40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

札幌市議会 2020-04-09 令和 2年(常任)総務委員会−04月09日-記録

また、本校は、救急救命士養成所消防科学研究所を併設し、消防音楽隊活動拠点ともなっております。  それでは、資料の12ページのほうをご覧ください。  事業の1、消防施設整備の1になります消防訓練装置整備費についてご説明させていただきます。  こちらは、実際の火災現場と同様の熱、炎、煙を再現する新たな消防訓練装置で、特に若年職員災害現場での経験不足を補うことを目的としております。

札幌市議会 2014-04-28 平成26年(常任)総務委員会−04月28日-記録

また、救急救命士養成所消防科学研究所を併設するとともに、消防音楽隊活動拠点ともなっております。  それでは、資料の12ページをごらんください。  いずれも、平成25年度中におけます事業結果でございます。  最初に、学校研修であります。新規採用職員のための初任研修中堅職員に対する専科研修国家資格が必要な救急救命士養成のほか、消防団員研修などを実施しております。  

札幌市議会 2014-03-28 平成26年第 1回定例会−03月28日-06号

電化製品火災の防止に向け、テレビ局の協力を得るなどにより、専門的視点から広く情報発信すべきと考えるが、消防科学研究所としてどう啓発していくのか等の質疑がありました。  次に、危機管理対策室については、緊急時環境放射線モニタリング実施要領について、原子力災害時に市民避難者の安全を確保するため、早急に策定すべきだが、どのような方針で検討しているのか。

札幌市議会 2014-03-26 平成26年第一部予算特別委員会−03月26日-10号

本市消防科学研究所作成の火災再現実験等を、マスコミ等協力のもと、高齢者から子どもまで多くの方に見ていただけるよう、積極的に広報啓発に取り組んでください。  次に、危機管理対策室についてです。  地域防災計画原子力災害対策編)の進捗状況は、泊村など札幌市への避難を想定している9町村との覚書の年度内締結のほか、緊急時環境放射線モニタリング実施要領策定を進めているとのことです。

札幌市議会 2014-03-07 平成26年第一部予算特別委員会−03月07日-04号

そこで、質問ですが、私たちの生活の中に潜むそうした火災の危険について、特に電化製品を誤って使用するとどうなるのか、多くの市民に伝えるため、消防科学研究所として、防火啓発につながる取り組みを今後どのように展開していくのか、お尋ねいたします。 ◎佐藤 消防学校長  消防科学研究所による市民への情報発信の今後の取り組みについてお答えします。  

札幌市議会 2013-10-22 平成25年第一部決算特別委員会−10月22日-07号

前回の決算特別委員会でのご質問、ご要望の趣旨を踏まえ、消防科学研究所において、スプレー缶の爆発と、それにより火災が発生する過程を再現した映像を製作し、札幌市ホームページに公開するとともに、報道機関に情報提供しております。また、昨年度、中学生向け防火防災教育のために教材として製作しましたDVDにカセットボンベ火災再現映像を盛り込み、ジュニア防火防災スクール等の機会を活用して教育しております。

札幌市議会 2013-04-17 平成25年(常任)総務委員会−04月17日-記録

また、救急救命士養成所消防科学研究所を併設するとともに、消防音楽隊活動拠点ともなっております。  それでは、資料の12ページをごらんください。  いずれも平成24年度におきます事業結果でございます。  最初に、学校研修であります。  新規採用職員のための初任研修中堅職員に対する専科研修国家資格が必要な救急救命士養成消防団員研修などを実施しております。  次に、委託研修であります。  

札幌市議会 2012-04-09 平成24年(常任)総務委員会−04月09日-記録

また、救急救命士養成所消防科学研究所を併設するとともに、消防音楽隊活動拠点ともなってございます。  それでは、資料の12ページをごらんいただきたいと思います。  いずれも平成23年度におきます事業結果でございます。  最初に、学校研修であります。  新規採用職員のための初任研修中堅職員に対する専科研修国家資格が必要な救急救命士養成消防団員研修を実施しております。  

札幌市議会 2011-05-26 平成23年(常任)総務委員会−05月26日-記録

この学校には、救急救命士養成所消防科学研究所を併設しており、職員、団員の人材育成市民生活の安全に向けた調査研究を実施しております。また、消防音楽隊活動拠点となっております。  それでは、資料の12ページをごらんください。  いずれも平成22年度におけます事業結果であります。  

札幌市議会 2010-10-21 平成22年第一部決算特別委員会−10月21日-07号

また、本年9月からは、市民の方にも電気火災危険性を身近に体験していただけるように、札幌市の消防科学研究所が考案した束ね配線やトラッキングによる火災再現実験装置を各消防署に備え、出前講座の中で実演を行っております。今後は、さらに電気保安協会など関係団体とも連携を深めながら、市民、業界、販売店などに電気火災危険性についてPRをしてまいります。  

札幌市議会 2010-04-12 平成22年(常任)総務委員会−04月12日-記録

この学校には、救急救命士養成所消防科学研究所を併設しており、消防職員消防団員人材育成市民生活の安全に向けた調査研究運営方針としております。また、消防音楽隊活動拠点ともなっております。  それでは、資料の12ページをごらんいただきたいと思います。  いずれも平成21年度におけます事業結果でございます。  

札幌市議会 2010-03-05 平成22年第一部予算特別委員会−03月05日-03号

内容につきましては、放水による消火体験やロープを渡ってみる救助体験のほか、AED応急手当て自主防災活動訓練指導特別高度救助隊による訓練披露消防ヘリコプターの展示、また、消防音楽隊演奏会、さらには消防科学研究所での火災再現実験など、住民に理解していただくことを基本といたしております。  実施状況でありますが、学生が参加しやすい夏休み期間中の8月に実施しております。

札幌市議会 2009-03-05 平成21年第一部予算特別委員会−03月05日-04号

2点目の新型消火剤の期待される効果でございますけれども、本市消防科学研究所において行いました実証実験の結果、直接、消火に使用する水の量が約3割から5割程度削減できることや、冬期間における低温環境下においても十分に性能を発揮することが確認されております。消火用水の削減やマンションなどのビル火災における水ぬれによる被害の軽減を期待することができます。

  • 1
  • 2