6649件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北見市議会 2022-09-15 09月30日-06号

一日も早い新型コロナウイルス感染症の収束を願っておりますが、備えあれば憂いなし、5回目のワクチン接種に対する準備など、今のうちから十分な体制を確立されることを強く求めておきます。 今後の新型コロナウイルス感染症はどうなっていくのでしょうか。一般的に、変異を重ねながら、より広がりやすいウイルスが生き残ると言われておりますが、既感染者の増加で集団免疫も高まり、毒性は弱まっていくと言われております。 

北見市議会 2022-09-05 09月12日-02号

今回、6月議会において導入を検討することとしたこと、さらには図柄入りナンバープレート導入されるなど、ご当地ナンバー制度がこれまでと大きく変わってきていること、それに加えまして、制度導入の要件であります地元、地域住民の意向を把握するためのアンケート調査の実施など、予算措置を伴う具体的な準備作業を進めるに当たりまして、北海道を通じ国に確認を行ったものでございます。 以上でございます。

北見市議会 2022-06-24 07月01日-07号

次に、商工費関係では、プレミアム付商品券に関し、より多くの市民が購入できるよう、1冊の価格を1万円から5,000円に引き下げる考え商品券の購入が難しい低所得者向け支援策も併せて実施する考え、このほか、とかち帯広空港利用促進事業周知方法と、事業終了後の観光客減少への対策の考え方、アドベンチャートラベル・ワールドサミット2023北海道への参加により期待される効果と、今後の準備スケジュール、JALUX

北見市議会 2022-06-17 06月20日-03号

帯広市で対象者はおよそ7万人、スケジュール確認しましたところ、6月17日から順次ワクチン3回目を接種してから5か月を経過した人へ接種券発送、そして今日からでありましょうか、20日から接種を開始しますが、準備には怠りないでしょうか。 60歳以上の接種券発送は問題ないと思いますが、18歳から59歳までの基礎疾患がある方の接種に関してはどうしても手挙げ方式となるので、その周知が難しいと思います。

北見市議会 2022-06-15 09月15日-05号

また、物流関連施設などの整備におきましては、土地利用に制限のあることが多いことから、都市計画法農地法など関係法令に基づく手続の整理や、国、北海道の食の備蓄、物流に関する各種計画、構想などについて確認を行いまして、事業者の動きを支援できるよう準備を進めているところでございます。 以上です。 ○有城正憲議長 大林議員

千歳市議会 2022-06-03 06月03日-01号

7月に、新千歳空港活況回復に向けた空港応援キャンペーンとして、全市民対象に、空港内商業施設等で利用できる商品券を配布する新千歳空港応援商品券発行事業のほか、新千歳空港発航空機を利用する市民対象とした、とびたて・ちとせ航空賃助成事業、新千歳空港発着航空機を利用し、市内宿泊施設に宿泊する方を対象とした、ようこそ・ちとせ宿泊助成事業及びようこそ・ちとせ商品券発行事業を開始することとして、現在準備

北見市議会 2022-06-01 06月23日-05号

ケア労働者待遇改善正規労働者賃金処遇改善など、同一価値労働同一賃金実現については、今回十分に準備の時間が取れませんでしたので、次回の課題にさせていただきたいと思います。 子供の権利について議論させていただきました。 国の教育予算の水準は、公財政教育支出の対GDP比で表され、OECDでは毎年公表していますが下から2番目。

北見市議会 2022-05-20 06月24日-06号

着上陸侵攻、先ほどありましたけども、実はこれはある程度長期間のスパンで準備は分かるんです。衛星情報だとかといって船舶が集結をしたり、上陸する、航行してるというのは分かります。しかし、現在の弾道ミサイルの脅威というのは、威嚇が多いです。 しかし、その指導者の意図やヒューマンエラーというところは予測ができない点もあります。

千歳市議会 2022-03-11 03月11日-05号

こうなると、基金は、資金面準備課題解決に大きく合致しないものと私も考えます。 こうした観点を踏まえ、なお、PFI方式みたいに、相手方次第のやり方優先では、数年かけてめどがはっきりしないのではないかということも危惧します。 それであれば、短期間で目標まで集まらない可能性もありますが、続けることで、積み重ねの資金を基にできるものがあるのであれば、活用するべきではないかと思うのがふるさと納税です。 

千歳市議会 2022-03-10 03月10日-04号

10市町首長らが一堂に会し、早期航空需要回復に向けてしっかりと準備を整え、それぞれが航空空港利用促進策に取り組み、一層の連携確認するとともに、2月4日には、北海道知事に対し、航空空港利用促進策推進などを要請し、知事からは快諾をいただくとともに、連携してオール北海道で、航空需要回復に向けて取組を進めていくことを確認したところであります。 

北見市議会 2022-03-09 03月11日-05号

準備が出来次第、公約についてはお示ししてまいりたいと考えている状況でありますので、御理解いただければと思います。 ○有城正憲議長 大竹口議員。 ◆23番(大竹口武光議員) コロナ禍の中で乳幼児の通院が多くなっているという状況がありますことから、ぜひ市長が言われる今やるべきことに、乳幼児医療制度の拡充を加えていただけるよう期待したいと思いますので、よろしくお願いします。