10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石狩市議会 2014-03-04 03月04日-一般質問-02号

最終的には、給与削減が復元されるとともに、歳出特別枠において一部減額されることとなりましたが、新設されました地域元気創造事業費へほぼ同額を振り返る形で計上されるなど、地方税の増加とあわせて、地方一般財源総額が前年度を上回って確保されることとなりました。 これは、地方からの強力な要請活動が実を結んだものと考えてございます。 

苫小牧市議会 2013-06-28 06月28日-05号

それと、一般財源からの持ち出しはなく、足りたのかということでございますけれども、今年度分でお話ししますと、3億8,000万が交付税削減される見込みでありますけれども、過去の給与削減に見合う分で4,800万程度、それから職員の数の削減に見合う分で4,900万程度といったようなものを含め、先ほども申しました地域元気づくり事業として1億4,000万が戻り分として交付税の中で戻ってくるということで、実質的

帯広市議会 2013-04-27 06月18日-03号

なお、給与削減交付税影響額につきましては、国において一定試算式が示されているところでございます。 以上でございます。 ○野原登議長 大林議員。 ◆2番(大林愛慶議員) 交付税総額例年7月ごろに決定されるということで今御答弁もありましたし、その総額が決まったからといって給与削減の額が決まるということではない、難しいということがお答えにあったのかなというふうに思います。

北見市議会 2013-04-27 06月18日-03号

なお、給与削減交付税影響額につきましては、国において一定試算式が示されているところでございます。 以上でございます。 ○野原登議長 大林議員。 ◆2番(大林愛慶議員) 交付税総額例年7月ごろに決定されるということで今御答弁もありましたし、その総額が決まったからといって給与削減の額が決まるということではない、難しいということがお答えにあったのかなというふうに思います。

石狩市議会 2013-03-22 03月22日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

一つ地方財政計画特別枠(給与削減予算への反映について。一つ市民税予算減額妥当性市民所得減関連性について。一つたばこ税増額要因について。一つ使用料手数料改定考え方と予算への反映について。一つ入湯税減額要因について。 市民生活部所管では、一つ防犯灯改修の今後の計画及びLED化に伴う削減効果について。一つ不審者対策として防犯カメラを設置する考えについて。

倶知安町議会 2013-03-13 03月13日-04号

平成25年7月からの実施を求められていることから、本町といたしましては、平成14年度より職員給与期末手当独自削減を継続しておりますが、平成25年度地方交付税給与削減が盛り込まれることから、今後の動向を注視をしてまいりますけれども、現時点におきましては、国と同等の削減をせざるを得ない状況であろうかなと考えているところでありまして、北海道及び近隣町村動向、また、職員組合との十分な協議を踏まえながら

稚内市議会 2013-03-06 03月06日-03号

既に、国は地方交付税の額も、この給与削減を減額し、地方の防災・減災事業に充てると言っておりますが、地方全体の財源確保のためには、臨時財政対策債で賄うとしており、地方の借金がふえるだけであります。地方交付税特別会計の不足を補てんする臨時財政対策債は既に40兆円を超えています。夕張市の財政破綻の原因は、国のこのようなやり方に起因していると言っても過言ではないと考えます。

石狩市議会 2011-11-30 11月30日-議案説明、質疑-01号

東日本大震災復興財源に係る国家公務員給与削減を、翌年度の地方財政計画反映させるとの考えを財務省は示しております。これは、地方交付税削減を意味するものであると。実質的に、地方公務員給与削減を国において強いるものであるということで、地方自治体はこれまで給与独自削減人員削減を断行してまいりました。

  • 1