3545件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

先日、6月18日に発生しました新潟震度6強を記録した大地震では、民間事業者が走行する自動車から得られたビッグデータを活用し、走行履歴を地図に反映する通れた道マップをインターネット上で公開し、避難救助に向かう人々の円滑な移動に貢献したと聞いています。このように、個人情報についてはしっかりと排した上でデータを利活用することは、市民にとっても有益なことと考えます。  

音更町議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-19

その後、道東自動車道とか十勝大橋の開通がありましたし、南宝来土地区画整理事業等がありまして、平成12年に人口が4万人に達成いたしました。その後、すずらん台の土地区画整理、それから宝来大橋等の開通によりまして平成21年の3月に4万5千人に達したというようなことで、順調に団地造成とともに道路整備、橋梁の整備等が行われて人口がふえてきたというのが本町人口歴史でないかというふうに思っております。

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

また、この間、技術革新の進展や公共インフラの整備は大変目覚しいものがあり、経済規模の拡大も相まって、市民生活は大きくさま変わりし、例えば、市制施行になる4年ほど前の大正7年、それまでの馬車鉄道から、現在の市電の前身であります札幌電気軌道が運行を開始し、市民の重要な移動手段として利用され、最盛期には営業距離の総延長が25キロでありましたが、自動車の普及などモータリゼーションの流れとともに営業距離が縮小

札幌市議会 2019-06-04 令和 元年(常任)厚生委員会−06月04日-記録

平成31年2月21日の厚生委員会で、我が党が、自動車免許などを返納した後に高齢者地域で安心して暮らせるための外出支援が求められているので、敬老パスの充実やタクシー、JRへの利用拡大を図るべきと考えますがいかがかと伺った際に、高齢保健福祉部長は、敬老優待乗車証というのは、生活や身体の状況という個々の事情にかかわらず、全ての70歳以上の方を対象に外出を支援する制度となっておりますとお答えになっています

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

2目環境性能割につきましては、地方税法の改正により、本年10月1日をもって自動車取得税が廃止されることに伴い、市町村民税として新たに導入される税であり、250万円を見込んでおります。軽自動車の取得に対する税でありますが、当分の間、北海道が賦課徴収等を行うこととなっております。  13ページに移りまして、4項市町村たばこ税につきましては、4.7%減の3億500万円。  

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

公債費につきましては、平成28年度に更新しました化学消防自動車に係る償還金及び救助工作車購入に係る一時借入金の利子見込額であります。  2目の非常備消防費でありますが、消防団員159名の報酬、活動旅費につきましては、災害出動や各種訓練及び団員の研修や会議に伴う費用弁償及び旅費であります。  被服等整備費につきましては、入退団に伴う新規団員の活動服の整備経費であります。  

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

道東自動車道へのスマートインターチェンジ設置につきましては、道東道央を結ぶライフラインの基軸である道東自動車道への利便性向上につながり、本町のみならず十勝圏域の観光振興、物流、防災など地域活性化に重要な役割が期待されていることから、早期事業化に向け、引き続き関係機関への要請を行ってまいります。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

◆松浦忠 委員  昭和11年に、一体、札幌市自動車は何台あったんですか。 ◎米田 総合交通計画部長  そのような数値も持ち合わせておりません。 ◆松浦忠 委員  議員の皆さんもよく聞きなさいよ。なぜ私がこういうことを聞くかといったら、昭和11年は私も生まれていません、私が昭和15年ですから。私が昭和15年に生まれて、物心がついたのが大体四つか五つです。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

そのため、来園者は車中で長時間待たされる、また、そこを通行する他の自動車交通障害になっている様子をよく目にするところであります。  動物園の周辺は、道路の形状もありまして、駐車車両による交通障害が結構深刻でございます。運悪くこの渋滞にはまってしまいますと、一本道で身動きがとれないという大変不幸な状態になってしまいます。

札幌市議会 2019-02-25 平成31年第一部予算特別委員会−02月25日-02号

行った行為を具体的に聞いてみると、薄野で終わった後に、どうも2次会にも行ったようだ、酒も飲んでいるようだ、そして、軽自動車に乗って国道36号線を東のほうに向かって進んでいて、月寒中央のコンビニの前あたりでハイヤー会社の車と側面接触してハイヤーのドアが壊れたと。お客さんが乗っていました。それで、本人は、そのまま車に乗って、ちょっと離れた場所に車を駐車して帰ったのですね。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

しかも、高齢者の運転免許証の早期返納、自動車を所有しない若者とカーシェアリングの急増など、今後、自動車の保有台数は確実に減少が見込まれ、自動車をめぐる状況は、過去に例がないほど急激に変化しています。  本市は、渋滞の解消、防災医療観光に役立ち、石狩湾新港、丘珠空港との連携強化など、アクセス道路の必要性を強調してきました。

札幌市議会 2019-02-08 平成31年(常任)財政市民委員会−02月08日-記録

また、駐車場につきましては、時間帯別の自動車来庁状況から、ピーク時の150台程度と推計しておりまして、これを整備する場合には約7,500平方メートル程度が必要と想定しているところでございます。このほか、廊下や階段などの共用部分を加えまして、全体で約2万平方メートルの規模により整備いたします。  

札幌市議会 2019-02-08 平成31年第 1回定例会−02月08日-01号

次に、エネルギー効率の高い持続可能な街の実現に向けた施策につきましては、新たに電気自動車と建物の間で電力を相互供給できるシステムの導入に対する補助を実施するなど、災害時にも強い自立分散型のエネルギー供給システムを推進いたします。  第4は、戦略を支える都市空間の政策分野についてであります。  

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

本町もいろいろな、自動車関連ですとかいろんな工業団地に立地している企業とかで大手の企業さんもいますので、そういったことにいち早く取り組んでいらっしゃる企業さんもあると思いますので、そういったせっかく工業団地に立地していただいている企業さんもたくさんいますので、そういった会社の方ともこういったことについての話し合う機会を設けて、企業企業としてのまた考えがおありでしょうから、それの中で私たち自治体がどういうふうに