740件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

しかし一方で、過去には、除排雪作業中の重大な死亡事故が発生していることもございますので、当事者はもとより、第三者被害などを起こさぬよう、事故防止対策について万全を期した上で取り組みを進めていくべきであると考えます。  そこで、質問であります。  除雪機械の1人乗り化についてご説明がありましたが、1人乗り化に伴う安全面の確保について、今まではどのように取り組んでこられたのか、確認したいと思います。

札幌市議会 2019-09-18 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−09月18日-記録

どの対策工を選定するかについては、受け入れ地の地盤地下水の状況、対策土の重金属濃度などに応じまして、鉄道・運輸機構が主催いたします学識経験者を交えた第三者委員会における審議、検討を踏まえまして、最も適当だと判定された工法が選定されることになります。  それでは、また資料の本文のほうにお戻りいただきたいと存じます。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

道内企業では子どもを後継候補に選ぶ傾向が強く、全国平均の39.7%に対し、道内平均は52.2%と12.5ポイント高い傾向にあり、社内外の三者へ事業譲渡を行うことに対する抵抗感が高い地域ではないかと予測されます。  先ほど、今後の事業の進め方についてご答弁がありました。私は、道内の現状に鑑みて事業を進めることが求められていると思います。  そこで、お伺いいたします。  

札幌市議会 2019-06-27 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月27日-03号

事業期間終了後も継続して10年間にわたり施設使用することに支障のない状態であることを確認するため、第三者機関による機能検査を実施することを定める予定でございます。また、検査結果により支障があるとなった場合は、運営事業者の費用負担におきまして必要な補修等を実施することも定める予定でございます。

札幌市議会 2019-06-26 令和 元年(常任)文教委員会−06月26日-記録

だからこそ、その進捗を管理する第三者の目として、所内会議で明らかにし、どこまで進んでいて何が足りないのかといった点を共有しなければならなかった、せっかくつくったマニュアルを生かし切れていなかった、このことに対する取り組みを早急に進めていただきたいと思います。  次に、保健センターの連携についてお伺いさせていただきます。  

札幌市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会−06月21日-04号

◆高橋克朋議員 (続)また、市民選挙で選出された議員であるということを踏まえれば、三者である議会除名をするということは過重な懲罰であると考える。  地方自治法第76条から第86条においては、有権者、市民は、自分たちが選んだ市長や議員の解職を求める、いわゆるリコール請求権が認められている。しかし、当選して1年間はリコール請求することはできないことになっている。

札幌市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回定例会−06月20日-03号

現在、国の計画段階評価におきまして、アンケート調査の結果や第三者委員会の意見をもとに、それぞれの案について検討が進められていると認識しております。  次に、6項目めの清田区の諸課題についての1点目、胆振東部地震災害復旧、支援についての、最初に、被災者の声についてであります。  

札幌市議会 2019-06-17 令和 元年懲罰特別委員会−06月17日-04号

また、市民選挙で選出された議員であるということを踏まえれば、三者である議会除名をするということは、過重な懲罰であると考えます。  地方自治法第76条から第86条においては、有権者、市民は、自分たちが選んだ市長や議員の解職を求める、いわゆるリコール請求権が認められています。しかし、当選して1年間は、リコール請求することはできないことになっています。

札幌市議会 2019-05-29 令和 元年(常任)文教委員会−05月29日-記録

まず、学校業務効率化推進費ですが、民間コンサルタントへの業務委託による第三者的な知見を活用し、学校の業務改善や教員の負担軽減を図るものでございます。  次に、3項目めの算数にーごープロジェクト事業費でございますが、非常勤講師を活用し、小学校5・6年生の算数の授業を25名程度の少人数で行うものであり、平成30年度から本格実施をしております。令和元年度についても、本事業を推進してまいります。  

音更町議会 2019-03-19 平成31年度予算審査特別委員会(第6号) 本文 2019-03-19

今考えてございますのは、指導者が帯同できない場合につきまして、例えば保護者ですとか他の指導者を補助対象とすることができないかということで考えておりまして、本来的には、指揮監督をする指導者が帯同をするというのがあくまでもこれは原則というふうに考えてございますけれども、事情によって帯同できない場合につきましては、指導者が委任をいたします三者を引率者として補助対象とできないかということで考えてございます

音更町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 2019-03-06

131 ◯教育部長(福地 隆君)  31年度から、各中学校区を巡回するような形で、北海道の事業を利用してスクールカウンセラーを、巡回型なんですけれども、行うということで執行方針のほうで述べさせていただいておりますけれども、このスクールカウンセラーにつきましては、主に子供児童生徒の心の悩みといいますか、そういったものを保護者でもなく先生でもなく三者として

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第二部予算特別委員会−03月05日-06号

本市からは、駐車場の課題については認識している、今後解決に向けてさまざまな視点で検討したい旨の答弁がありましたので、福祉車両駐車スペースの設置や入居者の介助をする第三者が利用できる支援車両駐車場の周知を含めた支援などに積極的に取り組むべきことを求めます。  最後に、水道局です。  災害時重要管路耐震化事業についてです。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

したがって、そのとき、私が思ったのは、都市計画審議委員というのは、何ていうか、道路をつくるに当たって市民から何か苦情が出たときに、市長が、三者であるそれぞれの学識経験者とか、あるいは市民代表も入れた審議委員の皆さんに諮問をして、答申を得てやっておりますので、市長が独自に判断して決定したことではありませんという、何ていうか、こういう言いわけの道具にされるのかなと、実は、私はそんなことを感じたわけであります

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

この支援車両というのは、入居者等が介護を受ける、あるいは、介護まで至らないものの、日常生活を行う上で三者生活支援が必要になった入居者がいる場合、その第三者が所有する車両、これを支援車両と言うらしいのですが、この車両の駐車場使用を認めるという部分があります。  そこで、支援車両の駐車場使用を認めた経緯と利用状況についてお伺いいたします。  

札幌市議会 2018-12-19 平成30年総合交通調査特別委員会−12月19日-記録

この検討は、学識経験者などによる第三者委員会地域の意見を聞きながら進められ、これらの意見を踏まえながら複数の構造案から対応方針が決定されます。この対応方針に基づき、詳細な設計等を行い、必要に応じて都市計画決定や環境影響評価の手続を行います。その後、新規事業採択時評価において、費用対効果分析を含む総合的な評価を経て事業化に至る流れになっているものでございます。  7ページをごらんください。