2410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

ただ、今後、いろいろな手法とか研究成果が出る中で、可能になれば、我々としても数値目標を持つことも検討していきたいと考えております。 ◆吉岡弘子 委員  今、環境問題というのは本当に人類の死活的課題となっています。温室効果ガスの吸収源対策を推進するためには、都市緑化が重要な役割を担っておりますから、具体的に目標を立て、見合った施策をすべきだと思います。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)財政市民委員会−09月30日-記録

例えば、その中で触れられております手稲郷土史研究会というのがございますけれども、その研究会では、区とも連携をしながら、20年以上にわたって講演活動や研修会、そして研究成果の発表などを続けておりまして、昨年は北海道文化財保護協会より北海道文化財保護功労者として表彰されたところであります。

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)文教委員会−09月30日-記録

今年度は、規模を拡大してLINE相談の試行実施を行い、より多くの子どもたちの声を酌み取るための相談手段としての有効性について、引き続き調査研究を進めているところでございます。  また、19ページ下段の(2)以降では、児童虐待への対応として、平成30年度の児童虐待取り扱い件数や通告受け付け件数をまとめております。

音更町議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-13

先日、9月10日、たまたま駒場中学校の2年生が音更町学校教育研究大会というような授業道徳で「駒場地域を考える。こうなってほしい、あったらいいもの」というようなもののタイムリーな授業をやっていまして、それでちょっと話をお伺いしまして、2年生全部で23名います。それをちょっとどんなものか御紹介します。  

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

これは、今後、世界的にも経済成長が期待される再生医療研究への補助を行い、また、その担い手とも言えるバイオベンチャー起業を促進するための経営人材の確保や資金調達に関する調査を行う事業であります。アメリカには、こうした医療関連産業が集積していることから先進事例が数多くありますので、ぜひ世界の動きを感じていただきながら、札幌ならではの取り組みにつなげていただくよう求めます。  

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月03日-05号

(仮称)札幌博物館象徴的な展示となる小金湯産鯨化石の研究を進め、命名権の取得を目指すとともに、博物館の実現に向けて精力的に検討を進めることを求めます。  次に、まちづくり政策局です。  札幌市ICT活用戦略推進については、災害時に多くの市民観光客であふれる都心部の地下空間の防災機能について、ICTを活用して強化することが重要であります。

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月01日-04号

昨年、ノーベル賞を受賞した本庶 佑教授は、みずからの研究をもとにして開発された治療薬のオプジーボの特許化に関する発言の中で、研究日本で正当に評価されないと、若手の研究者がやる気を失ってしまうことを懸念しています。札幌に目を向けますと、北海道大学札幌医科大学などの優秀な理系の研究者が市内で活躍できる場が少なく、道外だけではなく、海外にも流出している状況に危機感を持っております。  

札幌市議会 2019-07-01 令和 元年第一部議案審査特別委員会−07月01日-04号

そこで、質問ですが、今後、具体的にどういった調査研究をしていくつもりなのか、お伺いさせていただきます。 ◎早川 教育推進・労務担当部長  公立夜間中学設置に係る今後の調査研究についてお答えいたします。  公立夜間中学には、さまざまな教育ニーズを持つ方が入学されるものと認識しているところでございます。  

札幌市議会 2019-06-25 令和 元年第一部議案審査特別委員会−06月25日-02号

◆森山由美子 委員  小金湯産鯨化石の3Dデータ化は、作成することで化石に関する詳細な研究を進め、また、将来的にはレプリカなどの作成にもつなげられて予算の縮減にも資するとのことであります。札幌独自の自然の成り立ちを解明するためにも、着実に事業を進めていただきたいと思います。  

札幌市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回定例会−06月21日-04号

また、さきの審査方法に関する各委員からの意見の中で、本動議は議員の処遇にかかわる重要な問題であるため、関係法令会議規則判例等を研究しながら、鋭意、慎重に審査を行い、判断されるべきであること、また、事実確認や調製資料の説明、質疑等について……(傍聴席から発言する者あり) ○議長(五十嵐徳美) 傍聴人は静粛に願います。

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

アルツハイマー型認知症については、脳に特定の物質が蓄積されることが要因の一つであり、発症の十数年前から蓄積が始まるとの研究があるほかに、糖尿病認知症との関連も言われるところであることからも、40歳、50歳代の早い年齢層から認知症予防の取り組みを進める必要があるのではないかと考えます。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-01号

次に、市民健康寿命延伸に向けた取り組みといたしまして、40歳代女性の乳がん検診にエコー検査を追加し、検診の充実を図るほか、市内企業にお勤めの方を対象に、健康意識の向上や健康行動の促進につながる効果的な手法について調査研究を行います。  2点目は、人材を育み成長を続ける躍動の街の実現に向けた施策であります。  

札幌市議会 2019-06-13 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−06月13日-記録

札幌市では、全国に先駆けまして、データプラットフォームを構築しましたほか、今年度からは除排雪などについてAI技術を活用して作業効率の向上や適正化を目指す基礎的な調査研究を始めたところでございます。Society5.0時代の地方の実現に向けましては、大学や地元企業と連携した地域課題の解決に資する基礎研究などに対する支援の拡充が重要であります。