859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-10-25 令和 元年(常任)総務委員会−10月25日-記録

今後、札幌市においては、少子高齢化の進展や人口減少局面への突入などの人口構造変化に伴う社会保障費の増加や税収の減少など、社会経済情勢の変化が見込まれる中、足元の数年間だけではなく、ある程度の中長期的なスパンにおいてまちづくりをどうするのか、財政的にそれを実現することができるのかを考えていくことが必要であります。  

札幌市議会 2019-08-02 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−08月02日-記録

税収が安定している個人住民税は、市町村の基幹税目であることから、国・地方間の税源配分の是正を図る中で、より一層の充実を図るよう要望するものでございます。  続きまして、右の26ページになりますが、項目3の所得課税の充実のうち、法人住民税についてでございます。  

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第二部議案審査特別委員会−06月25日-02号

また、一度行った補助や負担減額は、長らく息づいた制度や事業であれば、なおさら、もし税収が厳しくなり、補助減額を市民に求めたり、逆に、政策目標が達成されても補助を終了するのはなかなか難しく、子ども医療費助成拡大においてもある程度は目標設定を明確にしておくべきだと思います。  そこで、保健福祉局長質問であります。  

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

そのためには、産業振興や企業誘致など、経済成長に資する取り組みを通じた税収増に加え、新たな財源確保を模索、検討するなど、歳入の強化についてこれまで以上に力を注ぎ、取り組んでいくべきだと思うところです。  そこで、質問ですが、今後、歳入面を強化していくことについて、市長はどのように考え、取り組んでいくのか、お伺いいたします。  

音更町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 2019-06-13

あわせて、この森林予算、国として半減させている森林予算、そこの復活をすれば、この600億程度の税収、当てにしなくても十分やっていけるんでないかというふうに率直に思ってこの数字を見ていたんですけれども、この点についてももう一度説明をお願いをしたいと思います。  あわせて、使途についてもですけれども、当初よりもどうも使途が曖昧になってきていると。

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

歳入のうち、税収は62兆4,950億円と前年度を3兆4,160億円、5.8%上回っております。一方、公債金は、31兆8,786億円と前年度を1兆8,136億円、5.4%下回っております。  なお、公債残高につきましては、下の表の右下にありますとおり、前年度より17兆円増の897兆円と見込まれているところでございます。  次に、2ページをごらんください。  

音更町議会 2019-03-18 平成31年度予算審査特別委員会(第5号) 本文 2019-03-18

12ページの個人税収で、滞納分が2,277万円と出ています。次に16ページ、過年度の保育所運営費負担金の収入見込みが600万円と出ています。もう年度末ですので、この過年度の保育所の未納分みたいのが、はっきりしているのかなと思うんですが、この600万円について、どういう中身でこれ、600万円が予算に組まれたのか、知りたいわけです。  

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

我が国の社会問題である少子高齢化及び人口減少による、働き手不足や税収減等が懸念され、経済活動の停滞が危惧されており、働き手不足を補う在町外国人との共生は本町でも切迫した問題と考えることから、以下の質問を行います。  1、本町の在留外国人の過去3年間の推移は。  2、第5期音更町総合計画第5章第1節にある、国際化に対応したまちづくり、人づくりの具体的取り組み実績は。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

製造業や大規模な企業が少ないといった事情もございまして、法人税、固定資産税などの税収を生み出していく力が弱いためでございます。稼ぐ力が弱いことは札幌の最大の課題でございまして、私は、日ごろから大きな危機感と課題認識を持っているところでございます。  しかし、足元をよく見てみますと、札幌には、ほかの都市に負けない、今後大きな成長を期待できる分野がございます。

札幌市議会 2019-01-25 平成31年(常任)総務委員会−01月25日-記録

将来的に労働力や税収の減少が見込まれる中で、公共施設公共サービスを各自治体がフルセットで提供することが難しい時代の到来が予測されていることを踏まえまして、このたびのビジョン案におきましては、より効率的な行政運営に向けた取り組みを推進することとしております。そのため、公共施設以外の分野における取り組みも幅広く検討する必要があると認識しております。  

音更町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-18

それで、全体的な流れの中で申し上げれば、例えば税収に結びつくような町民の所得といいますか、その中で給与収入といいますか、それについては、10年とか20年というふうに言われるとちょっと具体的には申し上げられないんですけれども、ここ数年間の推移で言えば、やはり景気が、少しずつなんですけれども、国の金融緩和とかいろんな政策の中で、そして、大型の今公共事業災害等を契機に、あるいは大きなオリンピックとかいろんな

札幌市議会 2018-10-31 平成30年第 3回定例会−10月31日-06号

今年度においては、震災に伴う市税収入への影響が少なからず出てくるものと思いますが、被災者へ寄り添った配慮や税制面での措置を適切に講じるとともに、税収の確保にも取り組んでいただけるよう求めます。  基金の活用については、財政調整基金の活用や災害に対応した新たな基金の設置、また、特定の目的のために積み立てている既存の基金についても柔軟に見直すことで、被災者支援へ対応していく必要があります。

札幌市議会 2018-10-29 平成30年第一部決算特別委員会-10月29日-09号

今年度においては、災害に伴う市税収入への影響が少なからず出てくるものと思いますが、被災者へ寄り添った配慮や税制面での措置を適切に講じるとともに、税収の確保にも取り組んでいただけるよう求めます。  基金の活用については、財政調整基金の活用や災害に対応した新たな基金の設置、また、特定の目的のために積み立てている既存の基金についても柔軟に見直すことで、被災者支援へ対応していく必要があります。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

今、部長から答弁もありましたように、SPC、特定目的会社に対する一定の条件については、貴重な税金が投入されるという意味でも、札幌市に本社を置くことによって、法人市民税等に対する税収にも跳ね返ってまいります。また、いろいろな事故や問題が発生したときにも、営業所や支店があるよりも、本社が札幌にあることによって迅速な事務処理が可能ではないかという観点については、私も一定の評価をしたいと思います。  

札幌市議会 2018-10-10 平成30年第一部決算特別委員会−10月10日-02号

◆岩崎道郎 委員  私からは、平成29年度の市税決算、そして、今回の震災に対する税制上の取り組み、さらには、平成30年度市税収入確保に向けた市のスタンスについて質問させていただきます。  まずは、平成29年度市税決算について伺います。  平成29年度市税決算額は2,924億円で、前年度決算額から43億円増加しております。