320件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-05-27 令和 元年(常任)建設委員会−05月27日-記録

続いて、5項目めの道路橋りょう整備費ですが、木挽大橋など6橋の橋梁耐震補強と39橋の橋梁長寿命化などに要する経費として46億8,500万円を計上しております。  次に、11ページをごらんください。  1項目めの街路改良費ですが、屯田・茨戸通など14路線の改良や西5丁目・樽川通など10路線の電線類地中化などに要する経費として93億2,700万円を計上しております。

札幌市議会 2019-05-13 令和 元年第 1回臨時会−05月13日-01号

これは、耐震性能の不足が認められる学校施設が新たに判明したことから、その耐震補強に係る実施設計等を行うための経費4,200万円を追加するものであります。  なお、この財源といたしましては、繰越金を充てるものであります。  次に、債務負担行為の補正でありますが、この実施設計等について、業務完了が翌年度となることから、債務負担行為を設定するものであります。  

札幌市議会 2019-02-08 平成31年(常任)財政市民委員会−02月08日-記録

その下の耐震性能不足と建てかえの検討経緯にあるように、区役所耐震性能を示すIs値が基準を下回っているために耐震改修が必要でございますが、改修を施した場合には、耐震補強材によりまして執務室が分断され、区役所庁舎としての使用が困難となりますことから、建てかえによって耐震化を図ることとしたものでございます。  次に、2ページ目の第2章 コンセプトをごらんください。  

音更町議会 2018-10-01 平成29年度決算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-10-01

2項一般会計出資金につきましては、十勝川温泉低区配水池耐震補強工事に伴う町一般会計からの出資金で、313万6,518円となったところでございます。  3項国庫補助金につきましては、同じく十勝川温泉低区配水池耐震補強工事に伴う国からの補助金で、560万926円となったところでございます。  

音更町議会 2018-09-21 平成29年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 2018-09-21

主な建設事業の状況につきましては、第3次拡張事業及び施設更新事業で3,135.35メートルの配水管を布設したほか、配水流量計施設の新設や温泉低区配水池の耐震補強工事などを実施したところであります。  なお、資本的支出における建設改良の総額は、対前年度9,106万円増の5億1,052万円となっております。  

音更町議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第5号) 本文 2018-03-20

10款1項1目諸支出金の24節投資及び出資金から38万7千円の減額につきましては、温泉低区配水池耐震補強工事の事業費確定によります一般会計出資金の減であります。  次に11款職員費、1項1目職員給与費の2節給料、3節職員手当等からそれぞれ700万円の減額につきましては、職員等給料及び手当等の執行残であります。  

札幌市議会 2017-12-11 平成29年(常任)財政市民委員会−12月11日-記録

◆松浦忠 議員  第58号ですが、まず、これは耐震補強をされているのですか。 ◎成澤 まちづくり政策局事業調整担当課長  NTT側のほうの調査等を踏まえて、どのような計数かということは把握させていただいております。 ◆松浦忠 議員  しているのかということは、きちっと今の耐震基準の建物になっているかということを聞いているのだよ。

札幌市議会 2017-08-28 平成29年(常任)財政市民委員会−08月28日-記録

このことから、計画素案でも、札幌市資料館を市の大切な財産として、文化財の価値を損なわないように適切に耐震補強を行い、維持保全に重点的に取り組むとしております。  平成27年5月に閣議決定された文化芸術の振興に関する基本的な方針においても、重点戦略の一つとして、文化財の適切な状態での保存、継承を図ることが掲げられてございます。

音更町議会 2017-05-26 平成29年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2017-05-26

2目施設更新事業費ですが、委託料に2,615万円の追加につきましては4件の配水管更新設計費、工事請負費に2億3,040万円の追加につきましては、10件の配水管更新工事費と温泉低区配水池耐震補強工事費及び電気計装更新工事費を追加し、合わせて2億5,655万円を追加しようとするものでございます。  

音更町議会 2017-05-24 平成29年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2017-05-24

これにつきましては、温泉低区配水池耐震補強工事に係る一般会計出資分でございます。これにつきましては、総務省の定める上水道施設安全対策事業に係る繰り出し基準により、特定財源を除く事業費の4分の1を出資するものでございます。  以上、10款諸支出金についての御説明とさせていただきます。

音更町議会 2017-05-17 平成29年第3回臨時会(第1号) 本文 2017-05-17

水道事業につきましては、安心・安全な水を安定して供給するため、引き続き新たな配水管の整備と既設配水管の更新を進めるほか、十勝川温泉低区配水池の耐震補強工事を実施いたします。  簡易水道事業につきましては、西部簡易水道の大牧地区の配水管整備を引き続き進めるほか、ハギノ地区の水道施設の更新に向けた手続に着手いたします。  

札幌市議会 2017-04-26 平成29年(常任)建設委員会−04月26日-記録

次に、2項目めの道路橋りょう整備費でございますが、稲積橋など9橋の橋梁の耐震補強、藻岩橋など32橋の橋梁長寿命化などに要する経費として38億5,800万円を計上しております。  次に、4項目めの街路改良費でございますが、屯田・茨戸通など15路線の改良や西5丁目・樽川通など11路線の電線類地中化のほか、生活道路52路線の整備などに要する経費として100億6,400万円を計上しております。

札幌市議会 2017-04-18 平成29年(常任)文教委員会−04月18日-記録

また、学校施設担当部では、学校幼稚園の管理運営、教材等整備、施設の改築、耐震補強等に関する事務学校給食学校保健に関する事務などを所管してございます。  次に、平成29年度教育予算のうち、生涯学習部所管事業につきましてご説明いたします。  5ページの3 平成29年度教育予算の2 主な事業の生涯学習部の欄をごらんいただきたいと思います。  まず、教育情報推進事業費でございます。

札幌市議会 2016-12-09 平成28年(常任)建設委員会−12月09日-記録

二つ目の道路橋りょう整備費では、12億4,900万円を追加して、盤の沢橋など9橋の長寿命化や耐震補強を行うものでございます。  その下の5目 街路事業費につきましても、二つの事業がございます。  一つ目の街路改良費では、14億5,980万円を追加して、屯田茨戸通など4路線の整備を行うものでございます。