737件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

函館市議会 2023-07-11 07月11日-07号

ビジョンの目指すところは、それぞれの産業分野企業が抱える課題についてや、AI等導入により解決につながることであるものと考えておりまして、このため産学連携交流会人材育成研修会の開催、企業訪問各種展示会による積極的なPRなどを行いながら、経済活動行政分野などにおきまして、AI等導入促進が図られるよう取り組みを推進していくことが重要であるものと考えております。 以上です。

稚内市議会 2020-09-06 12月05日-02号

県や大学商工会議所など、産学でつくるくまもと都市戦略会議にて、外国人から日本一選ばれる地域を目指すと宣言し、受け入れ体制整備外国人への理解を深めるための支援に力を入れていく取り組みを進めています。 SNSなどの発達で、行き先の環境職場の処遇、まちの居心地は瞬時に出身国に伝わる時代であり、職場環境が悪ければ、日本には残りたいが、熊本は嫌となりかねないと県労働雇用促進課の見解であります。 

根室市議会 2020-03-12 03月12日-02号

大きな項目の3の(2)で通告をしておりました産学連携について質問をいたします。 平成22年に東海大学との相互連携協定に基づく研究事業実施をされてまいりました。漁業生産量がこのように落ち込む中、今後も水産加工をはじめとする新たな商品開発販路拡大など大学との外部の研究機関がしっかりと関わりながら市内事業者支援していくための取組は引き続き重要なものと考えます。

千歳市議会 2020-03-10 03月10日-03号

次に、連携ネットワーク会議における市の役割でありますが、連携ネットワーク会議は、教育機関として、北海道千歳リハビリテーション大学、日本航空専門学校、公立千歳科学技術大学経済団体として、千歳商工会議所千歳観光連盟千歳青年会議所地域団体として、自然公園財団支笏湖支部千歳社会福祉協議会千歳青少年教育財団千歳町内会連合会千歳体育協会ちとせ環境と緑の財団国立公園支笏湖運営協議会産学連携推進団体

根室市議会 2020-03-02 03月02日-01号

沿岸漁業振興については、「根室市沿岸漁業振興計画」に基づき、種苗放流移殖事業雑海藻駆除等を推進するとともに、未利用水域活用に向けた環境モニタリング調査の継続や、産学連携によるヤナギダコの産卵・ふ化放流技術開発を目指した取組みのほか、海域の特性を活かした新たな養殖試験を進めるなど、沿岸漁業資源利活用ビジョンの実現に向けた取組みを着実に推進します。 

千歳市議会 2020-03-02 03月02日-01号

企業誘致活動につきましては、東京都内で開催されたふるさと北海道応援フォーラム国際物流総合展2020、また、名古屋市で開催された北海道ビジネスセミナーでは、参加企業に対し、市内工業団地特性優位性PRしたほか、公立千歳科学技術大学と共同で出展したインターオプト2020及びナノテク2020では、本市優位性に加え、産学連携取り組み大学で行う先端技術研究開発についてもPRしました。 

千歳市議会 2019-12-09 12月09日-02号

これは、産学連携で取り組む、支笏湖漁業協同組合国立公園支笏湖運営協議会公立千歳科学技術大学千歳市、道内の水産加工会社連携事業です。 1番目です。 消費期限の長い商品として、缶詰や薫製が候補に挙がっていると聞きますが、それら研究開発の現時点での進捗状況はどうでしょうか。 2番目の質問です。 支笏湖チップの水揚げは、ことしはかつてない豊漁だと聞きます。

札幌市議会 2019-11-05 令和 元年(常任)建設委員会−11月05日-記録

3番目の除雪機械先進技術を搭載する取り組みでは、先ほど16ページでご説明した除雪機械の1人乗り化実施や、除雪機械高度化による運転操作支援として、国や有識者、産学連携による先進技術情報共有を図りながら、導入可能なものがあれば柔軟に対応し、活用に向けて検討してまいりたいと考えております。  

札幌市議会 2019-09-30 令和 元年(常任)総務委員会−09月30日-記録

さらに、こうした取り組み地域の多様な産学関係者連携して進めていきますことで、幅広く効果的に発信してまいりたいと考えております。 ◆小口智久 委員  今、答弁いただきましたが、市民の方にも主体的に取り組んでいただき、また、教育といった意味で、子どもたちにもフォーラムなどを工夫して広げていっていただければと思います。  最後に、要望です。  

札幌市議会 2019-09-26 令和 元年第 3回定例会−09月26日-04号

こうした活動支援するため、事業革新に向けた融資、補助もとより、産学の十分な連携もと企業起業家における技術、アイデアのマッチングを行いますほか、新たなビジネスを創造するための投資を呼び込む環境を整えてまいりたいと考えております。  2点目の企業誘致と労働力不足についてであります。  

千歳市議会 2019-09-25 09月25日-02号

高度技術産業振興では、新製品、新技術開発支援したほか、産学連携による研究開発活動においては、千歳科学技術大学ホトニクスワールドコンソーシアム等連携を図るなど、本市PRに取り組むとともに、千歳科学技術大学公立大学法人化について、北海道から、公立大学法人公立千歳科学技術大学設立認可を受けました。 

札幌市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回定例会−09月24日-02号

こうした背景のもと、プラットフォームに集積したデータをより幅広く有効に市民生活に利活用していくため、産学で構成される一般社団法人札幌圏地域データ活用推進機構が本年7月に設立され、これまでのところ、幅広い分野での経済波及効果が期待できる観光分野や、近年、国も普及に力を注いでいるキャッシュレス推進事業において有効活用を目指していると伺っており、こういった経済分野でのデータ利活用の動きが激化する地域間競争

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

近年、新製品開発のために課題解決から製品を考えていくデザイン思考という手法が注目されており、その中で、試行錯誤を繰り返していくことがよい製品づくりにつながると言われていることから、補正予算にある産学医療連携創出補助事業によって、医療現場課題解決するすばらしい商品札幌企業から生まれることを願っています。