10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

音更町議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-20

なお、町民アンケート調査に御協力をいただいた多くの皆さん団体長など懇談会に出席していただいた皆さんに対して、本委員会として感謝を申し上げる次第であります。  4、審議内容について。審議内容の中で各委員から出ておりました数多くの意見などについては記載のとおりとし、個々の説明は割愛させていただきますので、あらかじめ御了承いただきたいと思います。  (1)議員定数について。

石狩市議会 2017-03-03 03月03日-代表質問-02号

こういった事業の展開のほかに、例えば、医療費削減だとか健康の維持といったことについては、かつて、例えば、保健推進委員が各地域にあったとか、本州における区長制度のように、市より、むしろ一緒に住んでいる中において貴重なリーダー役を果たすというようなことについて、おそらく、これからは、組織のあり方について、市民皆さん団体皆さんと深い議論を進めていかなくては、地方自治体の運営というのはあり得ないというふうに

石狩市議会 2015-12-03 12月03日-一般質問-03号

こういった問題を経常経費の中で、人件費の問題で片づけるのは、いささか質が違うということを知って、あえて言わせていただきますが、現在、市において、経常経費を落とさなければ、今後の財政運営は間違いなく成り立たないということは、交付税環境等含めて生じておりますので、私たちは、多層な、今言ったような市民皆さん団体皆さん、企業の皆さんなどの新しい枠組みをつくっていかなくては、全て市が直営でやるということは

釧路市議会 2012-03-01 03月01日-02号

釧路市が置かれている一言では言えないほどの厳しい財政状況市民皆さん団体皆さんとしてもまず率直にご理解をいただいて、皆さんのフィットネスセンターの存続を願う切実な思いは揺るぎないものであることとは理解しておりますが、一歩でも構いませんから、市に歩み寄って協議に臨んでいただきたいというふうに思っております。 

釧路市議会 2009-03-11 03月11日-06号

ところが、先ほどお話をさせていただいたのは、3月3日に商工会議所、阿寒町商工会、音別町商工会、そして釧路商店街振興組合連合会というトータルな形の中での要請がなされたわけでございまして、その中での要請内容プレミア分を含めて事業経費の全額を釧路市負担でと、こういう位置づけで要望をされたわけでございまして、そういった意味でそのことが商業者皆さん団体皆さんの総意であると、このように認識をしてるというお

函館市議会 2007-09-21 09月21日-05号

議事録を調べましたら14年にも、調査し、そして公用車で実験したというような答弁が載っていたわけですし、去年の12月議会ですか、同僚議員からも質問があり、調査研究するということで、その一定の研究成果を先ほど御報告くださったことと思いますが、まず市民皆さん団体各自取り組んでいたりしますので、情報を共有することが大事かと思いますので、研究会ですとか懇話会ですとか、これは予算が必要なものではなく、本当

帯広市議会 2003-09-10 10月02日-03号

その後、地域住民皆さん公立病院を残してほしいという市民皆さん団体から署名が寄せられ、9月24日、12団体と713人分の市立病院存続を求める署名市長に提出されました。私もこの間、地域方々患者さんから切実な声をたくさんお聞きしました。 91歳の独身女性の方、月に1回通院をされている方です。ずっと市立病院お世話になっています。入院も何回もさせてもらいました。

北見市議会 2003-09-10 10月02日-03号

その後、地域住民皆さん公立病院を残してほしいという市民皆さん団体から署名が寄せられ、9月24日、12団体と713人分の市立病院存続を求める署名市長に提出されました。私もこの間、地域方々患者さんから切実な声をたくさんお聞きしました。 91歳の独身女性の方、月に1回通院をされている方です。ずっと市立病院お世話になっています。入院も何回もさせてもらいました。

釧路市議会 1999-12-09 12月09日-02号

まず、補助金削減関係でございますけれども、先ほど触れましたとおり、基本的に私は反対を唱えるものではございませんし、先ほどの市長答弁で了解なわけですけれども、ただ市長思いといいますか、その思いがきちっと市民皆さん団体皆さんに伝わっておるのだろうかと、そういう今答弁を聞いていて率直に感じたところでございます。先ほど触れましたが、補助金削減されてだれも喜ぶ人はおりません。

  • 1