235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2030-09-17 09月17日-04号

さらに、国保料が所得の12%以上の市は、函館市、小樽市、登別の3市だけです。全道34市の中、保険料引き上げは12市、35.3%、引き下げは9市、26.5%、保険料据え置き13市、38.2%でした。約65%の市が高い国保料に基金などの手当てをして市民の負担を低く抑えていることがわかりました。 それでは質問いたします。函館市の国民健康保険料減免制度の内容についてお聞きいたします。

旭川市議会 2019-12-13 12月13日-04号

先日、室蘭市、登別を運行する道南バス運転手不足によって17%減便されるといった報道がされていました。この道南バスの問題は、JRの日高線バス転換にも影響が及ぶ深刻な状況になっているという業界からのお話も聞いております。 本市では、運転手不足を理由として、12月1日から旭川電気軌道が6系統を休廃止しております。

伊達市議会 2019-12-09 12月09日-03号

聞いたところによると、登別ではそのような場を教育委員会の主導で一堂に設けていると聞いております。各幼稚園保育所職員が書類を持って、何月何日のこの日この場所に来てくださいという形で、そこに小学校担当者が同席をして、幼稚園、保育園の転園の子とかもいたりもしますので、そのようにばらばらで行うのではなく、一度に引き継ぐことによって関連情報が共有できるのかなと思っております。

苫小牧市議会 2019-12-06 12月06日-02号

また、道内で既に移行している都市は、令和元年9月現在で恵庭市、江別市、登別、滝川市の4市でございます。 ○議長金澤俊) 大野正和議員。 ◆10番議員大野正和) 令和2年、来年から中核子ども発達支援センターに移行するということでございました。 市町村中核子ども発達支援センターになることで、今まで横並びだった障害児通所支援事業所さんにとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

伊達市議会 2019-09-30 09月30日-05号

まず、請願第1号は、今後原発廃炉金属が加工再利用されるために室蘭市に搬入される場合、詳しい情報周辺自治体及び市民に公開し、市民からの問い合わせに応じるための窓口を継続して設置することを室蘭市、登別とともに当該事業所に申し入れること、また伊達市として当該事業所に対して原発廃炉金属を加工する際に放射性物質をモニタリングし、測定したデータを公開することを求めること及び意見書等の方法で国に対して第三者機関

留萌市議会 2019-09-09 09月09日-02号

◆11番(鵜城雪子君) 高齢者交通事故は年々ふえており、警察だけではなく市としての対策も急がれると思いますが、富良野市や伊達市、根室市、登別、旭川市など多くの自治体では、市民の皆様の交通事故の備えとして、市民相互で助け合う共済制度市民交通傷害制度を実施しておりますが、留萌市もこのような制度を実施するお考えはないのかお聞きしたいと思います。 ○議長小野敏雄君) 市長

苫小牧市議会 2019-06-21 06月21日-02号

教育部長瀬能仁) 勤務時間の把握に当たりましては、道内ではタイムカード試行導入を行っている学校もあるほか、胆振管内では登別平成31年4月から独自の取り組みとして表計算ソフトによる把握を行っていると伺っております。胆振管内のその他の市町は対応について検討中といった状況になっております。 ○議長金澤俊) 喜多新二議員

伊達市議会 2019-03-06 03月06日-04号

バリアフリー化取り組みについては、登別はおくれているのですが、伊達市は一応マルになっています。ただ、ご承知のとおり、現在エレベーターはあるのですが、案内がわからないために高齢者外国人がわからなくて、そのままもとの階段を利用しているようなケースがある。案内看板とか車内放送構内放送は、やっぱりもっとしっかりやってもらいたいなと思っているのです。

旭川市議会 2019-03-04 03月04日-04号

また、先月末に直近のホストタウン登録状況が発表され、道内では釧路市、網走市、士別市、名寄市、登別登録をされていましたが、市長はこのホストタウン取り組みについてどのように考えているのか、お伺いをしたいというふうに思います。 次に、市長4期目の公約の一つであるナショナルトレーニングセンターについてお伺いいたします。 

苫小牧市議会 2018-12-12 12月12日-04号

市民生活部長(片原雄司) 避難所における冬期間暖房対策でございますが、平成24年11月に登別暴風雪により送電線鉄塔が倒れ大規模停電が発生する事態が発生しております。 本市ではこのことをきっかけに冬期間避難所対策見直しを図り、これまでの毛布や寝袋に加え、新たに赤外線ヒーターやその電源となる発電機避難所である各学校分散備蓄をしたところでございます。 ○議長木村司) 池田謙次議員

苫小牧市議会 2018-12-11 12月11日-03号

続きまして、高レベル放射性廃棄物最終処分地選定に係る特性マップについてのお尋ねでございますが、経済産業省資源エネルギー庁により示された科学的特性マップ地域ブロック図によりますと、胆振管内では、白老町、登別、室蘭市、伊達市、壮瞥町、洞爺湖町は、全域が好ましくない特性があると推定される地域となっております。

苫小牧市議会 2018-12-10 12月10日-02号

道内の港湾がある主要都市にはほとんど水難救助隊があり、函館市は平成3年、登別平成12年、小樽市は平成16年、室蘭市は平成25年、日高中部消防組合平成26年に発足して運用しています。ほかにも石狩市や釧路市にもあり、多くの水難救助隊海上保安部と連携した訓練や相互協力の覚書を交わすなど水難救助への体制を整えております。 

伊達市議会 2018-06-21 06月21日-03号

つい先日29年度のときに、先ほども答弁でありましたけれども、終わったので、事業説明会をしますということで、室蘭市から日本製鋼所のほうに近隣登別、伊達市においてもアナウンスをしてくれないかということでの依頼があったということで、今回ホームページ、それから広報に載せたという経緯がございます。

稚内市議会 2018-06-19 06月19日-02号

北海道では道東への移住体験が好調で、2016年度では、釧路市が1,311人で、6年連続第1位、第2位が登別第3位が十勝管内上士幌町と、道東の4市町が10位以内に入っております。 第1位の釧路市は、8年前より官民を挙げて家具つきのマンションやホテルでの受け入れを本格化させ、旅行会社移住体験と連携したツアーを売り出しております。

伊達市議会 2018-06-15 06月15日-01号

30│事務局職員退職に伴う辞令交付                  │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │30・ 4・ 2│事務局職員人事異動に伴う辞令交付                │  ├────────┼────────────────────────────────┤  │30・ 4・10│北海道市議会議長会道南支部議長会議登別

釧路市議会 2018-03-16 03月16日-08号

釧路市と同様の対象範囲である室蘭市、伊達市、そして登別は、2018年10月からはその対象を中学生まで広げるということが今予定をされております。 市長におかれましては、釧路市は他都市水準に達していないと答弁をされますが、私たちは、水準に達しないどころか、道内35市の中で一番低い位置にあるのではないでしょうか。 入学準備金においても同様であります。