンの需要の増加を見込み、全国の消防本部等に消防防災分野における無人航空の活用の手引きを配付したと聞き及んでおります。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

2016年7月に、北海道札幌市により始まった丘珠空港の利活用に関する検討会議の1回目の開催結果報告書によりますと、空港の民間委託の動きや航空技術革新など、航空を取り巻く環境変化を踏まえ、札幌都心部に近い丘珠空港の課題や役割などをさまざまな観点から検討し、利活用の促進策を協議すると述べています。  2018年2月には、報告書が公表されました。

恵庭市議会 2018-10-10 10月10日-05号

規格救急自動車整備事業や緊急貯水槽整備事業、無人航空機ドローン整備事業により、市民安全・安心に向けた環境整備が進められております。 五つ目は、恵庭の強みと可能性を活かした魅力あるまちづくりについてであります。花の拠点整備事業や新工業団地推進対策事業、えにわシティセールス事業の推進により、恵庭のポテンシャルや魅力を最大限に発揮するための施策が進められております。

旭川市議会 2018-09-27 平成30年 決算審査特別委員会-09月27日−03号

空港事務所といたしましても、航空の搭乗時間にかかわる路線バスの定時運行は特に重要というふうに考えてございますので、その時々の道路状況に応じて、こちらのほうで把握したものにつきましては、それぞれの道路管理者に対して除雪等の要請を行うことはございます。 ◆中野委員 答弁いただきました。高水準の除雪管理を行っているということでありました。

旭川市議会 2018-09-21 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号

今回の臨時便の主な運航目的は、新千歳空港発の航空に搭乗予定だった方々の帰路につくための運航であったと考えられますが、貨物便につきましては羽田から緊急輸送物資の搬送のため、また、ティーウェイ航空につきましては北海道への入国及び北海道からの出国のため、エアプサンにつきましては北海道からの出国のために、それぞれ運航したと伺ってございます。 ○議長(笠木かおる) あずま議員

音更町議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 2018-09-21

あと災害時ということのお話しですけれども、基本的には普通は、一般的には無人航空の飛行に関する許可という、申請書を出して許可を受けるというのが一般的なやり方ですけれども、そのほかにつきましては、災害時につきましては、ちょっと聞いてみたんですけれども、帯広航空事務局のほうへ一応御連絡して、報告して許可をいただければできるということではお話聞いています。

旭川市議会 2018-09-19 平成30年 第3回定例会-09月19日−03号

今回の愛称につきましては、言葉の使い方などの専門的知見を要するものであり、コピーライターなどの有識者からは言葉などの表現について、また、航空旅行関係者からは空港を直接利用する立場や海外を含めた航空利用者の視点でそれぞれアドバイスをいただきながら、呼び名やその表現について検討し、11月22日の国際ターミナルのオープンに合わせて決定、公表することを目指してございます。

旭川市議会 2018-06-26 平成30年 第2回定例会補正予算等審査特別委員会-06月26日−02号

今現在、旭川空港に離発着する航空着陸料については、その条例の定めを、その全てを求めているわけではないと、いわば条例上減額措置をとっていると。そこの中身は、一般的には本来求めるべき着陸料の3分の2を負担してもらう。  旭川から飛んで午前中に羽田や成田に着く便については、2分の1にさらに優遇する減免措置を講じている。

旭川市議会 2018-06-15 平成30年 第2回定例会-06月15日−01号

次に、議案第13号は、空港及びその周辺における航空事故等に係る救助活動に充てるため、空気膨張式テント1式を2千149万2千円で、株式会社北海道モリタ旭川営業所から買収しようとするものでございます。  次に、議案第14号は、水害に対処するため、排水ポンプ車1台を3千219万5千880円で、北海道市町村備荒資金組合から買収しようとするものでございます。  

札幌市議会 2018-05-24 平成30年第 2回定例会−05月24日-03号

このように、東京−函館間で5%から6%程度であるのに、北海道の試算によると、札幌への延伸効果は、東京などからの航空利用者332万人のうち、84万人、25%が新幹線利用に転換し、交流人口が83万人ふえるという余りにも過大な見通しとなっています。  本市は、北海道の試算による札幌への延伸効果をどのように評価されているのか、その根拠も含めて伺います。  

札幌市議会 2018-03-19 平成30年第一部予算特別委員会−03月19日-07号

これは、航空による地上騒音とか排ガス、防風、防雪等の緩衝機能を目的に設置されており、2001年から2016年までの15年間、総事業費約180億円という大事業によって設置されました。今回の報告書を見ますと、延伸の部分がこの緑地と重なっておりまして緩衝緑地帯としての機能が果たせなくなる懸念があります。

根室市議会 2018-03-13 平成30年  3月定例月議会-03月13日−02号

地域交通政策については、バス鉄道航空など、各交通手段の結節機能の維持、利便性の高い公共交通体系の確保に努めるとのお考えですが、地域の現状をどう捉えているのか、日常生活路線における市内の公共交通体系、根室市を起点とした広域的な交通ネットワークについて現状と課題について市長の見解を伺います。  次に、地域産業経済の振興を支える地域交通ネットワークのあり方について伺います。  

札幌市議会 2018-03-12 平成30年第一部予算特別委員会−03月12日-04号

また、新千歳空港において航空事故が発生した場合には、当局から消防隊を出動させる体制をとっております。 ◆伴良隆 委員  まずはいままでの連携の体制について聞いておりますが、次に、続けて質問でありますけれども、消防救急の隊員育成や訓練において、本市と隣接する自治体とどのような連携を図ってきたのか、伺います。

釧路市議会 2018-03-09 平成30年第1回 2月定例会 経済建設常任委員会-03月09日−02号

また、道内便では、丘珠便が好調であり、前年比4,684人、6.9%の増となっており、一昨年8月に襲来した台風によって道路鉄道などが被害を受けたことによるもの、さらには航空利用が大きく増加した昨年数値と比較いたしましても、平成29年は増加しているところでございます。