3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

札幌市議会 2010-12-07 平成22年(常任)厚生委員会−12月07日-記録

最近では、元宮城県の知事であった浅野史郎さんが、61歳のときにこの白血病が発症して闘病生活をされていたということが知れ渡っております。浅野さんの場合は、お母さんが数年前に感染者であることがわかった、そして、ご自身も献血の際に調べたときに、白血病ウイルスの保菌者というのですか、感染者であることが判明したということであります。  今回、全国一律に妊婦の健診で抗体検査を行うことを導入すると。

札幌市議会 2006-03-07 平成18年第一部予算特別委員会−03月07日-02号

また、三位一体改革の積極的推進者である浅野史郎宮城県知事は、「この決着は地方の期待を裏切るものであった。誘惑されて捨てられてになってしまう。うれしがらせて、泣かせて消えてしまわれては困る」、「改革など始めなければよかったと言いたくなるほど、中途半端な状況である。」と、こう述べております。  

札幌市議会 1995-10-12 平成 7年第一部決算特別委員会−10月12日-02号

先日来札しました宮城県知事の浅野史郎さんにお会いをしまして,今回,宮城県が廃止ということで全国的にもクローズアップされましたけれども,それについて,ちょっとお話を伺う機会がありまして懇談をしました。浅野知事は,その線引きが難しいので,だったら,もうやめたほうがいいのだというようなことをおっしゃっていまして,じゃ,ゼロにできるのですかと聞いたときに,それはできないけれども,基本はゼロなのだと。

  • 1