560件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回定例会−06月19日-02号

一方、法案の審議の過程では、外国人技能実習生が違法、不当条件で働かされていたり、けが、失踪、自殺などの事例や、日本語習得の困難さや生活習慣の違いなど、さまざまな問題が浮き彫りになり、報道でも取り上げられました。直面する困り事は、法律行政教育福祉医療など多方面にわたり、専門機関はもちろん、外国人市民と接点を持つ多くの民間団体との連携も欠かせません。  

札幌市議会 2018-10-02 平成30年第 3回定例会−10月02日-03号

我が会派では、法案成立前の平成27年第3回定例市議会代表質問以来、学びの場を求める方々の声に応えるため、札幌市として公立夜間中学の設置に向けた準備に着手していく必要があると訴えてきており、ことしの5月にも、秋元市長に対し、札幌市議会公明党議員会として公立夜間中学の早期開設を求める要望を申し入れたところです。  

石狩市議会 2018-07-18 07月18日-代表質問-02号

この法案は、深刻な人手不足を背景に在住資格を新設し、外国人労働者の受入拡大を目的としておりますが、確かに、石狩市内のスーパーにおいても以前より多くの外国籍の方が買い物をしている様子を目にする機会も多くなったと思います。 本年の5月末時点で石狩市に住んでおられる外国籍の方々は約400人で、この1年間で約80人ほどふえております。 

音更町議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 2018-06-15

最後に、種子法の復活及び道の条例制定等に係る町の考えについてでありますが、国会においては、野党6党による主要農作物種子法復活法案が提出され、改めて種子法の廃止に関して議論がなされているところです。また、道は、種子法の廃止を受け、平成31年度以降に関係機関団体の意見を聞きながら、独自のルールづくりに取り組む考えを示しております。  

音更町議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-14

現在、第196回通常国会において、労働基準法労働安全衛生法労働契約法、パートタイム労働法など8本の改正法案を束ねた働き方改革関連法案について議論がされています。  一般質問の主題であります。教育職員を取り巻く環境では、国立及び公立義務教育学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法昭和46年5月28日法律第77号、以下、給特法と言わせていただきます。

札幌市議会 2018-05-24 平成30年第 2回定例会−05月24日-03号

現在、国会森林関連法案が審議中でありますが、国の税制改正大綱では、森林環境税の使途といたしまして、間伐や人材育成木材利用の促進などの事業が想定されております。  札幌市におきましては、市域内の森林の大半を国有林が占め、森林環境税の対象となる私有林は限られるものの、一定の面積は有しておりまして、その一方で林業従事者は少ないという状況にございます。

札幌市議会 2018-05-23 平成30年第 2回定例会−05月23日-02号

廃止法案の可決に当たっては、関連法令の運用による主要農作物の優良な種子の流通確保、引き続き、都道府県が種子生産等に取り組むための財政措置、民間事業者の参入環境の整備とともに、主要農作物種子が引き続き適正価格で国内生産されること、特定の事業者が種子を独占することによる弊害の防止等について万全を期すことを求める附帯決議がされました。

札幌市議会 2018-03-14 平成30年第二部予算特別委員会−03月14日-05号

今後、国の法改正によりまして表示の義務化が見込まれることから、これらの構成団体とも連携を図りながらこの取り組みを推進するとともに、望まない受動喫煙対策の一層の機運の醸成と、法案成立後の新制度に向けた体制整備を図ってまいりたいと考えております。 ◆丸山秀樹 委員  答弁にありましたステッカーについては、我が会派では、議員控室の入り口に禁煙の掲示をさせていただいているところであります。

札幌市議会 2018-03-14 平成30年第一部予算特別委員会-03月14日-05号

最後の質問になりますが、勤務時間の部分では、現在、国会では働き方改革関連法案の審議が行われておりますけれども、参考となるデータの信憑性が問題になりまして、裁量労働制にかかわる法案を取り下げる経過も今は見られています。昨年12月に文部科学省から公表された学校における働き方改革に関する緊急対策では、タイムカードなどを活用した客観的な勤務時間把握に努めるように示されています。

音更町議会 2018-03-12 平成30年度予算審査特別委員会(第3号) 本文 2018-03-12

今回、種子法案が提出された背景には、都道府県がみずから開発した品種を奨励品種に指定して普及する中で、民間の種子開発への参入、開発意欲が阻害されているのではないかということが挙げられております。  農水省のほうでは、この法の廃止後も、都道府県における種子生産については継続するというようなお話をしております。

札幌市議会 2018-03-09 平成30年第二部予算特別委員会−03月09日-03号

◆松浦忠 委員  水道局の皆さん、今、インターネット国会審議の内容も全部出ますから、労働安全衛生法政府提出の法案ですので、昭和47年に国会政府がどういう趣旨説明をしているか、それから、衆参の労働委員会ではこの法案をつくるに当たってどういう質疑が行われているか、これを調べてぜひ読んでみてください。

音更町議会 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 2017-12-15

また、持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律では、推進法実現のための2014年以降の関連法案の具体的なスケジュールが明示されています。  2014年、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律では、団塊の世代が後期高齢者になる2025年に向けて医療介護の国の財政支出を抑制、削減する医療提供体制の仕組みづくりです。

札幌市議会 2017-12-11 平成29年(常任)厚生委員会−12月11日-記録

さて、この制度の根拠となります生活困窮者自立支援法の附則第2条では、施行3年後の検討が規定されておりまして、現在、国では、来年の通常国会への改正法案の提出を含めた見直しの検討がなされていると聞いております。本市においても、制度改定に伴い、設置箇所や人数などの体制をどうするのか、みずから相談に来られない人の対応をどうするのかなど、今後引き続き検討を進めるべき課題があるというふうに思っております。  

札幌市議会 2017-10-31 平成29年第 3回定例会−10月31日-06号

本市は、多くの市民観光客に安心して住めるまち、何度でも来たくなるまちとなるよう、国の法案を注視し、禁煙分煙に向けた働きかけを強化するよう要望いたします。  また、動物災害対策の推進と動物愛護の普及啓発についてでありますが、ペットとの同行避難について、動物愛護への理解を深めるとともに、飼い主はしつけに取り組み、行政はこれらを市民に周知・啓発していく必要があります。

札幌市議会 2017-10-17 平成29年第一部決算特別委員会−10月17日-05号

法案成立を受けて、参議院法務委員会は、ヘイトスピーチの解消に取り組むことは党派を超えた喫緊の課題である、差別のない社会を目指して不断の努力を積み重ねていくことを宣言するとした決議を全会一致で採択しています。解消法の施行に合わせて、警察庁は、ヘイトスピーチそのものを取り締まることはできないけれども、名誉毀損罪、侮辱罪などの現行法を駆使して厳しく対応していくと各都道府県警に通達を出しています。  

札幌市議会 2017-10-13 平成29年第二部決算特別委員会−10月13日-04号

また、2020年東京オリンピック・パラリンピックを契機に、健康増進といった目標に加えて、今度は、ほかのオリンピック開催国と同水準の実効性の高い制度を目指して、2019年のラグビーワールドカップまでの法の施行に向けて法案成立を目指しているとのことでしたが、現段階では先送りとなっている状況でございます。