306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

こういうことが学校教育責任者である教育委員会教育長教育委員の権限というのは、委員長制度をなくして教育長にその任を持たせるというふうに安倍総理大臣が変えました。その結果、今、教育委員の発言力は弱まっております。教育長、あなた、ひいては市長、あなたが任命した教育長ですよ。そして、包括的な教育計画に対する責任者はあなたです。

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

本部長内閣総理大臣、全国務大臣が部員となり、半年ごとに推進本部の会議を開催しています。  その推進本部で決定したSDGs実施指針には、ビジョンとして、持続可能で強靭、そして、誰一人取り残さない経済社会環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指すとし、日本政府は、SDGsの17の目標のうち、日本の優先課題を八つ設定しています。

札幌市議会 2018-10-12 平成30年第二部決算特別委員会−10月12日-03号

一方、国におきましては、昨年、平成29年12月の参議院における質問主意書に対しまして、内閣総理大臣名で、今後の無料低額診療事業を行う医療機関における調剤のあり方については、厚生労働省の関係部局において現在検討しているところであり、その結果を踏まえて適切に対応してまいりたいという答弁を提出しているところでもありますので、引き続き、国の動向をしっかり注視してまいりたいと考えております。

音更町議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-10-03

提出先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣農林水産大臣経済産業大臣国土交通大臣環境大臣復興大臣宛てであります。  以上です。  ちょっと間違って読んだところがありますので訂正させていただきます。  2番の最後ですけれども、私、「木材」と読んだようでありますけれども、ここは「人」でありますので、「人材育成に」とうふうに訂正させていただきます。  

石狩市議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

提出先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣厚生労働大臣。         ────発議第1号   ケアプラン有料化及びケアプラン点検による利用抑制に関する意見書(案) 政府財務相は、2014年10月の財政制度審議会に、介護支援専門員(ケアマネージャー)が作成する介護支援計画(ケアプラン)作成の有料化を提案しました。 

札幌市議会 2018-03-06 平成30年総合交通調査特別委員会−03月06日-記録

札幌市民であれ、JRであれ、鉄道・運輸機構であれ、国土交通大臣であれ、総理大臣であれ、何が一番大事かといったら、まず駅の中でどう乗りかえの利便性がいいかということなんですよ。距離が短いか、これが第一なんです。二つ目は、今度は、駅から外に出て、そのまちの必要な場所に行くときに、いかにそこから短い距離で移動できるかということなんです。この二つが駅の要点なんです。大東に行ったら、どれも満たされていない。

札幌市議会 2017-10-11 平成29年第二部決算特別委員会−10月11日-03号

その後、田中角栄さんが総理大臣になって、そして、訪中して電撃的に日中国交回復を図ったことによって、この人たちを日本引き揚げることになっていって、引き揚げてきたのが残留孤児の方々でした。したがって、これらの方々はほとんど日本語がわからない、こういう中で引き揚げてきたわけですね。  そういう中で、本市として、この問題を議会で最初に取り上げたのが私です。

音更町議会 2017-09-29 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-29

これは安倍総理大臣がその1件だけぶれなく言っているわけでありますけれども、そして処罰の対象になるのは、あくまでも準備行為をやった段階でそれが処罰の対象になると。  そして、処罰の対象になるのは、準備行為ですから、下見だとか、あるいは何か物品の調達ということでありますけれども、例えばATM、これについては国会並びに委員会でも論議がありましたけれども、一般の生活行為を行っていることと何ら変わらない。

札幌市議会 2017-09-20 平成29年(常任)総務委員会−09月20日-記録

一方、国におきましては、内閣総理大臣本部長とする持続可能な開発目標(SDGs)推進本部を昨年5月に設置し、同年12月に実施指針を策定して積極的に取り組むこととしているほか、国の第5次環境基本計画におきましても、関連するSDGsの目標や考え方の導入を検討しているところであります。

札幌市議会 2017-03-24 平成29年第二部予算特別委員会−03月24日-08号

私は再三申し上げておりますが、総理大臣も知事も区町村長も、行政の長としての最大の課題は何かといったら、その区域に住む人たちの安心・安全を守ることなのです。これが最大の課題なのです。したがって、この細則を制定した当時、建築のこの部署を担当する担当課長なり係長なり、あるいは部長局長を含めて、そういう危機感を持った人たちがこれを定めたと思うのです。  

札幌市議会 2017-03-08 平成29年第二部予算特別委員会−03月08日-02号

私がしている議論は例であって、都市計画道路については、財政が逼迫した状況の中で―もっとわかりやすく言うと、田中角栄さんが国会議員として議員立法でつくった、揮発油税の中で一定割合の税金を道路建設に向けると言っていたものを、小泉総理大臣のときに廃止して一般財源にしたわけですよ。それぐらい国の会計も逼迫している。

札幌市議会 2016-10-26 平成28年第二部決算及び議案審査特別委員会−10月26日-09号

小泉総理大臣のときに、国の財政運用、とりわけ財政投融資の金が国会の審議を経ないで政府によって貸し出される、あるいは、それが貸し出されて借金がふえていっているという批判があって、小泉内閣のときに、原則、財政投融資はやらないよということになりました。ところが、財務省組織表を見てみると、財投の課がちゃんと残っているのです。