1576件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

帯広市議会 2019-02-13 平成31年 厚生委員会-02月13日−02号

 和 宏     7番 (委員長) 鈴 木 仁 志      ────────────── 〇欠席委員(1人)     1番       菊 地 ル ツ      ────────────── 〇出席議員(0人)      ────────────── 〇出席説明員  副市長         前 田 正 明  副市長         田 中 敬 二  市民環境部長      川 端 洋 之  市民環境参事

帯広市議会 2019-01-21 平成31年 厚生委員会-01月21日−01号

・中島地区振興室長              和 田 亮 一  市民環境企画調整監  服 部 哲 也  環境担当調整監・中島地区振興室次長              榎 本 泰 欣  保健福祉部長      堀 田 真樹子  地域包括ケア担当部長  橋 向 弘 泰  保健福祉部企画調整監  下 野 一 人  保健福祉センター館長  五十嵐 ゆかり  こども未来部企画調整監 野 澤 利 弘  国保課長

帯広市議会 2018-12-12 平成30年第5回12月定例会-12月12日−04号

前 田 正 明  副市長         田 中 敬 二  公営企業管理者     阿 部 信 一  教育長         嶋 崎 隆 則  代表監査委員      林   伸 英  政策推進部長      池 原 佳 一  広報秘書担当部長    関 口 俊 彦  総務部長        廣 瀬   智  市民活動部長      野 原 隆 美  市民環境部長      川 端 洋 之  市民環境参事

帯広市議会 2018-12-11 平成30年第5回12月定例会-12月11日−03号

○大石清一議長 和田亮一市民環境参事。 ◎和田亮一市民環境参事 御質問中、環境モデル都市についてお答えいたします。  国連の気候変動に関する政府間パネルによりますと、気候システムの温暖化は疑う余地のないものであり、その影響は世界的な平均気温の上昇、異常気象の顕在化などにあらわれているとされております。

帯広市議会 2018-12-10 平成30年第5回12月定例会-12月10日−02号

○大石清一議長 和田亮一市民環境参事。 ◎和田亮一市民環境参事 太陽光発電システムにつきましては、帯広市の優位性の一つでございます、長い日照時間を有効に活用できるものでございまして、環境モデル都市に認定される前の平成12年から補助事業を実施し、一般家庭での導入を促進してきているところでございます。  

帯広市議会 2018-11-21 平成30年 総務委員会-11月21日−07号

◎服部哲也市民環境企画調整監 今コミセンの話とコンビニ交付の話がございました。  私ども、コミセンでのサービスの廃止というのが先ということではなくて、あくまでもコンビニ交付という部分につきまして、実施していきたいということで説明させていただいてきております。  

帯広市議会 2018-11-16 平成30年 厚生委員会-11月16日−08号

   徹     6番 (副委員長) 播 磨 和 宏     7番 (委員長) 鈴 木 仁 志      ────────────── 〇欠席委員(0人)      ────────────── 〇出席議員(0人)      ────────────── 〇出席説明員  副市長         前 田 正 明  副市長         田 中 敬 二  市民環境部長      川 端 洋 之  市民環境参事

釧路市議会 2018-10-03 平成30年第3回 9月定例会-10月03日−資料

一部を改正する条例〃〃〃〃〃〃議案第75号建築基準法施行条例の一部を改正する条例〃〃経済建設〃〃〃議案第76号釧路市港湾施設管理条例の一部を改正する条例〃〃〃〃〃〃議案第77号釧路市スポーツ振興助成条例の一部を改正する条例〃〃総務文教〃〃〃議案第78号訴えの提起の件〃〃経済建設〃〃〃議案第79号市道路線の認定の件〃〃〃〃〃〃議案第80号工事請負契約の締結に関する件〃〃総務文教〃〃〃議案第81号市民環境

帯広市議会 2018-10-02 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-10月02日−06号

)  議員          木 幡 裕 之      ────────────── 〇出席説明員  市長          米 沢 則 寿  副市長         前 田 正 明  副市長         田 中 敬 二  教育長         嶋 崎 隆 則  政策推進部長      池 原 佳 一  総務部長        廣 瀬   智  市民環境部長      川 端 洋 之  市民環境企画調整監

釧路市議会 2018-10-01 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-10月01日−04号

月01日-04号 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会              平成30年第3回9月定例会        各 会 計 決 算 審 査 特 別 委 員 会 会 議 録   第 4 日              平成30年10月1日(月曜日) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  日 程  1 市民環境

釧路市議会 2018-09-28 平成30年第3回 9月定例会 各会計決算審査特別委員会-09月28日−03号

来週10月1日月曜日は、午前10時から市民環境、福祉部、こども保健部及び行政センター関係課、総務部納税課、市立阿寒診療所、市立音別診療所、高等看護学院の審査を行います。  以上で本日の委員会を終了します。  ご苦労さまでした。              午後4時08分終了  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

帯広市議会 2018-09-27 平成30年第4回 9月定例会 決算審査特別委員会-09月27日−03号

──────────── 〇出席議員(1人)  議員          木 幡 裕 之      ────────────── 〇出席説明員  市長          米 沢 則 寿  副市長         前 田 正 明  副市長         田 中 敬 二  政策推進部長      池 原 佳 一  総務部長        廣 瀬   智  市民環境部長      川 端 洋 之  市民環境参事

北広島市議会 2018-09-27 平成30年  第3回 定例会-09月27日−06号

─────────┼─────────────────────────────────┤ │総務常任委員会   │企画財政部、総務部、消防本部、会計室、選挙管理委員会、公平委員会及│ │          │び監査委員の所管事項並びに他の所管に属さない事項         │ ├──────────┼─────────────────────────────────┤ │民生常任委員会   │市民環境

北広島市議会 2018-09-26 平成30年  第3回 定例会-09月26日−05号

少額な修繕工事発注の頻度が高い部局についてでございますが、経年劣化等に伴い、定期的に修繕が必要となります小中学校や住民集会施設、また、保育園などを所管いたします、教育委員会、市民環境、子育て支援部などにおきまして、少額修繕工事が多く発注されているものと承知しているところでございます。    以上でございます。 ○議長(佐藤敏男) 11番、川崎議員。

釧路市議会 2018-09-25 平成30年第3回 9月定例会 民生福祉常任委員会-09月25日−04号

平成30年度釧路市一般会計補正予算           歳出第2款(総務費の一部)           歳出第3款(民生費)   議案第66号 平成30年度釧路市介護保険特別会計補正予算   議案第68号 平成30年度釧路市病院事業会計補正予算   議案第73号 釧路市乳幼児等医療費助成条例等の一部を改正する条例   議案第74号 釧路市保育に関する条例の一部を改正する条例   議案第81号 市民環境

旭川市議会 2018-09-21 平成30年 第3回定例会-09月21日−05号

さて、この含有の有無がわかって、含有しているとわかった場合、その後のアスベスト対策をどのように進めていくのかを、これは環境にお伺いしたいと思います。  特に学校教育部は、先ほどの御答弁ですと3年ほどかけて含有している煙突全てを改修すると言っておりまして、学校以外の煙突の扱いが気になるわけです。

帯広市議会 2018-09-20 平成30年第4回 9月定例会-09月20日−03号

○大石清一議長 和田亮一市民環境参事。 ◎和田亮一市民環境参事 環境モデル都市の取組みと成果についてお答えいたします。  帯広市は、環境モデル都市行動計画に基づきまして、「創資源・創エネ」や「エコなくらし」など5つの視点の将来像をもとに、太陽光発電の普及やライフスタイルの変革など55項目の取組みを進めてきてございます。  

恵庭市議会 2018-09-20 平成30年  第3回 定例会-09月20日−一般質問−03号

それでは最後に、生活環境の関係ですね。伺って参ります。  先ほど商工会議所からの要望書のお話をさせていただきましたが、事業系ごみの料金についても、激変緩和策の検討を進めているというようなことでの、いわゆる審議会からの答申では事業系について触れられていないという中で、今回、事業系ごみのいわゆる激変緩和ですね。