443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-24 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−10月24日-記録

変更した点としましては、2点目にありますように、昨年9月の北海道胆振東部地震を踏まえた災害に強いまちづくりという社会的要請に応えることと、強靱化の取り組みを温暖化対策経済成長などさまざまな社会課題の解決につなげるため、持続可能な開発目標でありますSDGsの視点を持って取り組むことを新たな要素として加えております。  次に、1.3 計画期間でございます。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)経済観光委員会−09月30日-記録

また、札幌市では、観光産業も札幌の経済成長を牽引していく重点分野と位置づけており、そうした意味においても、今回のような札幌観光イメージを損ねるような事故に対しては、札幌市は公社とともにできる限りの対策をする必要性があると考えております。  そこで、2点目の質問でございますが、札幌市は、札幌振興公社にしっかりとかかわっていくべきと考えますが、どのようにお考えになっているか、お伺いいたします。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

これは、今後、世界的にも経済成長が期待される再生医療研究への補助を行い、また、その担い手とも言えるバイオベンチャー起業を促進するための経営人材の確保や資金調達に関する調査を行う事業であります。アメリカには、こうした医療関連産業が集積していることから先進事例が数多くありますので、ぜひ世界の動きを感じていただきながら、札幌ならではの取り組みにつなげていただくよう求めます。  

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

続いて、札幌市産業の成長分野とさらなる経済成長に向けた取り組みについて伺います。  本市の産業振興施策として平成23年に産業振興ビジョンが策定され、平成29年に改定を行ったところであり、令和3年において、市内従業者数90万人及び市内企業の売上高16兆8,500億円という数値目標を掲げたところであります。

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

そのためには、産業振興や企業誘致など、経済成長に資する取り組みを通じた税収増に加え、新たな財源確保を模索、検討するなど、歳入の強化についてこれまで以上に力を注ぎ、取り組んでいくべきだと思うところです。  そこで、質問ですが、今後、歳入面を強化していくことについて、市長はどのように考え、取り組んでいくのか、お伺いいたします。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

また、札幌市を含む12市町村から成るさっぽろ連携中枢都市圏において、各市町村が持つ強みを生かし、住民サービスの向上や圏域全体の経済成長など、魅力あるまちづくりを進めてまいります。  以上申し上げました施政方針を実行するに当たり、まちづくり戦略ビジョンの次期中期実施計画を1年前倒しで本年中に策定をし、市民の皆さんとともに、確かな歩みを進めてまいります。  

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

また、経済再生と両立する新たな財政健全化目標の達成のため、2021年度までを社会保障改革を軸とする基盤強化期間と位置づけ、経済成長財政を持続可能とするための基盤固めを行うこととしております。  このため、経済再生と財政健全化の両立を実現するための予算として、前年度比3.8%増の総額101兆4,571億円が計上されたところであります。  

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

それから、山本議員もお話しされていましたけれども、これだけの経済成長を受けて、個の時代であったというふうに思います。しかし、これからはやっぱり、何回も山本議員からも発言されていましたけれども、つながっていく時代、こういった時代の中で、何度も繰り返しますけれども、行政地域にしっかりと入っていかなければならない時代に入っているなというふうに思っています。  

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

数ある都市の中から選ばれ、意欲能力のある人材をいかに引きつけるか、これは、今後の札幌の経済成長を左右する大きな課題です。そのためには、働きがいのある仕事やチャレンジしやすいビジネス環境が不可欠です。その意味で、札幌の経済成長の新たな担い手を育成する起業支援施策は重要です。中でも、スタートアップには、新たなアイデアや技術社会を変える力があります。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

あるいは、生活の豊かさという意味では、ご自身たちのバケーションや余暇、趣味であるとか、地域貢献もその中で果たせるのではないかとも思いますが、つまり、経済成長だけではないわけであります。また、道内のポテンシャルある農産品の6次化等も含めて、札幌として付加価値が足りないというふうに、当時、私は数字をもって指摘しました。

札幌市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

SDGsが掲げる持続可能な経済成長人間らしい雇用、強靱なインフラ構築といった項目は、まさに今後の札幌市のまちづくりの指針となるものと考えます。  そこで、質問でありますが、2期目の市政のかじ取りを担う決意を表明した秋元市長は、札幌のこれまでの100年の歴史をどう認識し、そして、次の100年を見据えたまちづくりについてどのようにお考えか、伺います。  

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

総務省要綱で示されている経済成長のけん引など三つの役割に具体的な連携事業を位置づけております。圏域全体の経済成長のけん引では9事業、高次の都市機能の集積・強化では6事業、圏域全体の生活関連機能サービスの向上では25事業の合計40事業をビジョンに盛り込んでおります。また、札幌市の2019年度予算案ベースでの事業費規模は、トータルで40億7,000万円余としております。  

音更町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-14

その目標の中には、貧困飢餓保健衛生教育のほか、地球温暖化、生物多様性、持続可能なまちづくり、雇用経済成長、クリーンなエネルギーなどが盛り込まれています。  その中でも私たちの生活に密着している、1、貧困をなくそう、3、すべての人に健康福祉を、4、質の高い教育をみんなに、5、ジェンダー平等を実現しよう、11、住み続けられるまちづくりが挙げられます。  

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

一方で、圏域全体の経済成長を牽引することは容易ではありません。札幌市においてもこれまでさまざまな取り組みを行ってきましたが、本市経済は、他都市に比べ、伸び悩んでいるのが現状です。実際、1人当たり市民所得は、政令市20市中18位と、長年にわたり低位にとどまっております。中でも、若者や子育て世帯経済状況は厳しく、15歳から34歳の若者完全失業率は最下位の20位となっています。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

中でも、圏域全体の経済成長の牽引は、簡単なことではありません。これまでの札幌市経済政策においても、既存の補助事業など成果が明確でない中でもスクラップが進まず、財源においても、発想においても、思い切った新規事業の着手が困難な状況に陥っているのが現状です。施策の効果を上げていくためには、今までの延長線上のことではなく、経済戦略策定や経済実施において、従来の仕組みや手法を変えていくことを求めます。  

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

一方で、圏域全体の経済成長の牽引というのは、簡単なことではないというふうにも思います。そもそも行政が牽引できるかということも含めて、経済成長を牽引できるのか、懸念しているところであります。実際に、これまでの札幌市だけの経済成長の牽引という意味でもなかなか苦労しているのが我々も含めて現状ではないかというふうに思います。  

札幌市議会 2018-10-18 平成30年第二部決算特別委員会−10月18日-05号

一方、特に大きな初期投資を必要としない既存設備の改善などに着目したこの省エネビジネスは、市内の中小企業でも担える分野でありまして、これまで経済活動を規制する側面のあった地球温暖化対策と、経済成長を目指す産業振興という、一見、相反する分野を両立させ、相乗効果を生み出す取り組みとして大きな期待をしているところです。