415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倶知安町議会 2020-12-17 12月17日-05号

問題は、ここで見ますと、まず昨年度井戸を造ったにも関わらず100%に近い給水となっているわけですよね。ただ、今年に関しましては、今年以降に関しましては、インバウンド事業も少ないですし、委員会としましては、まず本当に給水ピークが正月の3日間というふうに言われているのですが、今年はここがもう少し冷静に見れるのではないかと。

旭川市議会 2020-12-07 12月07日-03号

また、個人がボーリングにより生活水を確保する場合の費用につきましては、地下水の出る深さや水質等現地条件給水等により使用機材なども異なるため、一律に費用を算出することは難しいところですが、数十万円以上は想定され、さらに、ポンプ設備浄水装置等設置費用も必要になると認識しております。 ○議長(安田佳正) 中野議員

千歳市議会 2020-09-29 09月29日-02号

業務につきましては、給水戸数が4万3,723戸となり、前年度に比べ、855戸、1.99%の増、年間給水は、水道事業で1,203万5,104立方メートルとなり、前年度に比べ、34万3,730立方メートル、2.94%の増、簡易水道事業では、7万5,705立方メートルとなり、前年度に比べ、3,772立方メートル、5.24%の増、1日平均給水は、水道事業で3万2,882立方メートルとなり、前年度に比べ

音更町議会 2020-09-18 令和元年度決算審査特別委員会(第2号) 本文 2020-09-18

なお、十勝中部広域水道企業団からの受水量は181万7,130立方メートルで、総給水に占める割合は43.5%となっております。  主な建設事業状況につきましては、建設事業及び施設更新事業で3,728.82メートルの配水管を布設したほか、第2高区配水池現場盤更新取水施設水質計器更新工事などを実施したところであります。  

稚内市議会 2020-09-14 09月14日-01号

事業の概況でございますが、収益の大半を占める給水収益におきましては、前年度同様、人口減景気低迷などによる給水減少などにより、前年度比で0.8%の減、また、営業収益全体でも同様の0.8%の減収となりました。 それでは、収支状況につきまして、令和年度稚内水道事業会計決算書に沿って御説明させていただきます。 4ページでございます。 

帯広市議会 2020-09-01 09月08日-01号

業務状況につきましては、給水戸数8万1戸、年間給水1,598万3,544立方メートルとなりました。 主な建設事業につきましては、配水管布設工事及びメーター更新工事などを行いました。 経営収支につきましては、収益的収支では、収入総額41億9,118万3,467円に対し、支出総額は35億9,911万5,870円となり、収支差引きは5億9,206万7,597円の純利益となったところであります。 

北見市議会 2020-09-01 09月08日-01号

業務状況につきましては、給水戸数8万1戸、年間給水1,598万3,544立方メートルとなりました。 主な建設事業につきましては、配水管布設工事及びメーター更新工事などを行いました。 経営収支につきましては、収益的収支では、収入総額41億9,118万3,467円に対し、支出総額は35億9,911万5,870円となり、収支差引きは5億9,206万7,597円の純利益となったところであります。 

倶知安町議会 2020-06-09 06月09日-03号

一番大きな課題であります山田地区給水増量への対応について何点か伺います。 1問目、平成30年度給水能力最大配水量は拮抗し、稼働率100%、昨年度は3号井戸取水により、余力はあったものの、今年度にも給水能力最大配水量はまた拮抗するとのことでありますが、1日当たりの現況と増量が必要とされる年度など、今後の予測を伺います。 

倶知安町議会 2020-03-18 03月18日-02号

令和年度においては、施工に長い期間を要するため、早期着手が必要な送配水管拡充基本設計業務と、老朽化の進んだひらふ1号、2号井戸代替施設となりますひらふ4号、そして5号井戸作製工事実施し、年々増加している給水にしっかりと対応しながらも、過剰投資とならぬよう、リゾート開発状況給水の推移を注視して事業を進めてまいります。 

音更町議会 2020-03-16 令和2年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2020-03-16

年度業務につきましては、給水件数は1万7,500件、年間給水は413万立方メートル、給水の1日平均は1万1,315立方メートルを予定しております。  主要な建設事業でございますが、新たな施設整備に係る事業として建設事業1億2,900万円を予定するとともに、既存施設更新整備として施設更新事業3億7,616万9千円を予定しております。  

千歳市議会 2020-03-09 03月09日-02号

水道事業会計におきましては、第2条の業務予定量としまして、水道事業で、給水戸数4万4,678戸、年間給水1,186万6,000立方メートル、1日平均給水3万2,510立方メートル、支笏湖温泉地区簡易水道事業で、給水戸数155戸、年間給水7万7,100立方メートル、1日平均給水211立方メートルを見込んでおります。 

倶知安町議会 2020-03-09 03月09日-01号

山田地区においては、近年多数の新規リゾート開発が急激に進んでいることから、給水増加への対応及び安定供給のため、老朽化が進んでいる比羅夫1号、2号井戸代替施設となる井戸2本の整備着手送配水管拡張基本設計実施するとともに、経営健全化のために「水道事業ビジョン」及び「経営戦略」を策定いたします。 あわせて、今後も経費節減収納率の向上に努め、水道企業健全運営に最善を尽くしてまいります。 

伊達市議会 2020-02-28 02月28日-01号

まず、第2条の業務予定量でありますが、給水戸数を1万4,715戸、年間給水を331万6,897立方メートルと見込んでおります。 第3条は、収益的収入及び支出で、収入に5億9,863万3,000円を、支出に5億6,200万9,000円を計上しております。 第4条は、資本的収入及び支出で、収入に6,319万3,000円を、支出に4億1,315万8,000円を計上しております。

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)建設委員会−12月09日-記録

前回の推計と比べますと、1日の最大給水ピークが2015年から2020年前後に先送りとなっており、2035年時点でその量を比較しますと、わずかながら減少となっております。  続きまして、裏面の2ページをごらんください。  第7章 重点取組項目事業実施計画ですが、この章では、今後具体的に取り組んでいく15の主要事業についてまとめております。