9530件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-19

自治体等との連携につきましては、道と道内各市町村平成27年に災害時等における北海道及び市町村相互の応援等に関する協定を、また、道は、公益社団法人北海道産業資源循環協会と大規模災害発生時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定締結しておりますので、町としては、これらを通じて必要な支援を要請してまいりたいと考えております。  

音更町議会 2019-05-08 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-08

町政を取り巻く課題は時代とともに変化しておりますが、町民の皆さんが将来にわたって健康で安心して暮らせるまちづくりのためには、これまで築いてきた社会インフラをもとに、産業福祉防災教育行政の各般にわたって、さらなる充実を図っていかなければならないと思っております。  

音更町議会 2019-03-14 平成31年度予算審査特別委員会(第4号) 本文 2019-03-14

それが1点と、ここの必要性については、私が言うまでもないんですけれども、開進工業団地、よつ葉乳業、それから北バイパス、ちょうど北バイパスがこの地点から西のほうに大きく振れるということからも、唯一の産業道路も含めた道の駅の町からの通過、通路としても非常にやはり重要な路線だろうと思います。

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 名簿 2019-03-13

    青 砥   正 君  併選挙管理  委員会事務局長  環境生活課長     原   弘 美 君    木野支所長   葛 谷 克 浩 君  福祉課長       高 橋 規 也 君    子ども福祉課長 樋 田 昌 幸 君  保健センター事務長兼 谷 川 俊 仁 君    高齢者福祉課長 堀 田   昇 君  地域包括支援センター  事 務 長  保健課長       渡 辺 恵 美 さん   産業連携課長

音更町議会 2019-03-13 平成31年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2019-03-13

続きまして、産業振興費の予算について御説明をいたします。  音更町各会計予算書の60ページをお開き願いたいと存じます。また、別冊予算資料20ページ、21ページの普通建設事業の状況もあわせて御参照願います。  産業振興費、総額18億3,223万9千円、対前年度比4億2,290万6千円の増であります。

音更町議会 2019-03-12 平成31年度予算審査特別委員会(第2号) 本文 2019-03-12

産業振興費につきましては4億2,290万6千円の増であります。魅力発信エリアの整備における新たな道の駅に係る事業予定地の取得などの整備事業費、畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業費などの増によるものであります。  建設費につきましては3億7,689万1千円の増であります。音更下音更西3線道路整備事業費、音更然別北9線道路整備事業費、橋梁長寿命化修繕事業費などの増によるものであります。  

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

本町の基幹産業農業でありますけれども、国の政策北海道観光地方創生の切り札として捉え、観光先進国化にチャレンジしているところであります。本町においても、僕は、基幹産業農業観光が二本柱として本町が成長する展望を持つべきだというふうに考えているんです。そういったことが本町雇用の促進、経済の好循環が生まれるんでないかというふうに考えております。  

音更町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

音更町は、基幹産業農業です。家族農業の10年の始まりの年に当たり、本町農業の進展にどのようなかかわりが必要であるか、以下の点を伺います。  1、21世紀初めまで、家族農業を時代おくれと決めつけ、農業工業化・企業化し、農薬化学肥料石油を多用した効率性に主眼を置いてきた。

札幌市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会−03月06日-06号

IT・クリエーティブ産業の振興について、本市の活性化にどのように寄与しているのかわかりにくいため、将来を見据え、成長戦略を描いて進めるべきと考えるが、何を目指して取り組んでいるのか。小規模事業者は、本市経済の活力となり、魅力となり得ることから、いわゆるプチ起業を含め、事業を起こしやすい環境の整備が必要と考えるがどうか等の質疑がありました。  

札幌市議会 2019-03-05 平成31年第一部予算特別委員会−03月05日-06号

また、今回の震災に伴う国への要望につきましても、各地域の被害とともに、発生後のブラックアウトによる経済観光への影響もはかり知れない状況であるため、発生直後の各種支援策の要請を初め、昨年12月に、政府与党及び省庁への陳情・要請行動を実施し、被災者支援に向けた十分な地方財政措置、電力の安定確保対策、基幹産業への切れ目のない支援などを要請しました。

音更町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-03-04

最初に、「元気あふれる産業のまち」であります。  農業におきましては、TPPイレブン、環太平洋パートナーシップ協定が昨年末に、日欧EPA、経済連携協定が本年2月に発効され、関税の段階的削減や輸入枠の拡大により、国産農畜産物の価格低下等、農業を初めとする関連産業を含めた地域経済への影響が懸念されます。  

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第一部予算特別委員会−03月01日-04号

この懇談会の構成メンバーは、取り組み内容に応じてとありますが、産業大学研究機関金融機関医療教育地域公共交通など、連携中枢都市圏形成に係る連携協約等に関連する分野や機関代表地域コミュニティー活動、NPO活動の関係者等に加えて、大規模集客施設病院都市機能の集積や強化を検討している施設の関係者を含めるのが望ましいと言っています。

札幌市議会 2019-03-01 平成31年第二部予算特別委員会−03月01日-04号

まず、第1問目でありますが、札幌市のIT・クリエーティブ産業を振興することが札幌の産業振興、札幌の活性化にどのように寄与しているのか、実施している事業のつながりを含めて説明をいただきたいと思います。 ◎知野 国際経済戦略室長  IT・クリエーティブ産業産業振興への寄与についてお答えいたします。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

AIについては、ここ1〜2年、さまざまな産業業種においてその取り組みが進んでいるところであります。札幌市は、今申し上げたような性能を保つ清掃工場を更新していきますけれども、私は、改めて、駒岡清掃工場において人工知能を導入していくべきだと考えておりますけれども、札幌市としては、人工知能の活用についてどのように考えているのか、最初に伺いたいと思います。