738件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

音更町議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-08

こうした中、洗顔料や歯磨き粉などに含まれる繊細なプラスチック、マイクロプラスチックの使用抑制を事業者に求める改正海岸漂着物処理推進法が平成30年6月15日の参議院本会議で可決、成立をいたしました。海洋ごみ汚染は、海岸沿いの自治体のみならず、私たちの食の安全・安心、健康をも脅かす重要な問題となります。改正海岸漂着物処理推進法とマイクロプラスチックに対する音更町の見解と取り組みをお示しください。  

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−05号

意見書案第19号林業木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書、意見書案第20号地方自治体海岸保全事業への国の財政支援を求める意見書、意見書案第21号市町村管理河川維持改修費への国庫補助を求める意見書。  以上でございます。よろしく御審議をお願いいたします。 ○議長(本田俊治君)  本案について一括して質疑を行います。  御発言ありませんか。      

根室市議会 2018-11-05 平成30年 10月定例月議会-11月05日−資料

年度根室市介護保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第7号平成29年度根室市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃賛創市大久 壷遠 否共認定第8号平成29年度根室市病院事業会計決算認定について〃〃〃賛創市大久 遠 否共壷意見書案第19号林業木材産業の成長産業化に向けた施策の充実・強化を求める意見書議 員〃原案可決全会一致意見書案第20号地方自治体海岸保全事業

根室市議会 2018-10-12 平成30年 10月定例月議会-10月12日−01号

3方を海に面し、総延長223.2キロにわたる海岸線も、他の地域にはない根室市の宝であります。根室市には、たくさんの日本一があります。全国50万人を超える方々からのふるさと納税がそれを証明いたしました。日常の当たり前を更に磨き上げて、全国に発信しようではありませんか。そして、根室市の可能性をますます広げていこうではありませんか。  

釧路市議会 2018-09-20 平成30年第3回 9月定例会 総務文教常任委員会-09月20日−03号

向こうは本当に海岸のすぐそばが崖っていうところが結構ありますので、津波高さはおおむね15メートルとか16メートルというのが大体津波高なんだけれども、場合によっちゃ宮古市だとか大船渡市なんかは30メートル、40メートルっていう今回も遡上高をなったところがあるというふうに思っています。  

釧路市議会 2018-09-14 平成30年第3回 9月定例会-09月14日−03号

仙台市は、東日本大震災後、7メートル海岸堤防海岸防災林、避難の丘、県道の6メートルのかさ上げなどを実施し、仙台東部道路も含めて、多重的な津波減災対策工事を講じています。しかし、こうした避難道路の整備だけでは人命は守り切れません。  仙台市は、一定の条件をつけた避難困難地域に、約10カ所の津波避難タワー、津波避難ビルを建設します。  

釧路市議会 2018-09-13 平成30年第3回 9月定例会-09月13日−02号

また、海岸漂着ごみ回収などにかける予算は、平成18年度当初比10倍の40億円に増額しました。  民間の動きも加速しており、ファミレスのすかいらーくが2020年までにプラスチック製ストローの利用をやめることを発表。世界的にはディズニー、道内でも居酒屋チェーンのアイックスなどが発表しています。  

釧路市議会 2018-06-22 平成30年第2回 6月定例会-06月22日−04号

また、当管内は、緩傾斜地に広がる北海道遺産の「格子状防風林」を初めとした防風林、河川や湿原の周辺の河畔林、海岸沿いの魚つき保安林など、地域の基幹産業である酪農や漁業、住民生活を保全する貴重な森林として整備されており、これらの森林資源の特徴を生かした、多様で健全な森林の施業実習が可能な地域である。  

旭川市議会 2018-06-20 平成30年 第2回定例会-06月20日−02号

◆あずま直人議員 情報の開示が遅いということは、いろいろこれまでも言われてきたと思うんですが、過去に振り返ってみますと、フラミンゴが動物園から逃げたときもすぐに公表しないで、小樽の海岸で誰かが見つけてから慌てて、逃走の事実を発表するということもありました。  平成24年1月に明らかにした固定資産税誤徴収問題では、事案の公表が問題発覚の2年9カ月後と大きくおくれました。

釧路市議会 2018-06-13 平成30年第2回 6月定例会-06月13日−01号

総務部長(田中敏也) この防災林の事業につきましては、まず白糠町のほうの海岸線で先行して実施されているということで、昨年音別町の行政センターを通して音別町のほうが今年度の事業に認定されるというようなお話をいただいて、うちのほうも音別町行政センターと連携しながらその事業を進めるための調整を図ってきたところでございます。  以上でございます。 ○議長(渡辺慶藏) 大澤恵介議員

倶知安町議会 2018-06-11 倶知安町議会 会議録 平成30年 第2回 定例会( 6月)-06月11日−01号

ニセコアンヌプリ山頂付近などニセコ積丹小槽海岸国定公園内を含めた地域において平成29年7月、地熱資源開発調査に伴う観測機器設置を行う際、調査請負事業者が無許可でハイマツなどの樹木を伐採・損傷させた事案について、事業者から5月、最終的な調査結果と修復計画の概要説明がありましたので、御報告いたします。  

根室市議会 2018-03-19 平成30年 3月 一般会計予算審査特別委員会-03月19日−02号

13節委託料で、根室海岸施設長寿命化計画策定業務委託料というのが2,290万9,000円計上されておりまして、この内容についてご説明お願いします。 ○委員長(五十嵐寛君)  港湾課長。 ◎港湾課長(能崎嘉君)  根室海岸施設長寿命化計画についてでございますけれども、まずその策定に至る背景をちょっと説明を含めて、内容を説明させていただきたいと思います。  

釧路市議会 2018-03-16 平成30年第1回 2月定例会-03月16日−資料

4 学校施設の複合化  (1) 小中学校の空き教室余裕教室の利活用14643/6 (火)2番 山 口 光 信 (自民ク)一問一答1 アウトソーシングの推進  (1) 市が実施したこれまでの事業の検証  (2) 公立保育園の民間移管 2 子育て支援と今後の方向性 3 コンビニエンスストアにおける証明書等の発行 4 サイクリング条例15453/6 (火)15番 松 橋 尚 文 (公 明)一問一答1 海岸保全

根室市議会 2018-03-16 平成30年 3月 一般会計予算審査特別委員会-03月16日−01号

課長おっしゃった内陸と海岸では違います、それと同じなのですよ。  それで、そこでどういう行動をしたらいいかというマニュアルは、その地域ごとに全部違うわけですから、与えられていないと思うのですよね。もう現にそれわからないというのが皆さんの意見。ただ自主防災組織をつくってください、だからつくっています、そういう傾向が今あるのではないかなということを心配しています。私自身は。  

札幌市議会 2018-03-16 平成30年第二部予算特別委員会−03月16日-06号

ポートランド市が位置しているアメリカ西海岸は、近年では多くの日系のスーパーや日本料理レストランが展開されておりまして、アメリカの中でも日本の食というものがかなり浸透している地域であるとともに、ポートランドの都市圏というのは200万人を超える人口を有する非常に魅力的な市場でありますが、それにもかかわらず、本市としましては、これまで食分野での経済交流に必ずしも十分に取り組んできていなかったのではないかというふうに

根室市議会 2018-03-13 平成30年  3月定例月議会-03月13日−02号

なお、事業の推進に当たりましては、JR北海道と連携した取り組みについてさまざまな具体的な構想を検討しており、落石海岸周辺の風光明媚な景観を活かした見どころづくりなど、全国的にも発信力を持つ施策展開につなげてまいる考えであります。  以上でございます。 ○議長(本田俊治君)  寺脇教育長。 ◎教育長(寺脇文康君)  おはようございます。  田塚議員代表質問にお答えいたします。  

釧路市議会 2018-03-13 平成30年第1回 2月定例会 総務文教常任委員会-03月13日−04号

海から来る津波だけではなくて、河川をさかのぼる津波が、実は思いのほか被害を深刻にしているというケースなんですが、これも実は私、実際に東日本大震災の後に行って思ったんですが、海から8キロ離れてるのか10キロ離れてるんかわからないんだけど、津波そのものは海岸線からせいぜい二、三キロぐらいのところまでしか到達してない。これは海からの津波

函館市議会 2018-03-13 平成30年第1回 2月定例会-03月13日−05号

土木部長(田畑浩文) 海中投雪についてのお尋ねでございますが、海中投雪につきましては、本市におきましても、過去に実施していたことがあったものの、海岸部などの環境保全や水産資源への影響等を考慮し、平成2年度を最後に投雪を取りやめたところでありましたが、平成25年度に小樽市青森市の現場調査を行ったところであります。