10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石狩市議会 2019-02-28 02月28日-一般質問-02号

新港管理組合では、これら外務省への照会と並行して、岸壁空き状況港湾施設管理港湾業務への影響、港への入出港に当たっての安全性などについても検討を進め、最終的には当該艦船寄港については支障がないものと判断し、1月31日に寄港受け入れを決定し、それに向けた対応を行うこととしたとのことであります。 

苫小牧市議会 2017-06-15 06月15日-01号

また、ことしの港まつりでは、港湾業務艇はやぶさの体験航海を計画するなど、港の魅力を知っていただく、こうしたきっかけづくりにも取り組んでいるところでございます。 今後につきましても、関係者連携をしながら、食や自然、港など、観光資源魅力を発信していくことで、交流人口の増加につなげてまいりたいというふうに考えております。 以上でございます。 ○議長(木村司) 板谷良久議員

苫小牧市議会 2016-06-24 06月24日-02号

産業経済部長福原功) 今、議員からお話がありましたはやぶさ、苫小牧港湾事務所が所有する定員12名の港湾業務艇はやぶさでございます。 まず、この船の利用について、港湾事務所のほうに確認をさせていただいたところ、まず夜間につきましては、実績がないということと、安全性確保の課題があるということで、あとは花火大会などの目的で運航はしていないというお答えを伺ってはございます。 

釧路市議会 2012-02-24 02月24日-01号

国際バルク戦略港湾である釧路港につきましては、背後圏との連携を深めるとともに、大規模災害に備え、物流継続早期復旧に向けた防災、減災対策として、港湾業務継続計画策定に向けた取り組みを進めてまいります。また、西港区におきまして、泊地しゅんせつ継続するとともに、島防波堤新西防波堤の整備を継続してまいります。 

根室市議会 2011-09-27 09月27日-01号

本当に残されているのは釧路、根室だけということでありまして、そのロシアのクリル計画に負けないだけの投資をしていただきたいということで、道路あるいは港湾業務を過去の何%でなくて、10倍ぐらいの予算で加速化してほしいという要望をしているところであります。 

苫小牧市議会 2009-02-20 02月20日-01号

また、港湾物流業界視野に入れた企業誘致を推進していくため、苫東開発港湾業務企業誘致と一体化させる組織機構改革を実施してまいります。 本市においても厳しい経済情勢のなか、地域経済を守るための対策が重要となっております。 そのため、景気対策につきましては、市が工事などを発注するにあたり、地元企業及び地場産品優先活用に配慮し、早期発注分離分割発注に努めてまいります。 

苫小牧市議会 2008-09-16 09月16日-04号

次に、受け入れ判断要件に関しまして、総合的に考慮とは具体的にどのようなものかとのお尋ねがございましたが、判断に当たりましては、私は、非核都市条例に基づく核搭載の有無、港における岸壁の手配、さらに、その他総合的な配慮といたしまして、港湾業務への影響、あるいはその時々の情勢によって、総合的に受け入れ可否判断をしてまいりたい、ということで申し上げたものでございますので、御理解をいただきたいと思います。

  • 1