224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

具体的には、地域自主防災組織に対する消防団員による防災指導の充実や、自主防災組織が行う防災訓練、研修会の実施を支援するなど、自助、共助の防災力強化に取り組む考えでございます。 ◆森山由美子 委員  近年、地震のほかにも、想定外の台風による河川の被害等、思いもよらぬ災害が頻発している中、人と人とのつながりの力である地域コミュニティーの力は今後ますます重要になってくると思われます。

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

次に、4目の防災諸費についてでありますが、自主防災組織活動用品整備事業費につきましては、年次計画でレスキューセットなどの防災資機材とセットで地域防災倉庫を1年で6カ所整備することとしておりまして、本年度は、鈴蘭及び音更地区に各2カ所、それから共栄及び緑陽台地区に各1カ所、計6カ所を予定しております。  災害備蓄関係整備事業費につきましては、年次計画で災害備蓄品の整備を進めております。

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

このモデル地区の選定に当たりましては、取り組みの主体といたしまして、町内会のみならず、商業ビルとかマンションのほか、崖地を多く抱える地域、また、複数の河川があって浸水リスクが懸念される地域、さらに、自主防災組織の整備に力を入れている地域など、さまざまな地域特性を備えたところを選定しております。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

特に、要配慮者及びその家族自主防災組織、支援団体等に対して、周知徹底を図る。」と記されております。本市のように、災害が起きてから施設と確認をとって福祉避難場所を開設する場合は、施設名の事前公表は要しないということでありました。しかし、福祉避難場所を必要とし、かつ基幹避難所に移動できない障がい者や患者がおり、開設後にどのように周知するのかなど、私は課題があると思っております。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

地域防災については、自主防災組織が中心となり、それぞれの地域の特色に応じた取り組みを行っており、その中に公的組織として消防団があります。消防団は、地域住民を中心に組織され、地域実情を熟知していることや、住民と顔の見える関係にあることが特徴です。平成25年には、消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律施行され、地域防災における消防団の重要性が法律上でも明確になったところであります。  

音更町議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 2018-09-21

それと、自主防災組織平成29年度の立ち上げ数と、町に対して、行政区等ありますけれども、自立の立ち上げ、組織の立ち上げ数とその割合、また、その自主防災組織の中に防災士または防災マスターがいる自主防災組織の数を押さえていらっしゃいましたらお示しをいただきたいと思います。  それともう一点ですが、衆議院議員選挙費についてお伺いをいたします。

音更町議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-19

防災の日に伴い、町と自主防災組織との連携を主体とした実践的な総合訓練が、9月2日、音更町消防団を初め各防災関係機関で実施されたところでございます。近年頻繁に起きる災害に対して町の迅速な対応に敬意を表するところでありますが、消防団員の確保について伺います。  一つ、十勝管内の消防団定員数と団員数及び音更町消防団定員数と近年の団員数並びに今後の団員確保についてお伺いいたしたいと思います。  

音更町議会 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-18

現在の町の避難情報の周知方法につきましては、平成26年から運用が開始された北海道行政情報ネットワークによるエルアラートを利用して、テレビラジオインターネット携帯電話スマートフォンを通じて情報を発信するほか、町の広報車や消防車両による町内を巡回しての車載スピーカーでの伝達、町内会自主防災組織を通じた伝達などを行っております。  

音更町議会 2018-03-09 平成30年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2018-03-09

次に、4目の防災諸費についてでありますが、自主防災組織活動用品整備事業費につきましては、前年度までは年次計画でレスキューセットなどの防災資機材とセットで地域防災倉庫を3カ所整備しておりましたが、本年度は、音更、木野地区に各2カ所、それから鈴蘭、宝来地区に各1カ所の計6カ所にふやしまして整備の拡充を図る予定としております。  

石狩市議会 2018-02-23 02月23日-議案説明、質疑-01号

次に、防災力の強化についてでありますが、これまで市と消防署が担っていた自主防災組織育成救急救命講習に加え、災害弱者への防火・防災指導学校等を対象とした防災事業等を一元的に実施し、まち全体の災害に対する自助力・共助力の向上を図るため、市民との協働により一般財団法人防災まちづくり協会を創設します。 

札幌市議会 2017-10-31 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号

子どもたちの防火防災教育については、少年消防クラブと自主防災組織大学消防団員との交流を促進し、将来的な地域防災の主役を育てる取り組みを継続するよう求めます。  大規模な火災に対する防火・安全対策については、立入検査などにより施設安全確保に努めるとともに、消防職員・団員へのより実践的な教育訓練施設のあり方を検討するよう求めます。  次に、環境局です。  

札幌市議会 2017-10-27 平成29年第一部決算特別委員会−10月27日-09号

子どもたちの防火防災教育については、少年消防クラブ、自主防災組織大学消防団員との交流を促進し、将来的な地域防災の主役を育てる取り組みを継続するよう求めます。  大規模な火災に対する防火安全対策については、立入検査や建物関係者に自主チェックを促し、施設安全確保に努めること、また、大規模な火災に備えた消防職員・団員へのより実践的な教育訓練施設のあり方を検討するよう求めます。  

札幌市議会 2017-10-23 平成29年第一部決算特別委員会−10月23日-07号

また、最近、消防団には大学生の方も多数入団されているとお聞きしておりますので、ぜひ、少年消防クラブと自主防災組織大学消防団員との交流の機会を検討していただき、将来的には地域防災の主役になれるようにお願いいたします。  続きまして、糸魚川市の火災など、最近発生した大規模な火災に関連した対策についてお伺いします。