8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

函館市議会 2003-07-02 07月02日-02号

次は、空港にかかわって、東京線のナイトステイの実現についてのお尋ねでございますが、函館空港は、現在空港ターミナル地域拡張整備国内線旅客ターミナルビル整備が進められており、これら一連の事業により、一定の施設基盤整備される状況にありますことから、市といたしましては、今後一層の空港活用という観点から、これまで以上に路線拡充利用の拡大に努めていかなければならないものと考えております。 

苫小牧市議会 2002-12-06 12月06日-01号

第2ターミナルビル建設については、国が主催をした今後の新千歳空港ターミナル地域あり方に関する検討会が、マスタープランに基づいて既に3回開催をされてきたことも、地域協議会の中で議論を呼びました。これに対し道は、第2ターミナルビル苫小牧市側に建設することを前提としたワーキンググループを9月20日に発足をさせております。 

苫小牧市議会 2002-09-19 09月19日-01号

道は、合意書を交わす一月前の10月10日から3回にわたって、国土交通省を中心に今後の新千歳空港ターミナル地域あり方に関する検討会に出席し、従来からのマスタープランに沿って、第2ビル建設を現在あるターミナルビルの隣に建設するなど検討する会議に参加をしてきました。道は、合意書の内容は十分承知でありながら、苫小牧市に伝えることもしていなかった。

函館市議会 2000-09-20 09月20日-04号

最後でございますけれども、空港ターミナルビル計画基本計画に関するお尋ねでございますが、国による函館空港ターミナル地域整備基本計画に基づくエプロンや道路、駐車場拡張整備にあわせ、函館空港ビルディング株式会社事業主体となり、空港ターミナルビル全面改築計画されており、高橋 亨議員御指摘のとおり、近々その基本計画が策定されると伺っております。

函館市議会 1999-07-06 07月06日-02号

次に、空港ターミナル地域取り組み状況についてのお尋ねでございますが、函館空港は、近年国内航空路線網拡充が図られて利用客も順調に増加をしてきたため、空港ターミナルエプロンなどのターミナル施設が狭隘化してきており、その解消が大きな課題となっていたことから、国におきましては、将来の需要増を見据えたターミナル地域全体の整備基本計画を昨年8月に策定したところであります。

  • 1