118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

次に、公園整備についてでありますが、現在、基本計画に基づき、公園機能の見直しが進められていますが、街区公園整備については、市民満足度を向上させるため、住民理解の上で機能分担するなどルールづくりを推進するとともに、公園トイレの建てかえの工法について効果的・効率的な手法を検討すべきと考えます。  

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第二部決算特別委員会−10月29日-09号

最初に、公園整備についてでありますけれども、現在、基本計画に基づき、公園機能の見直しが進められていますが、街区公園整備については、市民満足度を向上させるため、住民理解の上で機能分担するなどのルールづくりを推進するとともに、公園トイレの建てかえの工法について効果的・効率的な手法を検討すべきと考えます。  

音更町議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-15

13 ◯6番(大浦正志君)  音更町の街路樹も含めまして緑をどういうふうにつくっていくかということで、今、部長のほうから基本計画というお話がされまして、私もちょっと調べまして、基本的には木の緑の環境づくりに関してはこれに基づいて進められるというふうに、だというふうに思っております。

音更町議会 2018-03-16 平成30年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2018-03-16

こちらにつきましては、委員おっしゃるとおり、当初は基本計画ということで、北海道指導もありまして、手元の資料では平成12年に策定し、将来の計画を策定したところでございます。その後町のほうで改訂計画をつくってございまして、26年でございますが、その中に、委員がおっしゃるとおり、町民、企業行政一体となった緑づくりというところも触れてございます。  241号線というお話がございました。

音更町議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第4号) 本文 2016-06-15

もう一つ、基本計画では、この開発予定地区は長流枝内丘陵の中に位置をするんではないか、ぎりぎりの線で入るんではないかと私は考えているんですけれども、町の周りの樹林、森林保全と活用で長流枝樹林地は十勝らしい風景を守るために関係する行政機関や所有者などと協議を行うこととなっている。  

音更町議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-13

それで、この音更神社境内あるいは千畳敷公園につきましては、市街地に縦断的に連続してあります河岸段丘の一部でございまして、町の基本計画におきましても緑化重点地区というものに設定されております。町の中の貴重な既存樹林地の保全に努めるということになってございます。このようなこともございますので、音更神社境内につきましては町の貴重な樹林として自然環境を守る区域とすると。  

音更町議会 2015-09-16 平成27年第3回定例会(第2号) 本文 2015-09-16

本町でも、これまで、音更町都市計画マスタープラン、音更町基本計画、音更町子ども・子育て支援事業計画などの策定の際にはワークショップを開催しております。  なお、町の基本的な政策等に係る計画策定については、町民の参加基本でありますが、その手法につきましては、審議会の設置やワークショップなど、計画等の趣旨、内容等を総合的に判断して柔軟に対応しているところであります。  

札幌市議会 2013-10-11 平成25年第一部決算特別委員会−10月11日-04号

そのときの受け答えの中で、当時の近藤みどりの推進部長から、公園の性格づけとして、この公園は、札幌市基本計画においてごみの埋め立て跡地を公園緑地として再生する環状グリーンベルト構想における拠点公園であるということを基軸にしながら、整備に当たっては、総合公園として市民のレクリエーション活動の場を確保することを基本とし、面積も大変広大な約52ヘクタールでございますから、環境に配慮した公園を目指して、市民植樹

音更町議会 2013-03-14 平成25年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2013-03-14

その他事務費につきましては、昨年度から実施しております、音更町都市計画マスタープラン見直し、基本計画見直しに伴う、それぞれの計画書に係る印刷製本費を計上しております。  続きまして57ページでございます。  2目都市整備費でございます。雄飛が丘通街路につきましては、IC工業団地北側の音更東士狩3号道路で、昨年度からの継続事業でございます。

音更町議会 2012-03-14 平成24年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2012-03-14

平成13年度に作成されました音更町基本計画の中で、適正な公園配置方針では駒場の南西部にも公園が必要であると位置づけされております。また、音更町第5期総合計画の施策の中にも、「基本計画に基づく公園の適正な配置と、だれもが利用しやすい公園づくりに努めます」と書いてあります。

札幌市議会 2012-03-08 平成24年第一部予算特別委員会−03月08日-05号

昨年3月、基本計画を改定されました。その中では、市民などとの協働の推進を計画の柱としまして、花を生かした緑づくりをきっかけとした特徴ある地域づくり、まちづくりを目指し、家庭地域、活動団体学校企業の活動と連携するとともに、地域コミュニティーの醸成へもつながる取り組みを推進するとされているわけでございます。  昨年、北区に北13条いこい公園という街区公園が造成されました。

札幌市議会 2011-10-31 平成23年第二部決算特別委員会−10月31日-08号

本市基本計画による北区北西部緑地ゾーンの拠点公園整備の検討も伴って、平成12年度には、候補地であった屯田及び西茨戸地区の基礎調査業務を実際に実施しております。平成17年、本市は、東屯田川遊水地や道道札幌北広島環状線、屯田・茨戸通の整備とともに、ほかの公共事業との連携を図り、早く事業化したいと言っております。  

札幌市議会 2011-03-09 平成23年第 1回定例会−03月09日-06号

12年ぶりに改定される基本計画において、緑の将来像の実現のために、大きな柱として公園の魅力向上が挙げられていますが、公園機能の再整備に当たっては、地域ニーズにこたえるとともに、しっかりとした維持管理のために長寿命化計画の策定も必要です。全面オープンから5年となり札幌市財産とも言えるモエレ沼公園についても、しっかりとした保全計画を策定することを求めます。  

札幌市議会 2011-03-07 平成23年第一部予算特別委員会−03月07日-06号

12年ぶりに改定される基本計画において、緑の将来像の実現のために、大きな柱として公園の魅力向上が挙げられていますが、公園機能の再整備に当たっては、地域ニーズにこたえるとともに、しっかりとした維持管理のための長寿命化計画の策定も必要です。全面オープンから5年となる札幌市財産とも言えるモエレ沼公園についても、しっかりとした保全計画を策定することを求めます。  

札幌市議会 2011-02-25 平成23年第一部予算特別委員会−02月25日-03号

札幌市には、緑行政基本となります基本計画というのがあります。新しいまちづくりの方向性とか、公園施設の維持管理など、緑づくりに関する課題の変化に対応するために、今回12年ぶりに改定され、近く公表される予定というふうに聞いております。また、その内容につきましては、先月の総務委員会で説明を受けたところでもあります。  

札幌市議会 2011-01-17 平成23年(常任)総務委員会−01月17日-記録

それから、その下は、主な改定のポイントということで、今回、現基本計画から大きく変わったところや特徴的なことを黒丸で示しております。  それから、右には基本理念とキーワードの考え方、さらに、右の下に今回の計画目標、これは、量的な目標と、今回は質的な目標も設定しております。