17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

釧路市議会 2015-06-24 06月24日-01号

次に、海抜表示等のあり方についてのご質問でございます。 従来の海抜表示は、自治体道路管理者によって異なったものが設置され、わかりにくいという意見が多く寄せられたことから、国では平成24年度に設置基準を定めたところで、新しい表示板設置に際しては共通の仕様を用いるように自治体にも要請があったことから、当市では海抜表示はこの基準に基づいて設置しているところであります。 

根室市議会 2013-03-12 03月12日-02号

次は、災害対策の現状と課題整理についてでありますが、一昨年の東日本大震災以降、大震災を教訓として、命を守ることを最優先に、被害を最小限に食いとめる減災を基本として、津波ハザードマップ作成配布災害用備蓄品整備、更には迅速な避難行動を促すために、電柱を利用した海抜表示設置自主防災組織等と連携した地域避難訓練実施などを積極的に進めているところであります。 

石狩市議会 2013-02-26 02月26日-議案説明、質疑-01号

さらに、津波等災害緊急情報市民来訪者等に伝えるため、海に近いエリアに防災行政無線整備するとともに、海抜表示設置してまいります。 また、石狩湾新港地域のコンビナートが今後一層拡大することを踏まえ、消防親船支署志美地区に移転し、あわせて今後、計画的に機能拡充を図るとともに、防災拠点化を図ってまいります。 

釧路市議会 2012-12-06 12月06日-02号

現時点における地域防災計画修正作業プロジェクトチーム活動内容につきましては、最大クラス津波対応する津波避難ビル福祉避難所指定促進を図るために、民間建物など約850件を抽出し、建物の構造、階層、屋内外避難階段有無等について基礎調査を行ってきたほか、津波避難計画策定津波ハザードマップ策定するための業務委託契約海抜表示設置に関する業務を進めているところでございます。 

函館市議会 2012-06-19 06月19日-03号

本市におきましても、防災意識向上については、当然大変重要な課題であるというふうに認識しているところでございまして、防災ハンドブック、それからハザードマップ作成、さらには海抜表示設置、それから実践的な防災訓練実施など、より一層市民防災意識向上に努めてまいりたいというふうに考えてございます。 以上でございます。

根室市議会 2012-03-23 03月23日-04号

避難行動教育取り組みに対する考え方について、1つ災害時の避難経路に対する今後の考え方について、1つ災害時における職員の現場や電話での対応に関する認識等について、1つ冬期間災害に対する防寒対応考え方について、1つ、市庁舎の耐震対策に対する考え方について、1つ災害時の民間施設の活用の考え方について、1つ災害備蓄計画必要性考え方について、1つ防災災害協定締結状況等について、1つ海抜表示

根室市議会 2012-03-13 03月13日-02号

特に、東日本大震災津波被害が甚大であったこととあわせて福島第一原発の放射能汚染事故の影響が国内、国外に対して悪影響をもたらしている中、さきの補正予算においては神議員ほかが質疑され、可決された津波危険地帯海抜表示設置放射能測定装置の導入、また学校施設耐震改修、このような機会をとらえて整備されたことは評価するものであります。 

函館市議会 2012-02-24 02月24日-01号

また、防災対策については、東日本大震災におけるさまざまな災害対応の検証や、国及び北海道の防災計画見直し内容を踏まえ、地域防災計画を改訂するとともに、防災ハンドブック作成配付や、海沿いの地域での海抜表示設置などにより、改めて防災意識普及啓発を図るほか、災害時に必要な食料や資材の備蓄に努めます。また、引き続き石川や小田島川などの河川改修治山事業を進めます。 

釧路市議会 2011-12-02 12月02日-02号

続きまして、海抜表示設置についてのお尋ねでございます。 釧路市といたしましても、津波浸水予測区域に居住される方でございますとか、会社にお勤めの方、いろんな方々が市内の中で活動しているわけでございまして、大規模な津波災害の発生に備えて地点ごと標高を意識して生活していただきたい、またそういうものがわかるようにすることが重要だと思っているわけであります。

釧路市議会 2011-06-01 06月01日-01号

次に、海抜表示設置についてでございます。 避難所などへの、また市内での標高表示板設置のご提案につきましては、今後の地域防災計画見直し作業の中で検討してまいりたい、このように考えている次第でございます。 以上でございます。 ○議長(黒木満君) 総合政策部長。 ◎総合政策部長鈴木信君) (登壇)私からは、土地区画整理事業につきまして3点ご答弁を申し上げます。 

  • 1